「麒麟がくる」の大河ドラマ紀行に、情熱のヴァイオリニスト川井郁子が参加! 11月22日放送の『麒麟がくる紀行』からオンエア! 銘器ストラディバリウスによる美しい演奏が番組を彩る! 劇中曲でも1曲参加予定! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

「麒麟がくる」の大河ドラマ紀行に、情熱のヴァイオリニスト川井郁子が参加! 11月22日放送の『麒麟がくる紀行』からオンエア! 銘器ストラディバリウスによる美しい演奏が番組を彩る! 劇中曲でも1曲参加予定!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

川井郁子

2020年 大河ドラマ『麒麟がくる』の最後に放送されている『麒麟がくる紀行』。1月〜3月期は、ヴォーカリスト、堀澤麻衣子が歌唱で参加。

4月~11月 までは、ウクレレ界のレジェンド的存在で、その革新的なプレイスタイルで“ウクレレ界のジミ・ヘンドリックス”と称されるジェイク・シマブクロが参加。

そして、11月22日の放送からは、情熱のヴァイオリニスト川井郁子が担当している。

© Shintaro Shiratori/Sony Music Labels Inc.

ジャンルを越境し世界的活躍を続ける“情熱のヴァイオリニスト”として知られる川井郁子は、2020年5月でアルバム・デビュー20周年を迎えた。

国内外の主要オーケストラをはじめ、指揮者チョン・ミョンフンやテノール歌手ホセ・カレーラス、ポップス系アーティストや、バレエ・ダンサーのファルフ・ルジマトフ、熊川哲也、フィギュアスケートの荒川静香らとも共演。

2008年にはNYのカーネギーホール、2015年にはパリ・オペラ座での公演を成功させ、映画『北のカナリアたち』では、第36回日本アカデミー賞・最優秀音楽賞を受賞し作曲家としても高い評価を得ている。

今回、大河「麒麟がくる」の音楽担当にしてハリウッドでも活躍する作曲家ジョン・グラムの指名を受け、大河紀行に参加が決まった。

タイトルは「麒麟紀行 IV feat. 川井郁子」で、銘器ストラディバリウスを携え、ヴァイオリン・プレイヤーとして、清澄で美しいパフォーマンスで戦国時代に生きる人々の心情を美しくも儚く奏で上げている。

この曲は、11月22日の『麒麟がくる紀行』から放送されている。

尚、川井郁子は、大河ドラマ『麒麟がくる』の劇中曲にも、1曲参加する予定。


川井郁子 コメント

大河ドラマ「麒麟がくる」は毎週楽しみに拝見しており、ドラマのオープニングで、荘厳かつドラマティックなテーマ曲を聴くたびにワクワクしておりました。このような形で関わらせていただけることになり、本当に嬉しかったです。ドラマの余韻に浸る紀行のテーマにピッタリの爽やかな曲、そして孤高の哀愁を帯びたメロディーが胸に迫ってくる劇中曲。素晴らしい機会をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

川井郁子 オフィシャルサイト



CDリリース情報

オリジナル・サウンドトラック Vol.1 Vol.2 には、川井郁子の演奏は収録されておりません。


NHK大河ドラマ「麒麟がくる」オリジナル・サウンドトラック Vol. 2
2020年9月2日発売
SICX-30087
¥3,000+税
ソニー・ミュージックレーベルズ

<収録曲>
01 信長 Nobunaga
02 喰うか喰われるか To Eat or Be Eaten
03 滅びるは一瞬 Imminent Fall
04 強き女たち Tough Women
05 思索 Thoughtful
06 光秀と駒 Unobtainable
07 伏在 Lying Hidden
08 美濃の里 II Peaceful Mino II
09 葛藤 Betrayal
10 珍道中 Not the Best Plan
11 無限 Infinite Possiblities
12 帰蝶 Princess Kicho
13 美濃の蝮 Mercurial Dosan
14 燐光 Soul of the Firefly
15 麒麟~仁獣~ The Kirin II
16 威嚇 Menace
17 本懐 Serious Contemplation
18 死線 Life and Death
19 栄枯盛衰 Rise and Fall
20 麒麟紀行 II feat. ジェイク・シマブクロ Kirin Kiko II feat. Jake Shimabukuro
21 麒麟メドレー Kirin Suite [ボーナス・トラック]

【演奏】
広上 淳一(指揮) NHK交響楽団(21)
和太鼓:林 英哲(2,21) ウクレレ:ジェイク・シマブクロ(20)

詳しくはコチラ!ソニー・ミュージック

「大河ドラマ紀行」ジェイク・シマブクロ / MUSIC GUIDE 記事



NHK大河ドラマ「麒麟がくる」オリジナル・サウンドトラック Vol. 1
2020年1月29日発売
SICX-30083
¥3,000+税
ソニー・ミュージックレーベルズ

<収録内容>
01.麒麟がくる メインテーマ Warrior Past
02.攻防 Castle Assault
03.麒麟〜聖獣〜 The Kirin
04.光秀! Mitsuhide
05.美濃の里 Mino, My Home
06.旅へ Journey
07.到来 Arrival in Sakai
08.明察 Intellect
09.火種 Bandits
10.青空を臨み Evening Resolution
11.久秀 Hisahide Matsunaga
12.揺るぎのないもの Iron Willed Mitsuhide
13.冷や汗 Knucklehead
14.静かなる炎 The Flame is Quiet
15.鉄砲 Guns
16.普賢 Universal Compassion
17.救出 Rescue
18.美濃〜母なる大地〜 Peaceful Mino
19.駒 Koma
20.危機一髪! Look Out!
21.深まる謎 Oddly Enough
22.たぶらかし Mischief-Making
23.光秀と駒 Mitsuhide and Koma
24.道三〜裏の顔〜 Dosan the Poisoner
25.プロローグ Prologue
26.麒麟紀行 I feat. 堀澤麻衣子 Kirin Kiko I feat. Maiko Horisawa

【演奏】
広上 淳一(指揮) NHK交響楽団(1,3,5,16)
和太鼓:林 英哲(1) ヴォーカル:堀澤 麻衣子(6,8,26)

詳しくはコチラ!ソニー・ミュージック

「大河ドラマ紀行」堀澤麻衣子 / MUSIC GUIDE 記事


NHK大河ドラマ「麒麟がくる」



MUSIC GUIDE 情報局 ニュース一覧