Joe Satriani ジョー・サトリアーニ 「シェイプシフティング」 -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

MUSIC GUIDE Recommend!


ニューリリース情報

NEW ALBUM ! Joe Satriani ジョー・サトリアーニ

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

JOE SATRIANI “SHAPESHIFTING”

ジョー・サトリアーニ『シェイプシフティング』


★ プロフェッサー「ジョーサト」2年ぶり17thアルバム!
★ 80年代へのオマージュを感じさせるギター・インスト・アルバム!
★ スーパーテクニックの持ち主だけど、メロディックでエモーショナル!
★ ジム・スコットとの共同プロデュース作!
★ ケニー・アロノフ(Ds)、クリス・チェイニー(B)、エリック・コデュー(Key) !


過去グラミー・ノミネート15回、アルバム累計セールス1,000万枚以上、2020年1月には「メタルの殿堂」(2020 Metal Hall of Fame)入りするなど、ソロ・ギタリストとして破格の成功を収めてきたジョー・サトリアーニ。
スティーヴ・ヴァイやカーク・ハメット(メタリカ)がデビュー前にギターを習っていたことは有名だが、キャリア初期より、ミック・ジャガーのツアー・ギタリストやディープ・パープルでリッチー・ブラックモアのピンチヒッターを務めるなど、エレキギターの“プロフェッサー”として名を馳せてきた。

だが、サトリアーニは決して“先生=教科書的”なギタリストではない。また、バンド・サウンドにおけるギター・パートにだけクリエイティヴィティを発揮するミュージシャンでもない。
デビュー時から今日まで一貫して、“ヴォーカルの代わりにギターに存分に歌ってもらう”かのごときポップなメロディーを何百と生み出してきたソングライティング・センスと、その流麗で時にエキセントリックなフレーズや音色を自在に操る創造性に満ちた絶品テクを、何食わぬ顔で平然と楽曲の中に溶け込ませるところにサトリアーニの非凡さがある。

派手なアクションやこれ見よがしの奇抜なノイズを鳴らすタイプではないが、やってることはとんでもなく凄い。そういうアーティストである。

17作目となるオリジナル・アルバム『Shapeshifting』(シェイプシフティング)は、サトリアーニとジム・スコット(フー・ファイターズ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、トム・ぺティ&ザ・ハートブレイカーズ)による共同プロデュースで、長年の制作パートナーであるジョン・クニベルティがマスタリングを担当している。

サトリアーニは曲に息吹を吹き込むため、新旧ともに幅広い層のコラボ相手に協力を求めたという。ドラム・レジェンドであるケニー・アロノフ(ジョン・フォガティ)、ベースはお馴染みのクリス・チェイニー(ジェーンズ・アディクション)、キーボードにエリック・コデューを迎え、意外なところではピアノにリサ・コールマン(プリンスのバック・バンド「ザ・レヴォリューション」のキーボード)、マンドリンでは俳優・映画監督・脚本家のクリストファー・ゲスト(1984年の映画「スパイナル・タップ」での主演・脚本・音楽が特に有名)が客演している。

Joe Satriani – Nineteen Eighty (Official Video)

アルバムからのシングル「Nineteen Eighty」では、サトリアーニが初めて組んだバンド、スクエアーズ時代をスピリチュアルな意味で再訪している。彼はキャリア初期の頃に「ギター・ソロや芝居がかった演奏を抑えて、よりクールでニュー・ウェイヴ的なヴァイブを作ろうとした」という。
それらの目標から離れて何十年も経った今、彼は1980年当時に思い描いていたものを再度形にするという試みを行なったのだ。
当時の音に忠実にするために、彼はヴィンテージのフェイザー「MXR EVH」(ギター用エフェクター)まで用いたという。

「俺は昔からエディ・ヴァン・ヘイレンの大ファンでね」とサトリアーニは語る。「俺の中では、彼はあの時代を結晶化した張本人なんだ。‘70年代終わりから’80年代にかけて、彼はロック・ギターの救世主みたいなものだった。そんな感じのことを自分もやってみたかったんだ」。


Joe Satriani – Big Distortion (Visualizer)

リリース情報

JOE SATRIANI “SHAPESHIFTING”
ジョー・サトリアーニ『シェイプシフティング』


アルバム CD (国内盤 Blu-spec CD2)
2020年4月8日 日本先行発売(海外発売:4月10日)
SICP-31353
¥2,750円(税込)
Sony Music Japan International

Produced by Jim Scott & Joe Satriani
Recorded & Mixed by Jim Scott at PLYRZ Recording Studio
Mastering by John Cuniberti
All songs written by Joe Satriani

収録曲

  1. Shapeshifting / シェイプシフティング
  2. Big Distortion / ビッグ・ディストーション
  3. All For Love / オール・フォー・ラヴ
  4. Ali Farka, Dick Dale, an Alien and Me / アリ・ファルカ、ディック・デイル、アン・エイリアン・アンド・ミー
  5. Teardrops / ティアドロップス
  6. Perfect Dust / パーフェクト・ダスト
  7. Nineteen Eighty / ナインティーン・エイティ
  8. All My Friends Are Here / オール・マイ・フレンズ・アー・ヒア
  9. Spirits, Ghosts and Outlaws / スピリッツ、ゴースツ・アンド・アウトローズ
  10. 10.Falling Stars / フォーリング・スターズ
  11. Waiting / ウェイティング
  12. Here The Blue River / ヒア・ザ・ブルー・リヴァー
  13. Yesterday’s Yesterday / イエスタデイズ・イエスタデイ

ジョー・サトリアーニ ソニーミュージック

ジョー・サトリアーニ Official YouTube


Joe Satriani – Nineteen Eighty (Teaser)
Joe Satriani – Nineteen Eighty (Shapeshifting Track-by-track #7)