TOTO、2020年11月に行われた 一夜限りのオンライン・ライブを収録した作品が、CD+BD / CD+DVD / CD の3形態で6月25日に発売! スティーヴ・ルカサー、ジョセフ・ウィリアムスに、デヴィッド・ペイチもゲスト参加! ルカサーとジョーの「TOTO スピンオフ盤」的な最新ソロも国内盤が同日発売! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

MUSIC GUIDE


トップ・ボード

一覧を見る

TOTO、2020年11月に行われた 一夜限りのオンライン・ライブを収録した作品が、CD+BD / CD+DVD / CD の3形態で6月25日に発売! スティーヴ・ルカサー、ジョセフ・ウィリアムスに、デヴィッド・ペイチもゲスト参加! ルカサーとジョーの「TOTO スピンオフ盤」的な最新ソロも国内盤が同日発売!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

トップボードのバックナンバーはコチラ!

TOTO(Steve Lukather / Joseph Williams)
“With A Little Help From My Friends (Live)”

TOTO

スティーヴ・ルカサー / ジョセフ・ウィリアムス

Live BD / DVD / CD
「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」

★ スティーヴ・ルカサーとジョセフ・ウィリアムスによる 第15期「新生 TOTO」!
★ 2020年11月に行われた 一夜限りのオンライン・ライブを収録!
★ デヴィッド・ペイチもゲスト参加!
★ CD+BD / CD+DVD / CD の3形態!
★ BD/DVD には、 TOTO 再始動を語るドキュメンタリーも収録!
★ ルカサーとジョーの「TOTO スピンオフ盤」的な最新ソロも国内盤が同日発売!


2019年10月20日のフィラデルフィア公演をもって無期限の活動休止を宣言していた中、昨年、2020年11月21日に新たなラインナップで再始動を果たし、カリフォルニアの「SIR Studios」から、世界に向けて一夜限りのオンライン・ライブを開催。そのメンバーでの「The Dogz of Oz ワールド・ツアー」を発表し世界中のファンを歓喜させた TOTO。

Steve Lukather / Joseph Williams
Photo: Alex Solca

その TOTO が、最新アルバム 『With A Little Help From My Friends(ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ)』 を 6月25日に世界同時リリースする。

ソニー・ミュージックレーベルズ

このアルバムは、スティーヴ・ルカサー、ジョセフ・ウィリアムス、デヴィッド・ペイチ(ゲスト参加)が、2020年11月21日、カリフォルニア州ロサンゼルスでのグローバル・ストリーミング・イベントに、新生 TOTO として新たなラインナップで登場しパフォーマンスした特別な一夜を収録したもの。

『Hold the Line』や『Rosanna』などの代表曲、『Till the End』『Pamela』『White Sister』『 I Won‘t Hold You Back』『Stop Loving You』『Home of the Brave』などのほかに、『Kingdom of Desire』や『You Are the Flower』など、かなりレアな曲も演奏された。

ゲスト参加した デヴィッド・ペイチは、『Rosanna』と、ライブのフィナーレとして演奏されたビートルズのカバー『With a Little Help From My Friends?』に参加している。

第15期となる「新生 TOTO」のメンバーは、ベースが ジョン・ピアース(ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース)、ドラムに ロバート・”スパット”・シーライト(ゴースト・ノート、スナーキー・パピー)、キーボードとバック・ヴォーカルは スティーヴ・マッジョーラ(ロバート・ジョン&ザ・レック)、キーボードのドミニク・”エグゼヴィア”・タプリン(プリンス・バンド、ゴースト・ノート)、マルチ・プレイヤーでヴォーカルのウォーレン・ハム(リンゴ・スター・オールスター・バンド)も引き続きアンサンブルの一角を担うという。

『With A Little Help From My Friends』 は、「CD+Blu-ray / CD+DVD / CD」の3形態と、アナログLP(輸入盤のみ)で発売される(デジタルは、24bit/96kHzのハイレゾ配信あり)。
 
