加藤登紀子、新曲も収録された 3枚組 最新ベストアルバム「花物語」全50曲収録!「百万本のバラ」「さくらんぼの実る頃」など花にまつわる曲を中心に構成!「知床旅情」「この空を飛べたら」「難破船」「時には昔の話を」「ひとり寝の子守唄」「わが人生に悔いなし」「酒は大関」…代表曲も網羅した決定版! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

MUSIC GUIDE


トップ・ボード

一覧を見る

加藤登紀子、新曲も収録された 3枚組 最新ベストアルバム「花物語」全50曲収録!「百万本のバラ」「さくらんぼの実る頃」など花にまつわる曲を中心に構成!「知床旅情」「この空を飛べたら」「難破船」「時には昔の話を」「ひとり寝の子守唄」「わが人生に悔いなし」「酒は大関」…代表曲も網羅した決定版!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

トップボードのバックナンバーはコチラ!

最下部に、読者プレゼントあり!

Kato Tokiko

加藤 登紀子

Best Album 「 花物語

★ 3枚組 最新ベストアルバム、全50曲収録の決定版!
★ 新曲「この手に抱きしめたい」も収録!
★「百万本のバラ」「さくらんぼの実る頃」など花にまつわる曲を中心に構成!
★「琵琶湖周航の歌」「知床旅情」「この空を飛べたら」「難破船」「時には昔の話を」

 「ひとり寝の子守唄」「わが人生に悔いなし」「酒は大関」…代表曲も網羅した決定版!


1966年に「誰も誰も知らない」でデビューした「おときさん」こと加藤登紀子。歌手生活56年となった今も、精力的にコンサート活動を行っており、様々なメディアでも紹介されている。

とくに、年末恒例の日本酒を飲みながら歌う「ほろ酔いコンサート」は、45年以上続いていて人気のイベントとして定着している。

また、昨年、2020年6月28日には、新型コロナウィルスでの緊急事態宣言解除後、ほかのアーティストに先駆けて、初となる大規模コンサートを 東京・渋谷「Bunkamura オーチャードホール」にて開催し、大きな注目を浴びた。

新曲「この手に抱きしめたい」も収録された、3枚組の最新ベストアルバム「花物語」が、2021年9月1日にリリース。

「百万本のバラ」「さくらんぼの実る頃」など花にまつわる楽曲を中心に集めた全50曲を収録。

もちろん、「琵琶湖周航の歌」「知床旅情」「この空を飛べたら」「時には昔の話を」「ひとり寝の子守唄」などのヒット曲に加え、石原裕次郎に提供し生前最後のシングルとなった「わが人生に悔いなし」、中森明菜に提供した「難破船」、CMソング「酒は大関」…など代表曲を完全網羅。

さらに、「バラ色の人生」「愛の讃歌」「ダニーボーイ」「花はどこへ行った」「島唄」などのカバー曲に、次女でシンガーソングライターの Yae が作詞作曲した「花よ風よ」なども収録!

まさに、加藤登紀子の魅力が全てつまった決定版!



リリース情報


加藤登紀子 「花物語」
アルバム CD (3枚組)
2021年9月1日 発売
UPCY-7728/30
¥5,000 (税込)
Lighthouse Music / UNIVERSAL MUSIC


収録曲

DISC 1

01 さくらんぼの実る頃
  (作詞 ジャン = バティスト・クレマン 訳詞 加藤登紀子 作曲 アントワーヌ・ルナール
   編曲 告井延隆・Themba Mkhize)
02 百万本のバラ
  (作詞 アンドレイ・ヴォズネセンスキー 訳詞 加藤登紀子 作曲 ライモンズ・パウルス 編曲 川村栄二)
03 愛のくらし
  (作詞 加藤登紀子 作曲 トミー・チルドレン、アルフレッド・ハウゼ 編曲 馬飼野俊一)
04 灰色の瞳
  (作詞 ティト・ベリス 訳詞 加藤登紀子 作曲 マリアーノ・ウニャ・ラモス 編曲 山木幸三郎)
05 わが人生に悔いなし
  (作詞 なかにし礼 作曲 加藤登紀子 編曲 若草恵)
06 花筐~Hanagatami~
  (作詞 加藤登紀子 作曲 村上てつや 編曲 告井延隆)
07 青い月のバラード
  (作詞 加藤登紀子 作曲 Themba Mkhize 編曲 告井延隆)
08 薔薇と月 Rose and Moon
  (作詞 加藤登紀子 作曲・編曲 原田真二)
09 哀しみのダンス
  (作詞・作曲 レナード・コーエン 訳詞 加藤登紀子 編曲 マーク・ゴールデンバーグ)
10 バラ色の人生
  (作詞 エディット・ピアフ 訳詞 加藤登紀子 作曲 ルイギ 編曲 島 健)
11 愛の讃歌
  (作詞 エディット・ピアフ 訳詞 加藤登紀子 作曲 マルグリット・モノー 編曲 島 健)
12 ダニーボーイ
  (作詞・作曲 アイルランド民謡 訳詞 加藤登紀子 編曲 パトリック・シーモア)
13 花はどこへ行った
  (作詞・作曲 ピート・シーガー 訳詞 加藤登紀子 編曲 鬼武みゆき)
14 みんな花になれ
  (作詞 山口タオ 作曲 加藤登紀子 編曲 鬼武みゆき)
15 つなぐ命
  (作詞 幸田哲弘 作曲 加藤登紀子 編曲 鬼武みゆき)
16 おくりもの
  (作詞 井上千紗 作曲 加藤登紀子 編曲 鬼武みゆき)

