黒田卓也 「フライ・ムーン・ダイ・スーン」 -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

MUSIC GUIDE Recommend!


ニューリリース情報

NEW ALBUM ! 黒田卓也

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

TAKUYA KURODA ”Fly Moon Die Soon”

黒田卓也
Album 『フライ・ムーン・ダイ・スーン』


★ ニューヨークをベースに世界的な活躍するサムライ・トランペッター!
★ 2014年、USブルーノート初の日本人アーティストとしてデビュー!
★ J-Squad として「報道ステーション」のテーマ曲でも知られる!
★ 4年ぶりのオリジナル・ニューアルバム!
★ オハイオ・プレイヤーズ、ハービー・ハンコックらのカバーも収録!


2014年、USブルーノート初の日本人アーティストとして『ライジング・サン』でメジャー・デビューし、以降、ニューヨークをベースに世界的な活躍を続けている黒田卓也。

日本国内でも MISIA や JUJU、cero とのコラボや、J-Squad の 一員として、テレビ朝日系「報道ステーション」のテーマ曲を担当するなど、ジャンルを自由に横断しながらキャリアアップを重ねてきた。

コンコード・レーベルから発表した前作『ジグザガー』(2016年9月)から実に4年ぶりのソロ・アルバムとなるが、「絶対的な自然と人間の偉大なる卑猥さの妙」をテーマに、自らプログラミングしたビートと生演奏の融合を狙った野心作となっている。

細部の音色やテクスチャーに至るまで、黒田本人がサウンドデザインに徹底的にこだわった仕上がりになっており、トランペッターとしてだけではなく、音楽家・黒田卓也としての新境地を示す作品となりそうだ。

自身のレギュラー・バンド以外にも、J-Squad のメンバーや、コーリー・キング、バーニス・トラヴィス、角銅真実など、国内外の気鋭のミュージシャンがずらりと参加。

オリジナル曲をメインに、ディアンジェロのヴァージョンでも有名なオハイオ・プレイヤーズ「スイート・スティッキー・シング」、ハービー・ハンコック「テル・ミー・ア・ベッドタイム・ストーリー」のカバーも収録。

尚、日本盤には、ソウル生まれ・東京育ちのDJ/シンガー・ソングライター YonYon と、マルチ・インストゥルメンタリスト安藤康平のソロ・プロジェクト MELRAW による、アルバムのリード・トラック「ドゥ・ノー・ホワイ」のリワーク・ヴァージョンがボーナス・トラックとして収録。

今回のコラボレーションは、YonYonの多彩な音楽性に興味を持った黒田がオファーして実現したもので、MELRAWが追加のプログラミングを施し、その上を日本語と韓国語の両方でYonYonがラップとヴォーカルを披露している。


黒田卓也「ドゥ・ノー・ホワイ」 (Teaser)


リリース情報


TAKUYA KURODA  ”Fly Moon Die Soon”
黒田卓也「フライ・ムーン・ダイ・スーン」


アルバム CD
2020年 8月5日 (水) 日本先行発売
UCCU-1641
¥2,750 (税込)
ユニバーサル ミュージック

ダウンロード・ストリーミング


パーソネル

黒田卓也 (tp, key, programming)
コーリー・キング (tb, vo)
クレイグ・ヒル、馬場智章 (ts)
大林武司、クリス・マッカーシー、泉川貴広 (key)
荻原 亮、吉田 智 (g)
ラシャーン・カーター、ソロモン・ドーシー、バーニス・トラヴィス、中村恭士 (b)
アダム・ジャクソン、ザック・マリングス (ds)
小川慶太(per)
アリーナ・エンギバーヤン、パオラ・アルチエリ(vo)
角銅真実 (voice)
YonYon (rap, vo)
MELRAW (additional programming)


収録曲

M1. フェイド / Fade
M2. ABC / ABC
M3. チェンジ / CHANGE
M4. ドゥ・ノー・ホワイ / Do No Why
M5. フライ・ムーン・ダイ・スーン / Fly Moon Die Soon
M6. ムーディ / Moody
M7. スイート・スティッキー・シング / Sweet Sticky Thing
M8. テル・ミー・ア・ベッドタイム・ストーリー / Tell Me A Bedtime Story
M9. TKBK / TKBK
M10. ドゥ・ノー・ホワイ (YonYon & MELRAW Rework) /
   Do No Why (YonYon & MELRAW Rework) *ボーナス・トラック


黒田卓也 ユニバーサルミュージック

黒田卓也 公式サイト

黒田卓也 公式 YouTube チャンネル


Do No Why

ストリーミング 生配信 ライブ(会場観覧も可能)

TAKUYA KURODA with aTak band -Summer Night Fest- at Blue Note Tokyo
黒田卓也 with aTak band -大納涼まつり- at Blue Note Tokyo

2020年 7月 17日(金) Open 7:00 pm / Start 8:00 pm
ブルーノート東京
[会場観覧] ¥7,000(税込)
[配信観覧] 一般:¥3,000(税込) Jam Session会員:¥2,000(税込)

詳細・チケットはコチラ!




Takuya Kuroda – Rising Son

【公式】報道ステーション・テーマ曲 「Starting Five」by JSquad