ジャンルを超えた世界的ピアニストのラン・ランが、9月4日(金) 日本時間23時から、ニュー・アルバム『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』発売記念オンライン・イベントを開催! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

ジャンルを超えた世界的ピアニストのラン・ランが、9月4日(金) 日本時間23時から、ニュー・アルバム『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』発売記念オンライン・イベントを開催!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

Lang Lang ラン・ラン

ピアニスト、ラン・ランがニュー・アルバム『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』の発売を記念して、ラン・ラン 公式 YouTube チャンネルにて、オンライン・イベントを開催することを発表した。

オンライン・イベントの開催日は、発売日となる 9月4日(金) 日本時間23時となる。

招待状

このイベントは北京の中心部、故宮博物院からほど近い東景縁(Temple Dongjingyuan)という歴史的寺院から全世界に配信される。

このスペシャルなイベントでラン・ランは、「ゴルトベルク変奏曲」からの抜粋を演奏、作品について話すとともに、事前にラン・ラン公式 Facebook でファンから募集した質問にいくつかに答えるといった内容となる。

© OLAF HEINE

9月4日に発売となる ラン・ランのニュー・アルバム『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』は、音楽の父、バッハが作曲した《ゴルトベルク変奏曲》で、ピアノ芸術の中でも独自の地位を占める傑作。

バロック鍵盤芸術の最高峰であり、鍵盤楽器奏者にとってのエベレストと形容されることもあるほどで、最高の技術と音楽性を要求される難曲。
ラン・ランは20年以上の歳月をかけてこの傑作を研究、名ピアニストで指揮者のクリストフ・エッシェンバッハや古楽界の巨匠アーノンクールらの薫陶を受け、現代屈指のチェンバロ奏者アンドレアス・シュタイアーとのディスカッションを経て、遂に長年の夢であった録音を実現した。

尚、ニュー・アルバムの発売を記念して、本日、9月2日より、『ラン・ラン名盤UHQCD』として、ラン・ランの名盤から7タイトルを高音質 UHQCD にて限定発売されている。


「アリア」ミュージックビデオ

オンライン・イベント

開催日: 2020年 9月 4日 (金) 23時 ※日本時間
公開 : ラン・ラン YouTube 公式 チャンネル

ラン・ラン YouTube 公式 チャンネル



CD リリース情報

Lang Lang ”Lang Lang – Bach: Goldberg Variations,”
ラン・ラン 『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』

CD アルバム
2020年9月4日発売
Deutsche Grammophon / UNIVERSAL MUSIC

【デラックス・エディション】
 4枚組 限定盤(スタジオ録音+ライブ録音) UCCG-40110/3  ¥5,940 (税込)
【スタンダード】
 2枚組(スタジオ録音) UCCG-1876/7  ¥3,520 (税込)

「アリア」先行配信はコチラ!


収録曲

DISC1
ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750)
ゴルトベルク変奏曲 BWV988
録音:2020年3月15-18日 ベルリン、イエス・キリスト教会

DISC2
ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750)
ゴルトベルク変奏曲 BWV988
録音:2020年3月15-18日 ベルリン、イエス・キリスト教会

DISC3
ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750)
ゴルトベルク変奏曲 BWV988
ライヴ録音:2020年3月5日 ライプツィヒ、聖トーマス教会

DISC4
ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750)
ゴルトベルク変奏曲 BWV988
ライヴ録音:2020年3月5日 ライプツィヒ、聖トーマス教会


ラン・ラン『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』新譜情報 MUSIC GUIDE

ラン・ラン  UNIVERSAL MUSIC


ラン・ラン(Lang Lang) プロフィール

アルバムの売り上げは、世界各地ですでに数百万枚に達する。
クラシック・チャートでトップの座を確保していると同時に、音楽界全体の中でもメインストリームな存在。

2007年には、中国人アーティストとして初めてグラミー賞の最優秀器楽ソリスト部門にノミネート。タイム誌では、100人の最も影響力のある有名人の1人にも選ばれた。

この10年間のあいだにラン・ランは、音楽ファンはもとより、バラク・オバマ、ローマ教皇、エリザベス2世など、国家元首や高官のために演奏。世界各地の音楽ホールで満員の聴衆を集め、世界のトップ・オーケストラや指揮者と共演した。

2014年にはオデジャネイロで開催されたFIFAワールドカップのオープニング式典で演奏。テレビで10億人が視聴した。グラミー賞授賞式ではメタリカ、ファレル・ウィリアムズやジャズ界の伝説ハービー・ハンコックとともに演奏。2020年の「アイ・シング・ザ・ボディ・エレクトリック」の演奏は何百万人もの視聴者を楽しませた。
ラン・ランはワン・ワールド:トゥゲザー・アット・ホームにも参加。主要テレビ・ネットワークで放送され、何十億人もの視聴者が複数のグローバル・プラット・フォームでオンライン・ストリーミングを見たとされる。

音楽界におけるラン・ランの活動は、ラン・ラン・インターナショナル・ミュージック・ファウンデーションとキー・オブ・インスピレーションなどの教育プログラムを通じて、慈善事業への取り組みに反映されている。

2013年に国連事務総長から、世界の教育問題にかかわる平和特使に任命された彼は、4千万人の子どもたちにピアノを習う機会をあたえ、すぐれた教育プログラムを開発した。そしてみずからも中国の深圳にラン・ラン・ミュージック・ワールドを、杭州にラン・ラン・アート・ワールドを開設した。

2019年にリリースされた『ピアノ・ブック』は、クラシック分野では世界のベスト・セラー・アルバムとなった。いくつもの国でクラシック・チャートの1位を独占すると同時に、1億7千万ストリーミングを超え彼の最大のストリーミング・デビューとなった。世界各地のソーシャルメディアでは、2000万人のフォロワーを獲得している。

ラン・ランの行動は、「音楽は人生をより良いものにする、音楽は癒しとなり、絆となり、刺激をあたえ、私たちをより善い人間にする」という、信念に裏打ちされている。《ゴルトドベルク変奏曲》は、彼の最新アルバムであり、バッハのすばらしい世界へ、新しい世代のファンを誘うに違いない。


ラン・ラン オフィシャルサイト

ラン・ラン YouTube チャンネル


ラン・ラン「ピアノ・ブック~アンコール・エディション」