大人の音楽情報ポータルサイト MUSIC GUIDE Powered By Uta-Net

週刊・連載コラム「なつ歌詞」

第69回 堀内孝雄「ガキの頃のように」(1988年) (2021-04-28)

俺らしく… そうさ 俺らしく
ここまで 生きて 来たじゃないか ……

 「ヒゲ」と「サンキュ〜ゥ!」がトレードマークの「べーやん」こと堀内孝雄。アリスの解散後、1982年(昭和57年)にソロ活動を開始してからの代表曲と言えば、『愛しき日々』『恋唄綴り』『影法師』『竹とんぼ』『山河』などや、桂銀淑とデュエットした名曲『都会の天使たち』が一般的でしょう。いずれもイイ曲ですが、ワタシにとっては、藤田まこと主演の刑事ドラマ『はぐれ刑事純情派』の初代主題歌だったこの『ガキの頃のように』が、なんと言ってもナンバーワンです。『はぐれ刑事純情派』は、1988年(昭和63年)4月の放送開始以来、レギュラーで18年間も放送されていた人気シリーズですが、ドラマの最後に流れる主題歌は、ずっと堀内孝雄の歌声で、堀内孝雄が毎回……
 「ヒゲ」と「サンキュ〜ゥ!」がトレードマークの「べーやん」こと堀内孝雄。アリスの解散後、1982年(昭和57年)にソロ活動を開始してからの代表曲と言えば、『愛しき日々』『恋唄綴り』『影法師』『竹とんぼ』『山河』などや、桂銀淑とデュエットした名曲『都会の天使たち』が一般的でしょう。いずれもイイ曲ですが、ワタシにとっては、藤田まこと主演の刑事ドラマ『はぐれ刑事純情派』の初代主題歌だったこの『ガキの頃のように』が、なんと言ってもナンバーワンです。『はぐれ刑事純情派』は、1988年(昭和63年)4月の放送開始以来、レギュラーで18年間も放送されていた人気シリーズですが、ドラマの最後に流れる主題歌は、ずっと堀内孝雄の歌声で、堀内孝雄が毎回……

特選!MUSIC GUIDE 情報局

編集部が厳選した最新音楽関連情報! 一覧を見る

MUSIC GUIDE オススメ! 最新!注目歌手カタログ!

編集部が選んだオススメの注目歌手カタログ! インタビューも掲載! 一覧を見る

MUSIC GUIDE Recommend ! ニューリリース情報

編集部が厳選したオススメの新譜情報! 一覧を見る

更新情報

2019/10/03  サイトオープンしました。
<2020年>
● 01/08 1月号掲載、真田ナオキ・インタビュー掲載。
● 02/10 2月号掲載、門松みゆき・インタビュー掲載。
● 03/09 3月号掲載、パク・ジュニョン・インタビュー掲載。
● 04/08 4月号掲載、竹島宏・インタビュー掲載。
● 05/08 5月号掲載、みちのく娘!・インタビュー掲載。
● 06/08 6月号掲載、杜このみ/海蔵亮太・インタビュー掲載。
● 07/08 7月号掲載、三山ひろし・インタビュー掲載。
● 08/11 8月号掲載、森山愛子・インタビュー掲載。
● 09/08 9月号掲載、松阪ゆうき・インタビュー掲載。
● 10/07 丘みどり・インタビュー先行掲載。
● 10/12 10月号掲載、1周年記念キャンペーンスタート。
● 11/09 11月号掲載、水雲-MIAMO-・インタビュー掲載。
● 12/08 12月号掲載、山内惠介・インタビュー掲載。
<2021年>
● 1/1 中澤卓也・インタビュー先行掲載。
● 1/8 1月号掲載、林部智史・インタビュー掲載。
● 2/8 2月号掲載、純烈・インタビュー掲載。
● 3/8 3月号掲載、市川由紀乃、真田ナオキ、椎名佐千子インタビュー掲載。
● 4/12 4月号掲載、西田あい、朝花美穂 インタビュー掲載。
● 5/10 5月号掲載、丘みどり、石原詢子 インタビュー掲載。
● 5/17 藤あや子、パク・ジュニョン インタビュー掲載。
● 6/8 5月号掲載、福田こうへい、竹島宏 インタビュー掲載。

インタビューのアーカイブはコチラ! TOP BOARD 一覧へ

MUSIC GUIDE 読者のひろば おたよりコーナー

おたより募集中!

MUSIC GUIDE では、読者の皆様からのご意見、ご感想を募集しております。 お送りいただきましたメールは、全て読ませて頂き、 今後、より良いサイトにしてゆくために役立てたいと思います。 尚、このサイト上にて、お寄せいただきましたメールの一部とお名前(ペンネーム可)を ご紹介させて頂く場合もございますので、ご了承ください。

( MUSIC GUIDE 編集長:西山)

メールを出す
メールを出す

2021-06-15

件名:竹島宏くん

竹島宏くんのロングインタビューを読ませていただきました。宏くんの事をここまで深くわかってくださっている…感謝の気持ちと感動があふれ、どう言葉を綴っていいのかわかりません。

私と宏くんとの出会いは5年前。偶然見たYouTubeの動画でした。宏くんの見た目の美しさより、私は歌声に惹かれました。これは説明のしようがないのですが、宏くんの歌声に身体中が浄化されていくような不思議な感覚を覚えたのです。声の素晴らしさももちろんですが、歌から伝わってくる心、魂に今まで生きてきた中で味わった事のない感動を覚えました。その日から私の人生には宏くんの歌声がいつも寄り添ってくれています。

生きることは辛い事がいっぱいで、時には心が折れそうなときもあります。そんな時宏くんの優しい歌声は私に語りかけてくれます。よくいう応援歌の「がんばれ」じゃなくて、「大丈夫だよ」と。今回のインタビュー、先生方と宏くんの絆の強さ、宏くんの歌への熱い思いをまた深く知ることができました。

それと同時にこの記事を書いてくださった編集者の方の温かさに感動しています。一曲一曲を大切に聴いてくださり、深く掘り下げたインタビューをしてくださっている事にある種の驚きを覚えました。こんなに歌を大切に思ってくださっている方々がいらっしゃるのだと。感動のあまり、文章が支離滅裂になったかもしれません。ただ、今の気持ちを飾る事なくお伝えしたいと思い、そのまま送らせていただきます。

竹島宏くんの歌の道、これからも見守っていただけたら嬉しいです。
私もファンのひとりとして、宏くんを全力で支えていきたいと思っています。

宏くんの素晴らしい歌声がもっともっとたくさんの方の傷ついた心を癒やしてくれたらと、心から思います。

(大阪府、隅谷美鈴さん)

お気持ちの伝わるお便り、ありがとうございます!
竹島宏さんは、最近、ますます魅力的になっていると思います。インタビューにも書きましたが、今のチームがいいんですね。アルバムもとても良かったですし、新曲の「向かい風 純情」もいいです。
それに、 隅谷さんのようなファンがいらっしゃって、竹島宏さんも幸せです。

リクエストやご意見は全て読ませていただき、参考にさせていただいております。みなさまのご希望に全てこたえることは出来ませんが、出来る限り、応えたいと思っておりますので、これからも、ご意見、ご感想 を お聞かせください!(編集長:西山)

もっと読む