“The Queen of Soul” アレサ・フランクリン、驚異的な名演をライブ収録した、ポップなゴスペル・アルバム! 1972年に発売され、グラミー賞受賞、史上最も売れたゴスペルミュージックアルバムとなったLPの未編集・完全版! 驚くほどクリアで臨場感のある録音! 若き日の透明感のある圧倒的なボーカルが楽しめるソウルミュージックの原点! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

MUSIC GUIDE


トップ・ボード

一覧を見る

“The Queen of Soul” アレサ・フランクリン、驚異的な名演をライブ収録した、ポップなゴスペル・アルバム! 1972年に発売され、グラミー賞受賞、史上最も売れたゴスペルミュージックアルバムとなったLPの未編集・完全版! 驚くほどクリアで臨場感のある録音! 若き日の透明感のある圧倒的なボーカルが楽しめるソウルミュージックの原点!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

トップボードのバックナンバーはコチラ!

Aretha Franklin
“AMAZING GRACE : THE COMPLETE RECORDINGS”

アレサ・フランクリン

Live Album
「至上の愛 ~チャーチ・コンサート~ <完全版>」

★ “クイーン・オブ・ソウル” アレサ、1972年 L.A.の教会でのライブ録音盤!
★ ソウルミュージックの原点!ポップなゴスペル・アルバム!
★ 若き日の透明感のある圧倒的なボーカルが楽しめる!


★ 1972年当時、編集版が LP で発売、史上最も売れたゴスペルミュージックアルバムに!
★ 翌年のグラミー賞で「ベスト・ソウル・ゴスペル・パフォーマンス賞」受賞!


★ 今作は、未編集のドキュメンタリーとして完全収録した CD 2枚組!
★ コーネル・デュプリー、チャック・レイニー、バーナード・パーディらが参加!
★ 驚異的な名演と、驚くほどクリアで臨場感のある録音!
★ お馴染みの賛美歌も、極上のソウルミュージックに!


2018年8月16日に76歳で亡くなった、20世紀を代表する女性シンガー、ソウルの女王 “The Queen of Soul” こと アレサ・フランクリン。

グラミー賞を20回受賞しており、1987年、女性アーティストとして初めて「ロックの殿堂」( Rock and Roll Hall of Fame)入りを果たし、ローリング・ストーン誌で「歴史上もっとも偉大なシンガー」第1位にも輝いている。

今作は、1972年、1972年1月13日〜14日、ロサンゼルスの「ニュー・テンプル・ミッショナリー・バプティスト教会」で行われた伝説のライブを収録したライブ・アルバムの完全盤。
 
このアルバム「至上の愛 ~チャーチ・コンサート~」(原題: AMAZING GRACE)は、最初、1972年に編集版が LP として発売され、米国だけで200万枚以上のダブルプラチナとなるセールスを記録し、ローリング・ス トーンズ、ニール・ダイアモンド、シカゴ、 エルトン・ジョンらのヒット作と並び、全米年間アルバム・チャートのトップ10入り。

アレサの50年以上のレコーディングキャリア全体でも最も売れたアルバムで、史上、最も売れたゴスペルミュージックのアルバムとなった。
さらに、このアルバムで、翌年、1973年には、グラミー賞「ベスト・ソウル・ゴスペル・パフォーマンス賞」を受賞している。

今回の「完全版」では、1972年のリリース時にはカットされていた曲を含め 2日間のパフォーマンスを全曲を、演奏曲順に完全収録。さらに、オーバーダビング、再レコーディングされていた音も全てなくし、実際のコンサートの模様が忠実に再現されている。
 
1999年に、2枚組 CD の「完全版」(”AMAZING GRACE : THE COMPLETE RECORDINGS”)としてリリースされているが、今作が、最新リマスター盤となる。
 