また、Blu-ray と DVDには、ライブ本編に加え、このライブに出演したメンバー全員の思いを紹介する約30分のドキュメンタリー映像が収められている。
さらに、日本盤のみ、CDは高品質 Blu-Spec CD2 仕様で、Blu-ray / DVD ともに、24bit / 48kHz 音声で収録。さらに、ドキュメンタリー映像には日本語字幕が付く。

そして、今年、2021年2月26日には、スティーヴ・ルカサーとジョセフ・ウィリアムスが揃って最新ソロ・アルバムをリリースした。それぞれ、ルークは8年振り、ジョセフは12年振りとなるソロ・アルバムで、ザ・プレイヤーズ・クラブ / マスコット・レーベル・グループからリリースされ、世界各国でチャート入りを果たした。

2人のソロ・アルバムは、「2 枚のアルバムの曲をシャッフルして聴けば、TOTO のアルバムに近い形になると思うよ(笑)」とルークが語る通り、互いに姉妹盤的な立ち位置となっており、ジャケットのアートワークはイメージを共通にし、TOTO 人脈が多数ゲスト参加、新生 TOTO 牽引役を二人が強くアピールする「TOTO スピンオフ盤」的な作品。

いずれも、日本盤が、ソニー・ミュージックより TOTO の 『With A Little Help From My Friends』と同日発売となる。

ソニー・ミュージックレーベルズ

スティーヴ・ルカサー の 『I FOUND THE SUN AGAIN(アイ・ファウンド・ザ・サン・アゲイン)』 は、クリックを使用せず、リハーサル日も設けずに、1度だけ通しての演奏をしてスコアを確認後、テイク2 での一発録りという究極のスタジオ・ライブ形式でレコーディングされた。

生演奏を信条とする伝説のミュージシャンズ・ミュージシャンたちならではの底力が詰まった価値ある一作となっている。近年ツアーやアルバム制作で活動を共にしているリンゴ・スターのほか、デヴィッド・ペイチ (TOTO)、ジョセフ・ウィリアムス (TOTO)、ジョン・ピアースらがゲスト参加している。

スティーヴ・ルカサーは、このソロアルバムについて、次のように話している。
「ソロはすべてライブで録りたかった。これほど楽しいレコーディングは生まれて初めてだったよ。」

ソニー・ミュージックレーベルズ

ジョセフ・ウィリアムスの『DENIZEN TENANT(デニズン・テナント)』 には、スティーヴ・ルカサー、デヴィッド・ペイチの他、サイモン・フィリップス(元TOTO)、ネイザン・イースト(元TOTO)、マイケル・ランドゥ、レニー・カストロ、ジェイ・グルスカらが参加している。

伸びやかな高音を響かせるシンガーとしてだけでなく、メロディメイカーとして、そして、アイデア豊富なプロデューサーとしての力量も際立つアルバム。

ジョセフ・ウィリアムスは、このソロアルバムについて、次のように話している。
「そもそも僕のナチュラルな音楽性が TOTO に反映されているわけだから、TOTO に近いものをやりたい、とか 違ったものをやりたいといった意識はなく、自分のフィーリングから生まれたものを素直に表現したんだ。」



スティーヴ・ルカサー コメント

Steve Lukather Photo: Alex Solca

偉大なミュージシャンたちに楽曲を演奏してもらえるのは、TOTOにとって名誉なこと。ドキュメンタリー映像を見れば、俺たちの今後の方向性がよく分かると思うよ。ジョー(=ジョセフ・ウィリアムス)と俺、そして俺たちをサポートしてくれるデヴィッド(・ペイチ)は、TOTOの音楽を存続させたいと願っている。デヴィッドは、いつだってショウに飛び入り参加してくれるかもしれないよ。

一夜限りのライブだから、セットリストは幅広い音楽性の曲を集めた。今後はTOTOの隠れた名曲やヒット曲、ジョーと俺が最近リリースした各自のソロ・アルバムの曲など、よりヴァラエティに富んだ楽曲を選んでいくつもりだ。