DISC 2

01 琵琶湖周航の歌
  (作詞 小口太郎 作曲 吉田千秋 編曲 Sibusiso Victor Masondo, 告井延隆)
02 知床旅情
  (作詞・作曲 森繁久彌 編曲 告井延隆)
03 この空を飛べたら
  (作詞・作曲:中島みゆき 編曲:福井崚)
04 あなたに
  (作詞 上江洌清作 作曲 MONGOL800 編曲 告井延隆)
05 花
  (作詞・作曲 喜納昌吉 編曲 Sibusiso Victor Masondo, 告井延隆)
06 島唄
  (作詞・作曲 宮沢和史 編曲 Sibusiso Victor Masondo, 告井延隆)
07 童神~天の子守唄
  (作詞 古謝美佐子 作曲 佐原一哉 編曲 告井延隆)
08 サボテンの心
  (作詞・作曲 辻 仁成 編曲 告井延隆)
09 花~ Mémento-Mori ~
  (作詞・作曲 桜井和寿 編曲 告井延隆)
10 サルビアの花
  (作詞 相沢靖子 作曲 早川義夫 編曲 Themba Mkhize)
11 鳳仙花
  (作詞 金護経 作曲 洪蘭波 編曲 福井崚)
12 美しい昔
  (作詞・作曲 チン・コン・ソン 訳詞 高階 真 編曲 告井延隆)
13 わせねでや with みちの空
  (原詩 内海和江 作詞 桂島 “うた” プロジェクト 作曲 ヒザシ 編曲 宮田正広)
14 酒は大関
  (作詞・作曲 小林亜星)
15 花は咲く (with ゴスペラーズ )
  (作詞 岩井俊二 作曲・編曲 菅野よう子 コーラスアレンジ 北山陽一)
16 花よ風よ
  (作詞・作曲 Yae 編曲 山内貴美子)

DISC 3

01 この世に生まれてきたら
  (作詞・作曲 加藤登紀子 編曲 深町純)
02 難破船
  (作詞・作曲 加藤登紀子 編曲 白井良明 ストリングス・アレンジ 武川雅寛)
03 時には昔の話を
  (作詞・作曲 加藤登紀子 編曲 菅野よう子 ピアノ・アレンジ 大口純一郎)
04 ひとり寝の子守唄
  (作詞・作曲 加藤登紀子 編曲 森岡賢一郎)
05 忘れ草
  (作詞・作曲 加藤登紀子 編曲 福井崚)
06 赤いダリア
  (作詞・作曲 加藤登紀子 編曲 告井延隆、星勝)
07 棘あるバラ
  (作詞・作曲 加藤登紀子 編曲 川村栄ニ)
08 雨上がり
  (作詞・作曲 加藤登紀子 編曲 告井延隆)
09 Rising
  (作詞・作曲 加藤登紀子 編曲 深町純)
10 春待草
  (作詞・作曲 加藤登紀子 編曲 奥村真吾)
11 冬の螢
  (作詞・作曲 加藤登紀子 編曲 川村栄二)
12 むくげの花
  (作詞・作曲 加藤登紀子 編曲 川村栄二)
13 今があしたと出逢う時
  (作詞・作曲 加藤登紀子 編曲 告井延隆 ストリングス・アレンジ 山内貴美子)
14 檸檬 Lemon
  (作詞・作曲 加藤登紀子 編曲 告井延隆)
15 1968
  (作詞・作曲 加藤登紀子 編曲 告井延隆)
16 青いこいのぼりと白いカーネーション
  (作詞・作曲 加藤登紀子 編曲 石川ハルミツ)
17 この手に抱きしめたい
  (作詞・作曲 加藤登紀子 編曲 鬼武みゆき ごうのかわ)
18 江の川挽歌
  (作詞・作曲 加藤登紀子 編曲 鬼武みゆき)


予約・購入 UNIVERSAL MUSIC STORE

加藤登紀子 ユニバーサルミュージック


加藤登紀子 オフィシャルサイト

加藤登紀子 コンサート情報

加藤登紀子 YouTube


加藤登紀子 歌詞一覧


加藤登紀子「歌ネット」インタビュー(2011年)



読者プレゼント!


加藤登紀子 サイン色紙を 3名様にプレゼント!

twitter で、MUSIC GUIDE を フォロー&下記リンクのツイートをリツイートしていただいた方の中から、抽選で3名様に、おときさん の サイン色紙を プレゼントさせていただきます。(提供:ユニバーサルミュージック)
締め切りは、2021年 9月 7日 (火) まで!!

ツイートはコチラ!




この手に抱きしめたい【加藤登紀子】

加藤登紀子 with friends「この手に抱きしめたい」

【時には昔の話を】加藤登紀子 55th Anniversary

Tokiko Kato CONCERT TOUR 2021 「Talk of Times Past 」at Kyoto Art Theater Shunjuza

加藤登紀子のほろ酔いコンサート Okinawa

加藤登紀子さん、自身作曲の「みんな花になれ」を初披露 西本願寺が歌詞公募