グランド・ファンク・レイルロード 「グランド・ファンク・ヒッツ」 -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

MUSIC GUIDE Recommend!


ニューリリース情報

Re-Master Album ! Grand Funk Railroad

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

Grand Funk Railroad ”Grand Funk Hits”

グランド・ファンク・レイルロード

Album 『グランド・ファンク・ヒッツ』


★ ツェッペリンを食って、ビートルズを抜いた「ザ・アメリカンロックバンド」!
★ 1976年発表、ベストアルバムの第2弾!
★ 6枚目のアルバム『不死鳥(Phoenix)』以降のアルバム5作から!
★ 全米1位を獲得したシングル「アメリカン・バンド」収録!
★ 米国オリジナル・アナログ・テープから、2020年 DSD リマスター!
★ 普通のCDプレーヤーで聴いても高音質のハイレゾ仕様CD!
★ 米初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット!
★ ベストアルバムの第1弾、1972年の「ゴールデン・ディスク」も同時発売!


1960年代の終わりから1970年代にかけて、日本でも人気が高かった、ギターとリードヴォーカルのマーク・ファーナー、ベースのメル・サッチャー、ドラムのドン・ブリューワーの3名からなるアメリカン・ロック・バンド、グランド・ファンク・レイルロード(GFR)。

1969年のデビュー以来、乾いたサウンドとキャッチーなメロディー、そしてライブバンドとしてのステージングが人気で、ツェッペリンのアメリカツアーの前座を務めた際には、主役のツェッペリンを差し置いて何度もアンコールを要求されたことが大きな話題を呼んだ。

1971年、ニューヨーク・シェイ・スタジアムでのコンサートでは、それまでのスタジアムの興行収入の最高記録を保持していたビートルズを抜きトップとなった。同じく、1971年には、後楽園球場で来日公演も行なわれた。

本作、アルバム「グランド・ファンク・ヒッツ」は、6枚目のアルバム『不死鳥(Phoenix)』(1972年)から、10枚目のアルバム『驚異の暴走列車(Born to Die)』まで、グランド・ファンク・レイルロード、キャピトル後期のスタジオ・アルバム5作からセレクトされたベスト・アルバムの第2弾。

トッド・ラングレンがプロデュースしたアメリカンロックの傑作、1973年の「アメリカン・バンド(We’re An American Band)」に、続く1974年の「ロコモーション(The Loco-Motion)」の2曲の全米No.1 他、ヒット・シングルを中心に収録。

今回、『ハイレゾCD/紙ジャケット:ROCKアナログ時代のベスト盤シリーズ』として、ベストアルバムの第1弾、1972年の「ゴールデン・ディスク(Mark, Don & Mel 1969-71)」も同時発売。



リリース情報

Grand Funk Railroad ”Grand Funk Hits”
グランド・ファンク・レイルロード 「グランド・ファンク・ヒッツ」

アルバム CD(ハイレゾ仕様)
2020年8月26日発売
UICY-40311
¥3,080円(税込)
Capitol / USM / UNIVERSAL MUSIC

★生産限定盤
★初紙ジャケ化
★ハイレゾCD(MQA-CD+UHQCD)仕様
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2020年DSDマスターを352.8kHz/24bitに変換して収録 (ハイレゾ未配信音源)
★米初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット+8Pブックレット+インナースリ-ヴ
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯


収録曲

01 Rock ‘N Roll Soul ロックン・ロール・ソウル (Mark Farner) – 3:28
02 We’re an American Band  アメリカン・バンド (Don Brewer) * – 3:23
03 Walk Like a Man ウォーク・ライク・ア・マン (Mark Farner/Don Brewer) * – 3:22
04 Bad Time バッド・タイム (Mark Farner) # – 2:54
05 Some Kind of Wonderful オー・ワンダフル (John Ellison) # – 3:48
06 The Loco-Motion ロコモーション (Gerry Goffin/Carole King) * – 2:44
07 Shinin’ On シャイニン・オン (Mark Farner/Don Brewer) * – 3:24
08 Sally サリー (Mark Farner) # – 3:12
09 Take Me テイク・ミー (Don Brewer/Craig Frost) # – 4:04
10 To Get Back In ゲット・バック・イン (Mark Farner) * – 3:53

Produced by Grand Funk
Produced by Todd Rundgren *
Produced by Jimmy Ienner #
(Total Time 33:42)


パーソネル

マーク・ファーナー Mark Farner / lead vocals & guitars
クレイグ・フロスト Craig Frost / keyboards & background vocals
メル・サッチャー  Mel Schacher / bass & background vocals
ドン・ブリューワー Don Brewer / lead vocals, drums & percussion


「グランド・ファンク・ヒッツ」ユニバーサル ミュージック



同時発売

Grand Funk Railroad ”Mark, Don & Mel 1969-71″
グランド・ファンク・レイルロード 「ゴールデン・ディスク」

アルバム CD (CD2枚組)(ハイレゾ仕様)
2020年8月26日発売
UICY-40309/10
¥4,180円(税込)
Capitol / USM / UNIVERSAL MUSIC

★生産限定盤
★初紙ジャケ化
★ハイレゾCD(MQA-CD+UHQCD)仕様
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2020年DSDマスターを352.8kHz/24bitに変換して収録 (ハイレゾ未配信音源)
★米初回盤LPをミニチュア再現した見開き紙ジャケット+インナースリ-ヴ×2
★日本初回盤LPの意匠を再現した見開きアウターカバー+帯+ポスター
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯

1stアルバム『グランド・ファンク・レイルロード登場』から、5thアルバム『戦争をやめよう』まで、ライヴ盤を含む初期6作品の中から満遍なく選曲された、1972年発表、ベスト・アルバムの第1弾。“ゴールデン・ディスク・シリーズ” の1枚として登場した日本盤のアウターカバー、2種の帯、六つ折りポスターも再現。

<収録曲>
Disc 1
1 タイム・マシーン
2 イントゥ・ザ・サン
3 ハートブレイカー
4 フィーリン・オールライト
5 フットストンピン・ミュージック
6 パラノイド
7 ロンリネス
Disc 2
1 アー・ユー・レディ
2 ミーン・ミストリーター
3 T・N・U・C
4 孤独の叫び
5 クローサー・トゥ・ホーム


「ゴールデン・ディスク」ユニバーサル ミュージック



MQA-CD × UHQCD とは?

ハイレゾも聴ける高音質ディスクで、普通のCDプレーヤーで聴いても高音質。
※ ハイレゾCD名盤シリーズは、全てのCDプレーヤーで再生可能 (44.1kHz/16bit) な高音質CD (UHQCD)。
※ MQA 対応機器を使用すれば、元となっているマスター通りのハイレゾ・クオリティで再生することができる。

高音質ディスク「MQA-CD × UHQCD」


グランド・ファンク・レイルロードが、ザ・ビートルズの記録を凌いた1971年シェイ・スタジアムでのコンサート



We’re An American Band (Remastered 2002)