イル・ディーヴォ(IL DIVO)の カルロス・マリンがソロアルバムを10月に発売! 名曲ばかりのロック&ポップスのカバー! プロモーション来日も決定! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

イル・ディーヴォ(IL DIVO)の カルロス・マリンがソロアルバムを10月に発売! 名曲ばかりのロック&ポップスのカバー! プロモーション来日も決定!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

カルロス・マリン(イル・ディーヴォ) Carlos Marin(IL DIVO)

今年、デビュー15周年を迎え、現在も精力的な活動を続けている多国籍ヴォーカル・グループ、イル・ディーヴォの中心メンバーであり、バリトン歌手のカルロス・マリンが、ソロ・アルバム『ポートレイト』(Portrait) を 2020年10月14日(水)に 全世界でデジタル・リリースする。

ソロ・アルバム『ポートレイト』は、クイーン、エアロスミス、ワム、ナット・キング・コール、ジョー・コッカーなど、ミュージカルやオペラとともに、カルロス本人が愛するスタンダード・ナンバーやポップス、ロックの名曲を独特のスタイルでカバーした、まさに自らの音楽的原点回帰ともいうべき内容。

収録曲は、いずれも日本でもよく知られているポップス、ロックの名曲ばかりで、それを圧倒的な歌声で知られるカルロスが情感たっぷりに歌い上げる。「まさにこれらの曲が、現在の僕を形作ったといってもいい」と、本人が語っているように、自らの音楽的ルーツにある名曲の数々をカルロス独特のスタイルで歌いあげたアルバムだ。

現在、デジタル・アルバムは、デジタル・ブックレット付きで、予約受付がスタートしており、デジタル・アルバムの予約者は、先行配信中のシングル「ギヴ・ユー・アップ」を聴くことができる。

また、世界に先駆け、日本先行でCD盤と、「パラダイス~愛のテーマ featuring イノセンス」と「ボヘミアン・ラプソディ featuring イノセンス」の2曲のミュージック・ビデオを収録したDVD付きの限定盤の発売も計画されており、間もなく詳細が発表されるとのこと。

さらに、今回アルバムのリリースに合わせて、カルロス・マリンのプロモーション来日が10月に決定した。アルバムの発売週には、日本国内でのリリース・イベントやメディア出演などが予定されており、日本を皮切りに、世界各国でこのソロ・アルバムのプロモーションを行なう予定となっている。

当初、今回のアルバムは、今年4月のリリースが予定されていたが、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスの感染拡大による影響で10月14日に延期となった。このことに対して、カルロス・マリン本人からコメントも到着している。


カルロス・マリン コメント

みなさん、こんにちは。カルロス・マリンです。
私の新しいアルバム『ポートレイト』の発売を楽しみに、心待ちにされていたファンのみなさん、本当にごめんなさい。
私たちは、現在、世界中の脅威となっている新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、やむを得ずアルバムの発売日を2020年10月14日(水)に延期することを決定しました。
この戦いを共に乗り切りましょう。そしてそれに打ち勝った時、私たちはより強くなり、普段の日常を取り戻せる方法を見出せるはずだと、私は信じています。
本当に、私の新しいアルバム『ポートレイト』をみなさんに一日でも早く聴いてもらいたいのですが、もうしばらく時間が必要です。どうか辛抱強くもう少し待っていてください。
このウイルスとの戦いに勝って、きっとそう遠くない未来にまたお会いできるはずです。 どうかみなさんも、健康に気をつけて、安全にお過ごしください。私も現在は、マドリードの自宅で、休息しています。
このウイルスとの戦いに勝つために、家で過ごすことを忘れずに! そしてすぐにまたお会いしましょう!!


“Almost Paradise” INNOCENCE duet with CARLOS MARIN from Il Divo

リリース情報

カルロス・マリン(IL DIVO)『ポートレイト』
デジタル配信 アルバム (CDも発売予定)
2020年10月14日
ユニバーサルミュージック


収録曲

① ミス・ア・シング I DON’T WANT TO MISS A THING
  エアロスミスによる映画「アルマゲドン」(1998年) テーマ曲

② ザ・ベスト THE BEST
  ボニー・タイラー(1988年)、ティナ・ターナー(1988年)のヒット曲

③ ギヴ・ユー・アップ NEVER GONNA GIVE YOU UP
  英米でNO.1に輝き、世界的な大ヒットとなったリック・アストリー、1987年のヒット曲

④ ケアレス・ウィスパー CARELESS WHISPER
  ワム! featuring ジョージマイケル名義で1984年にリリース
  英米をはじめ、25ヵ国 でNO.1を記録したヒット曲

⑤ 君の瞳に恋してる CAN’T TAKE MY EYES OFF OF YOU
 フォー・シーズンズのフロントマン、フランキー・ヴァリが、
  1967年にソロ名義で大ヒットさせた名曲

⑥ 恋に落ちた時 When I Fall In Love
 ナット・キング・コールが1956年にリリースした名曲

⑦ キャント・ストップ・ザ・フィーリング!  CAN’T STOP THE FEELING!
 ジャスティン・ティンバーレイクによる映画「トロールズ」のテーマ曲

⑧ ユー・アー・ソー・ビューティフル YOU ARE SO BEAUTIFUL
 ジョー・コッカーが1974年に大ヒットさせた名曲

⑨ ボヘミアン・ラプソディ featuring イノセンス BOHEMIAN RHAPSODY featuring INNOCENCE
 クイーンが1975年に発表し、イギリスでは9週連続NO.1に輝く爆発的ヒットを記録した名曲

⑩ パラダイス ~愛のテーマ featuring イノセンス
 ALMOST PARADISE…LOVE THEME FROM FOOTLOOSE featuring INNOCENCE
  ラヴァーボーイのマイク・レノ&ハートのアン・ウィルソンによる映画「フットルース」の”愛のテーマ”


先行配信シングル「ギヴ・ユー・アップ」ストリーミング


カルロス・マリン ユニバーサルミュージック

イル・ディーヴォ オフィシャルサイト