この驚異的な名演を収録したアルバムは、1972年の教会でのライブ収録音源にもかかわらず、クリアで、臨場感のある録音には驚かされる。
 
バックの演奏は、アレサの数多くのセッションを支えてきた面々、コーネル・デュプリー (g)、チャック・レイニー (b)、バーナード・パーディ (ds) という面々も参加し、『ライヴ・アッ ト・フィルモア』でもアレサと共演したコンガのパンチョ・モラレスに、地元のオルガン奏者ケン・ラッパーが加わっている。
さらに、「サザン・カリフォルニア・コミュニティ・クワイア(聖歌隊)」を従え歌うアレサの、若き日の透明感のある、伸びやかで圧倒的なボーカルが楽しめる。
 
ゴスペルと言っても、ポップ・ミュージックに分類されるようなソウル・ミュージックと変わらない。
 
収録曲も、伝統的な人気のゴスペル曲に加え、マーヴィン・ゲイ の「ホーリー・ホリー」(WHOLY HOLY)、キャロル・キング の「きみの友だち」(YOU’VE GOT A FRIEND )、ロジャース&ハマー スタインのミュージカル「回転木馬」から「淋しくはないはず」(YOU’LL NEVER WALK ALONE )なども含まれている。
日本人にもよく知られる賛美歌「いつくしみ深き友なるイエス」(WHAT A FRIEND WE HAVE IN JESUS)なども、極上のソウルミュージックになっている。
 
ちなみに、「ホーリー・ホリー」(WHOLY HOLY)と 「生命は永遠に」(NEVER GROW OLD)「いつくしみ深き友なるイエス」では、アレサ自身がピアノを弾いており、さらに、「いつくしみ深き友なるイエス」(WHAT A FRIEND WE HAVE IN JESUS)などでは、時にチェレスタも演奏している。
また、アレサの歌に絶大な影響を与えた牧師である父、C.L.フランクリン師の言葉も収録されている。
 
今作は、まさに、アレサの原点であり、ソウル・ミュージック、ブラック・ミュージックの原点とも言えるアルバムとなっている。


ライナーノーツより

この音楽を楽しむのにクリスチャンである必要はないし、信心深い人である必要もない。ジャズ、ブルース、R&B、そして、それこそバリー・マニロウを含めたアメリカン・ミュージックのあらゆる形式は教会から生まれてきたのである。私は、アレサの残してきたヴィンテージ・ポップはすべて“世俗的ゴスペル”であるとさえ考えている。“Lord”を“Baby”に代えてみると、そうなるではないか。
ーー プロデューサー:レジー・コリンズ(訳:石山 淳)



映画公開情報

実は、この2日間のライブの模様は、ドキュメンタリー映画としても撮影されていた。

当時、監督を務めたのは、映画『愛と哀しみの果て』で知られアカデミー賞を受賞しているシドニー・ポラック。アルバム発売の翌年に公開される予定だったが、カットの始めと終わりのカチンコがなかったために音と映像をシンクロさせることができないというトラブルに見舞われ、未完のまま頓挫し、お蔵入りとなっていたが、現代のテクノロジーによって蘇り、ついに、2018年に全米で公開された。

この音楽史を塗り替えたとも言われる幻のライブ・ドキュメンタリー映画『アメイジング・グレイス アレサ・フランクリン』(原題:”Amazing Grace”)は、日本でも 2021年5月28日より「Bunkamura ル・シネマ」ほかで全国公開される。


“Amazing Grace”
アメイジング・グレイス アレサ・フランクリン

2021年5月28日から「Bunkamura ル・シネマ」ほかで全国公開

2018年 アメリカ/英語/カラー/90分
配給:ギャガ GAGA
1972年1月13日、14日、ロサンゼルスのニュー・テンプル・ミッショナリー・バプティスト教会にて収録。

映画公式サイト

全国上映館


『アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン』
“ソウルの女王”幻のコンサートフィルムが、ついに日本公開!/予告編/5月28日(金)公開