俺たちはソロ・アルバムに対する世界的な反響にこれ以上ないくらい感激している。世界中でチャート・インしたからね。

こういうセットリストは、新生TOTOの再始動となる<The Dogz of Oz>ワールド・ツアーに新鮮なスパイスをもたらしてくれる。

俺たち二人は、過去のTOTOを現在、そしてその先へとつなげていくことを目指しているんだ。今回の新ラインナップの公開は、TOTOの歴史に待ちに待った新たな1ページを刻むことになる。


ジョセフ・ウィリアムス コメント

Joseph Williams Photo: Alex Solca

TOTOとしてショウをやるのは常に最高の喜びだが、今回は特別だった。昨年11月、俺、ルーク、デヴィッドに3人のトップ・プレイヤーが新たに加わり、過去にサポートしてくれた天才ミュージシャンたちも集まってくれた。

今回のショウは、新型コロナウイルスによるロックダウンに対応する必要性から生じたストリーミング・ライブだが、同時に新生TOTOを結成する理由にもなった。

バンド・メンバーはすぐに意気投合して、TOTOの新旧の曲を深く掘り下げていった。その中には、俺が特に気に入っている初代ヴォーカルのボビー・キンボールが作った「You Are The Flower」も含まれている。大ファンで、良き友人でもあるボビーにこのライブを捧げるよ。
それから、俺の大のお気に入りの「Till The End」と「Pamela」も復活した。新しいバンド・メンバーが完璧に演奏してくれたんだ。

俺はバンドで最高の仕事に就いている。なぜかって? 自分が歌っていないときは、最高のミュージシャンたちのプレイが見られるからね!TOTOらしさは、しっかりと受け継がれている。最高のミュージシャンとシンガーが集まったバンドが、あらゆる種類のクールな曲を作って演奏するんだ。それがTOTOの出発点であり、この先も同じように続いていく。

ドキュメンタリーでは、デヴィッド、ルーク、ウォーレン、ドミニクX、ジョン・ピアース、ロバート・“スパット”・シーライト、スティーヴ・マッジョーラが、プレイヤーとしての自身のキャリアやTOTOのレガシーを担うことについて語っている。そしてもちろん、ショウについての議論も。俺もちゃんと参加して、彼らをどれだけ愛しているかを語っているよ!

さらにディープで“レガシー”を感じられる曲や、ルークと俺の最新ソロ・アルバムの曲を含めたセットリストを近いうちに生のステージで披露したいと考えている。待ち切れないよ! その日が来るまで、TOTOのヒストリーや直近のイベントで楽しんでほしい。ジョーより愛を込めて。


TOTO 「With A Little Help From My Friends」
(『With A Little Help From My Friends』より)

TOTO 「Till The End」(『With A Little Help From My Friends』より)

Toto – You Are The Flower(『With A Little Help From My Friends』より)

Steve Lukather – Run To Me(リンゴ・スター参加曲)
スティーヴ・ルカサー 最新ソロ・アルバム『I Found The Sun Again』 より

Joseph Williams – Liberty Man
ジョセフ・ウィリアムス 最新ソロ・アルバム 『Denizen Tenant』 より


TOTO リリース情報

TOTO ”With A Little Help From My Friends (Live)”
TOTO「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」

CD+BD / CD+DVD / 1CD / Digital
2021年6月25日発売
Mascot Label Group / Sony Music Japan International

※ CDは、高品質 Blu-Spec CD2 仕様
※ デジタルは、24bit/96kHzのハイレゾもあり
※ Blu-ray / DVD の音声は、24bit / 48kHz で収録

CD+BD (2枚組) SICX-30114-30115 ¥5,240(税込)
CD+DVD(2枚組) SICX-30116-30117 ¥4,290(税込)
1CD SICX-30118 ¥2,640(税込)

