The Rolling Stones ザ・ローリング・ストーンズ 「リヴィング・イン・ア・ゴースト・タウン」 -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

MUSIC GUIDE Recommend!


ニューリリース情報

NEW SINGLE ! The Rolling Stones ザ・ローリング・ストーンズ

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

The Rolling Stones ”Living In A Ghost Town”

ザ・ローリング・ストーンズ
Single『リヴィング・イン・ア・ゴースト・タウン』


★ リモートで仕上げた8年振りの新曲、4月24日に世界同時配信リリース!
★ 全世界20か国の iTunesで、すでに 1位を獲得!
★ 60年代〜2020年代まで 7つの年代で 全米チャート入り達成!
★ UNIVERSAL MUSIC STORE 限定で、CDシングルとアナログ盤が発売!
★ 特別なライヴ映像を 6回に分けて 毎週YouTubeで公開中!


2020年4月24日に、急遽、配信リリースされた、ザ・ローリング・ストーンズのオリジナルとしては8年ぶりとなる新曲 「リヴィング・イン・ア・ゴースト・タウン(Living In A Ghost Town)」は、全世界 20か国の iTunes で1位を獲得している。

オリジナルとしては、2012年の「ドゥーム・アンド・グルーム」と「ワン・モア・ショット」以来。

ミック・ジャガー/キース・リチャーズによる作品で、以前から新作のアルバム用にロス、ロンドンでレコ―ディングしていた楽曲。ロックダウンが始まってからは、個別にリモート作業で完成させ、今回、全世界に向けて発信することとなった。

6月26日に 、UNIVERSAL MUSIC STORE 限定で、CDシングルと、10インチ・パープル・カラー・ヴィニール、そして一般店では、10インチのオレンジ・カラー・ヴィニールが発売予定となっている。


The Rolling Stones – Living In A Ghost Town

メンバーからのメッセージ

Photo : Dave Hogan

ミック・ジャガー(ヴォーカル/ハーモニカ/ギター/バッキング・ヴォーカル)
ロックダウンの前に、ストーンズはスタジオで新曲をレコーディングしていた。その中に、いま現在の状況に共鳴するような曲があったんだ。だから、それぞれが個別に作業してこの曲を仕上げた。その曲がこの「リヴィング・イン・ア・ゴースト・タウン」だ。気に入ってもらえると嬉しいよ。

キース・リチャーズ(ギター/バッキング・ヴォーカル)
長い話を短く説明しよう。この曲は1年以上前にLAでレコーディングしていた。以前から作業しているニュー・アルバムに入る予定の曲だった。そしてこの事態になって、ミックと、あの曲を早急に仕上げて出そうということになった。そういうことで「リヴィング・イン・ア・ゴースト・タウン」をリリースすることになった。みんな、気をつけてくれよ!

チャーリー・ワッツ(ドラム)
この曲を仕上げるのは楽しかった。現状を表わしていると思うし、聴く人もそう感じてくれるといいなと思っている。

ロニー・ウッド(ギター/バッキング・ヴォーカル)
この数週間、多くの人たちからメッセージをもらっている。本当にありがとう。君たちが音楽を楽しんでくれているということは、俺たちにとって、すごく大事なことなんだ。今日は皆に新曲を届けるよ。楽しんでもらえるといいな。頭に残る特徴的なメロディの「リヴィング・イン・ア・ゴースト・タウン」だ。


配信リリース

The Rolling Stones ”Living In A Ghost Town”
ザ・ローリング・ストーンズ 「リヴィング・イン・ア・ゴースト・タウン

Digital Single
2020年4月23日(日本時間 4月24日 午前1時)世界同時配信リリース
UNIVERSAL MUSIC

購入・ストリーミング


パッケージ リリース

The Rolling Stones ”Living In A Ghost Town”
ザ・ローリング・ストーンズ 「リヴィング・イン・ア・ゴースト・タウン」
CD シングル(日本盤のみ、UNIVERSAL MUSIC STORE 限定商品)

2020年 6月26日発売
PDCT-5009
¥1,000円+税
UNIVERSAL MUSIC

The Rolling Stones ”Living In A Ghost Town”
ザ・ローリング・ストーンズ 「リヴィング・イン・ア・ゴースト・タウン」
10インチ・パープル・カラー・ヴィニール(日本盤のみ)

2020年 6月26日発売
PDJT-1026
¥2,200円+税
UNIVERSAL MUSIC

The Rolling Stones ”Living In A Ghost Town”
ザ・ローリング・ストーンズ 「リヴィング・イン・ア・ゴースト・タウン」
10インチ・オレンジ・カラー・ヴィニール(日本盤のみ)

2020年 6月26日発売
UIJY-75167
¥2,200円+税
UNIVERSAL MUSIC


パーソネル

ミック・ジャガー(ヴォーカル/ハーモニカ/ギター/バッキング・ヴォーカル)
キース・リチャーズ(ギター/バッキング・ヴォーカル)
チャーリー・ワッツ(ドラム)
ロニー・ウッド(ギター/バッキング・ヴォーカル)
ダリル・ジョーンズ(ベース)、マット・クリフォード(キーボード/ホルン/サックス/フリューゲルホーン)


予約・詳細はコチラ!

ザ・ローリング・ストーンズ ユニバーサルミュージック

ザ・ローリング・ストーンズ オフィシャル YouTube チャンネル


特別なライヴ映像が、5月4日より 6回に分けて 毎週 YouTube で公開!

ザ・ローリング・ストーンズが、世界中で行なった公演の中から、もっとも印象的なライヴ映像を YouTube 独占で初公開する。この特別な映像は、「#STAYHOME」キャンペーンの一環として、6回に分けて毎週公開される。
“EXTRA LICKS”と題されたこのシリーズは、日本時間 5月4日 午前4時から毎週、オフィシャル YouTube チャンネルでプレミア公開される。
これらのライブ映像は、彼らのキャリアの中から初めてストリーミング配信されるもので、1994年の〈ヴードゥー・ラウンジ・ツアー〉や、2016年の〈ラテン・アメリカ・オレ!ツアー〉の公演映像などが予定されている。

The Rolling Stones Olé Olé Olé! – Extra Licks! (Teaser)

日本時間 5月4日 公開!
1994年  Voodoo Lounge Tour and the 2016 Latin America Ole! Tour

Extra Licks! The Rolling Stones – Olé Olé Olé! #ExtraLicks #StayHome rock #WithMe