リリース情報

Aretha Franklin ”AMAZING GRACE : THE COMPLETE RECORDINGS”
アレサ・フランクリン 「至上の愛 ~チャーチ・コンサート~ <完全版>」

ライブ アルバム CD(2枚組)
2021年5月12日発売
WPCR-18413/4
¥3,850(税込)
RHINO / ATLANTIC / Warner Music Japan


収録内容

Disc 1 THURSDAY NIGHT SHOW (1/13/72) (第一夜:1972年1月13日、木曜日)

01 オルガン・イントロダクション(オン・アワ・ウェイ)
  ORGAN INTRODUCTION (ON OUR WAY) [Traditional]
02 オープニング・リマークス
  OPENING REMARKS
03 オン・アワ・ウェイ
  ON OUR WAY [Traditional]
04 アレサズ・イントロダクション
  ARETHA’S INTRODUCTION
05 ホーリー・ホリー
  WHOLY HOLY [Marvin Gaye/Al Cleveland/Renaldo Benson]
06 淋しくはないはず
  YOU’LL NEVER WALK ALONE [Richard Rodgers/Oscar Hammerstein, II]
07 いつくしみ深き友なるイエス
  WHAT A FRIEND WE HAVE IN JESUS [Traditional]
08 尊きおもいで
  PRECIOUS MEMORIES [Traditional]
09 ハウ・アイ・ガット・オーヴァー
  HOW I GOT OVER [Clara Ward]
10 尊き主よ我が手を / きみの友だち
  PRECIOUS LORD, TAKE MY HAND [Thomas Dorsey] / YOU’VE GOT A FRIEND [Carole King]
11 高き山に登らん
  CLIMBING HIGHER MOUNTAINS [Traditional]
12 至上の愛(アメイジング・グレイス)
  AMAZING GRACE [Traditional]
13 マイ・スウィート・ロード
  MY SWEET LORD (Instrumental) [George Harrison]
14 イエスに我がすべてを 
  GIVE YOURSELF TO JESUS [Robert Fryson]

Disc 2 FRIDAY NIGHT SHOW (1/14/72)(第二夜:1972年1月14日、金曜日)

01 オルガン・イントロダクション(オン・アワ・ウェイ)/ オープニング・リマークス
  ORGAN INTRODUCTION (ON OUR WAY) [Traditional] / OPENING REMARKS
02 オン・アワ・ウェイ
  ON OUR WAY [Traditional]
03 アレサズ・イントロダクション
  ARETHA’S INTRODUCTION
04 いつくしみ深き友なるイエス
  WHAT A FRIEND WE HAVE IN JESUS [Traditional]
05 ホーリー・ホリー
  WHOLY HOLY [Marvin Gaye/Al Cleveland/Renaldo Benson]
06 高き山に登らん
  CLIMBING HIGHER MOUNTAINS [Traditional]
07 神は汝を導きたもう
  GOD WILL TAKE CARE OF YOU [Traditional]
08 オールド・ランドマーク
  OLD LANDMARK [A.M. Bruner]
09 マリアよ泣くなかれ
  MARY, DON’T YOU WEEP [Inez Andrews]
10 生命は永遠に
  NEVER GROW OLD [Traditional]
11 C.L.フランクリン師の言葉
  REMARKS BY REVEREND C.L. FRANKLIN
12 尊きおもいで
  PRECIOUS MEMORIES [Traditional]
13 マイ・スウィート・ロード
  MY SWEET LORD (Instrumental) [George Harrison]


アレサ・フランクリン ワーナーミュージックジャパン


アレサ・フランクリン オフィシャルサイト

アレサ・フランクリン YouTube



Aretha Franklin – Never Gonna Break My Faith (Official Video)
ft. The Boys Choir of Harlem

Aretha Franklin – Greatest Hits (Official Full Album) | Aretha Franklin Best Songs Playlist

Aretha Franklin – Think (Audio)

Aretha Franklin – TRespect (Audio)