<収録内容>

DISC 1 TOTAL TIME 約75分
01 Till the End / from 『ファーレンハイト』 (1986)
02 Hold the Line / from 『TOTO 宇宙の騎士』 (1978)
03 Pamela / from 『ザ・セヴンス・ワン 〜第7の剣〜』(1988)
04 Kingdom of Desire / from 『キングダム・オブ・デザイア 〜欲望の王国〜』(1992)
05 White Sister / from 『ハイドラ』(1979) <LIVE披露は2015年以来>
06 You Are the Flower / from 『TOTO 宇宙の騎士』 (1978)
07 I Won‘t Hold You Back / from 『TOTO IV 〜聖なる剣〜』 (1982)
08 Stop Loving You / from 『ザ・セヴンス・ワン 〜第7の剣〜』 (1988)
09 Band Introductions
10 Home of the Brave / from 『ザ・セヴンス・ワン 〜第7の剣〜』 (1988)
11 Rosanna (with David Paich) / from 『TOTO IV 聖なる剣』 (1982)
12 With a Little Help From My Friends? (The Beatles cover) (with David Paich)

DISC 2 (Blu-Ray / DVD) TOTAL TIME 約108分
・ライブ本編(収録曲目はCDと同じ) (75min) ※24bit / 48kHz で収録
・ドキュメンタリー <日本語字幕付>(30min)
・トレイラー (3min)

TOTO Sony Music Shop



スティーヴ・ルカサー ソロ アルバム

Steve Lukather ”I Found The Sun Again”
スティーヴ・ルカサー 「アイ・ファウンド・ザ・サン・アゲイン」

アルバム CD(Blu-Spec CD2)/ Digital
2021年6月25日発売
SICX 30119
¥2,640(税込)
Mascot Label Group / Sony Music Japan International

【収録内容】
01. ALONG FOR THE RIDE
02. SERPENT SOUL
03. THE LOW SPARK OF HIGH HEELED BOYS (トラフィック Cover)
04. JOURNEY THROUGH
05. WELCOME TO THE CLUB(ジョー・ウォルシュ Cover)
06. I FOUND THE SUN AGAIN
07. RUN TO ME (リンゴ・スター参加)
08. BRIDGE OF SIGHS(ロビン・トロワー Cover)

“MR. TOTO” にしてLAスタジオ・シーンのギター・レジェンド=ルーク入魂の、一発録りによる8年振りの最新ソロ・アルバム!
豪華参加ゲスト:リンゴ・スター、デヴィッド・ペイチ(TOTO)、ジョセフ・ウィリアムス(TOTO)、ジョン・ピアース 他

TOTO Sony Music Shop



ジョセフ・ウィリアムス ソロ アルバム

Joseph Williams ”Denizen Tenant”
ジョセフ・ウィリアムス 「デニズン・テナント」

アルバム CD(Blu-Spec CD2)/ Digital
2021年6月25日発売
SICX 30120
¥2,640(税込)
Mascot Label Group / Sony Music Japan International

【収録内容】
01. NEVER SAY YOUCOMING
02. LIBERTY MAN
03. DENIZEN TENANT
04. WILMA FINGADOUX
05. BLACK DAHLIA
06. DON’T GIVE UP (ピーター・ガブリエル Cover)
07. THE DREAM
08. REMEMBER HER
09. NO LESSONS
10. MISTRESS WINTER’S JUMP
11. IF I FELL(ビートルズ Cover)
12. WORLD BROKEN

ルークから絶大な信頼を得る “VOICE Of TOTO” 、12年振りの最新ソロ・アルバム!
豪華参加ゲスト:スティーヴ・ルカサー(TOTO)、デヴィッド・ペイチ(TOTO)、サイモン・フィリップス(元TOTO)、ネイザン・イースト(元TOTO)、マイケル・ランドゥ、レニー・カストロ、ジェイ・グルスカ 他

TOTO Sony Music Shop


TOTO ソニーミュージック


TOTO オフィシャルサイト

スティーヴ・ルカサー オフィシャルサイト

ジョセフ・ウィリアムス オフィシャルサイト


TOTO YouTube



Toto – Hold The Line (Official Video)

Toto – Rosanna (Official Music Video)

Toto – Goodbye Elenore