Norah Jones ノラ・ジョーンズ 「ピック・ミー・アップ・オフ・ザ・フロア」 -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

MUSIC GUIDE Recommend!


ニューリリース情報

NEW ALBUM ! Norah Jones ノラ・ジョーンズ

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

Norah Jones “PICK ME UP OFF THE FLOOR”

ノラ・ジョーンズ
Album 『ピック・ミー・アップ・オフ・ザ・フロア』


★「これまでで一番クリエイティヴ」とノラ・ジョーンズ本人が語る作品!
★ 前作同様、ジャジーな雰囲気の曲がメインのアルバム!
★ 作詞・作曲は全曲本人! 実質的に、初のセルフ・プロデュース作品!
★ ジョン・パティトゥッチ、ネイト・スミスら実力派ミュージシャンが参加!
★ ボーナストラック「トライン・トゥ・キープ・イット・トゥギャザー」先行配信中!


2016年の『デイ・ブレイクス』以降、フル・アルバムをリリースするつもりなど微塵もなく、しばらく「アルバムを作る」というルーティンワークから遠ざかっていた。

しかし、セッションで試したものや書き溜めていたに楽曲たちが、気が付かないうちにバラバラなものを寄せ集めたコラージュではなく、ピアノ・トリオのグルーヴと失望から希望へと向かう歌詞で、つなぎ止められていることに気が付く。

そこで、ついにアルバムに落とし込みたい音楽とストーリーに出会い、アルバムで音楽を発表するということを再解釈し、自ら遠ざかろうとしていた「アルバム」に再度向き合うことを決意。

ノラは、「ラフミックスを携帯にいれ、犬の散歩をするときに聴いていた。そしたら、いつしか頭から離れなくなっていた。で、気づいたの。どの曲にも不思議な一貫した特色があるんじゃないかって。まるで神と悪魔と心と国と地球と私の間のどこかで起きている夢の中、熱病に うなされている感覚だった」と語っている。

さらに、「たまたまそういうゾーンに入っていたのか、それともさまざまなセッションからその気になったのか、わからない。でも去年の私は、これまでで一番クリエイティヴな気分だった」と話すノラは、今年に入り、ストリングスやハーモニーなどアルバムの最終仕上げにとりかかった。

音楽の作り方に対する考え方を根底から変えることで、新しいインスピレーションの源をみつけ、数曲、共同執筆者を迎えているものもあるが、作詞作曲はすべてノラ自身の手で行った。

また、収録されている11曲中、9曲のプロデュースもノラ本人が担当するという実質的な初のセルフ・プロデュース作品。その他の2曲(「アイム・アライヴ」、「ヘヴン・アバウ」)に関しては、90年代からUSインディ・ロックを牽引し続けてきたウィルコのフロントマン、ジェフ・トゥイーディーがプロデュースを務め、また、ジェフはその2曲の作詞作曲もノラと共に行った。

アルバムの核となる部分に関しては、制作初期の段階で、彼女と親交が深いドラマーのブライアン・ブレイドとのセッションで完成していたが、アルバムを通して固定のバンドメンバーは置かず、ジョン・パティトゥッチ(b)、ネイト・スミス(ds)など、総勢20名以上の実力派アーティストが立ち代わり登場する。

ボーナス・トラックとして収録されている「トライン・トゥ・キープ・イット・トゥギャザー」は、4月29日より先行配信リリースされている。

もともとは、ボーナス・トラックとしてピアニストのトーマス・バートレットをプロデューサーに迎え、彼と書き下ろした楽曲であったが、外出自粛が続く現在の世界的状況を受けて、ノラ・ジョーンズ本人の強い希望でシングル・リリースされるに至った。
「自分たちらしくいるために、静かに人と人とのつながりをつなぎとめたい」と願う気持ちが歌われており、「つなぎとめていたい(Trin’ To Keep It Together)」という意味の歌詞が繰り返し登場する。

ノラ・ジョーンズはこの楽曲に関して「数か月も前に作った曲なのに、不思議と歌詞が今の世界を代弁しているような気がする。最初はアルバムに入れるには少し寂しい感じがしたから、世に出すにはボーナス・トラックがぴったりだと思っていたのだけれど、今はこの曲が世の中の『今』の一部を代弁しているような気がする。私の今の願いもそのままね。聴く人が共感してくれると嬉しいわ。」とコメントしている。

本人の強い希望で実現したフォーマンス・ビデオは、ソーシャル・ディスタンスを保つため、プロのカメラマンは入れずに一台のカメラのみを使用し、ノラの自宅で撮影された。

尚、日本盤に同梱されるブックレットに掲載されている歌詞の和訳は、前作、前々作に引き続き、小説『乳と卵』で芥川賞を受賞したほか数多くの受賞歴を誇る小説家の川上未映子が手がけている。


Norah Jones – Tryin’ To Keep It Together
Norah Jones – I’m Alive
Norah Jones – I’m Alive (Japanese Lyric Video)
Norah Jones – To Live


リリース情報

Norah Jones ”PICK ME UP OFF THE FLOOR”
ノラ・ジョーンズ 『ピック・ミー・アップ・オフ・ザ・フロア』


CD アルバム(初回盤はDVD付)
2020年 6月 12日発売
通常盤:  ¥2,860 (税込) UCCQ-1125 
初回限定盤: ¥3,630(税込)  UCCQ-9571
Blue Note / UNIVERSAL MUSIC

<初回盤 封入特典>
別冊スコア・ブックレット 3曲
「アイム・アライヴ」「フレイム・ツイン」「ハーツ・トゥ・ビー・アローン」


収録曲

M-01. ハウ・アイ・ウィープ / How I Weep
M-02. フレイム・ツイン / Flame Twin
M-03. ハーツ・トゥ・ビー・アローン / Hurts To Be Alone
M-04. ハートブロークン、デイ・アフター / Heartbroken, Day After
M-05. セイ・ノー・モア / Say No More
M-06. ディス・ライフ/ This Life
M-07. トゥ・リヴ / To Live
M-08. アイム・アライヴ / I’m Alive
M-09. ウァー・ユー・ウォッチング? / Were You Watching?
M-10. スタンブル・オン・マイ・ウェイ / Stumble On My Way
M-11. ヘヴン・アバヴ / Heaven Above
M-12. ストリート・ストレンジャー / Street Stranger *ボーナス・トラック
M-13. トライン・トゥ・キープ・イット・トゥギャザー / Tryin‘ To Keep It Together *ボーナス・トラック

<初回限定盤 DVD 収録内容>
「アイム・アライヴ」ミュージック・ビデオ
「アイム・アライヴ」日本語リリック・ビデオ(歌詞対訳:川上未映子)
「ビギン・アゲイン」リリック・ビデオ
「フリップサイド」ミュージック・ビデオ

購入・ストリーミング

ノラ・ジョーンズ ユニバーサル ミュージック


ノラ・ジョーンズ オフィシャルサイト

ノラ・ジョーンズ Youtube チャンネル

ノラ・ジョーンズ Youtube Live 配信 アーカイブ


Norah Jones – Were You Watching? (Audio)
Norah Jones – How I Weep (Official Audio)


Norah Jones – Don’t Know Why (Official Video)