アルバム全13作品のハイレゾ配信が開始!最新リマスターのアナログLP盤 4タイトルもリリース!初来日40周年記念! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

アルバム全13作品のハイレゾ配信が開始!最新リマスターのアナログLP盤 4タイトルもリリース!初来日40周年記念!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

TOTO

1980年の初来日から今年で40周年となる TOTO のアルバム全13作品が、初のハイレゾ音源で配信開始。また、最新リマスターのアナログLP盤 4タイトルもリリースとなる。

1980年初来日時のショット(Photo:井出情児)

デビュー40周年を記念して2018年年11月にリリースされた、40年全部入り豪華31枚組BOX『ALL IN』(アナログ17枚+CD13枚+ブルーレイ1枚) の制作に際し、ソニー時代のこれまでの全作品をメンバー自身(デヴィッド・ペイチ、スティーヴ・ルカサー、スティーヴ・ポーカロ、ジョセフ・ウィリアムス)が伝説的なレコーディング・エンジニアでプロデューサーのエリオット・シャイナーらと共にリマスター作業を行ったことから、今回のハイレゾ配信の実現となった。

デビュー当時のアーティスト写真

とくに、初期の4作品に関しては、『ALL IN』 BOXのライナーノーツ内でスティーヴ・ルカサーは、
「これまでと全く違うサウンドでこれらの作品が聴けるんだ!まるでスピーカーを覆っていた毛布を取ったみたいに、明瞭で生々しい…もう最高だよ。埋もれてしまっていた演奏部分を聞いてみんなで興奮したよ。しかも音の深みと鮮明さも感動的だ。古い音源を全く新しい形で聴くことができる」
と語っている様に、これまで幾度となくリマスタリングされ、再発されてきた作品群ではあるが、今回こそが決定版と呼ぶに相応しい。

さらに、このたび初めてハイレゾ配信される全13作品のうち、『LIVE IN TOKYO 1980』『OLD IS NEW』『TOTO XX: 1977-1997』の 3作品は、ハイレゾ配信に加えて通常のダウンロード/ストリーミング配信の双方も同時に初配信となっている。

これらの配信開始とあわせて、『ALL IN』 BOXに収められていた13タイトル(計17枚)の最新リマスター・アナログ盤のうち、4タイトルが初めて単独リリースとなった。

なお、今月末から予定されていた「スティーヴ・ルカサー&フレンズ」の来日公演は残念ながら新型コロナウイルスの影響により中止となってしまったが、感染拡大前に行われた電話インタビューで、ルカサーは日本のファンに向けてメッセージを残してくれている。


スティーヴ・ルカサー 日本のファンに向けたメッセージ

スティーヴ・ルカサー 2018年来日時
(Photo:土居政則)

日本の友人たちに言いたい。
ファンっていう言い方はなんだかしっくりこないんだ。
友人たちだ。
この美しい地球で同じ時間を生きているんだから、お互い、相手に優しくなろうぜ。音楽は心を癒してくれるものだし、人を一つにしてくれる。
俺は政治的なことを言ったり、どう生きろと説教するつもりはまったくないし、信じることは人それぞれだ。
でも俺自身、音楽を聴いている2時間くらいだけは、いろんな嫌なことを忘れることができる。だからそれを持って日本に行きたい。
音楽が世界にピース&ラヴをもたらしてくれる。それだけを言いたいよ。
日本には、世界中のどんなバンドよりも最強最高にエキサイティングなショウを届けに行くから。約束だ。


ハイレゾ 配信(全13作品)

ハイレゾ配信(全13作品) 2020年 4月3日 配信 
全タイトル96.0kHz/24bit(のみ44.1kHz/24bit)

・『TOTO/宇宙の騎士』(1978年作品)
・『ハイドラ』(1979年作品)
・『ターン・バック』(1981年作品)
・『TOTO IV~聖なる剣~』(1982年作品)
・『アイソレーション』(1984年作品)
・『ファーレンハイト』(1986年作品)
・『ザ・セヴンス・ワン~第7の剣~』(1988年作品)
・『キングダム・オブ・デザイア~欲望の王国』(1992年作品)
・『タンブ』(1995年作品)
・『TOTO XX 1977-1997』(1998年作品)
・『マインドフィールズ』(1999年作品)
・『OLD IS NEW』(2018年作品)
・『LIVE IN TOKYO 1980』(2018年作品)

ハイレゾ音源をダウンロード


ストリーミング/ダウンロード 配信(全3作品)

ストリーミング/ダウンロード配信(全3作品) 2020年4月3日配信

『TOTO XX 1977-1997』(1998年作品)
デビュー20周年を記念して発表された、TOTOの1998年時点での未発表音源集。バンドのデビュー前にボズ・スキャッグスに提供したヒット曲「ミス・サン」のTOTOヴァージョンもこの時初お目見えとなった。

『OLD IS NEW』(2018年作品)
『ALL IN』 の目玉として収められていた “ニュー・アルバム”。ジェフ・ポーカロやマイク・ポーカロ存命時の未完のトラックと、2018年時点のメンバーの最新パフォーマンスが “コラボ” した全曲未発表新曲 で話題を呼んだ。

『LIVE IN TOKYO 1980』(2018年作品)
TOTOの初来日となった<ハイドラ・ツアー>公演音源のオフィシャル盤。2018年リリースの豪華31枚組BOXセット 『ALL IN』に収められていたもの。

『TOTO XX 1977-1997』(1998年作品)
『OLD IS NEW』(2018年作品)
『LIVE IN TOKYO 1980』(2018年作品)

『TOTO XX 1977-1997』ストリーミング/ダウンロード
『OLD IS NEW』ストリーミング/ダウンロード
『LIVE IN TOKYO 1980』ストリーミング/ダウンロード


最新リマスター・アナログ盤(全4作品)

最新リマスター・アナログ盤リリース(全4作品/輸入盤のみ)

『TOTO/宇宙の騎士』(1978年作品)2020年4月3日発売

『ハイドラ』(1979年作品)2020年4月3日発売

『ターン・バック』(1981年作品)2020年4月3日発売

『OLD IS NEW』(2018年作品)2020年4月17日発売予定

アナログ盤を購入!

TOTO Sony Music Shop

TOTO Sony Music


レコード ストア デイ 限定商品

『LIVE IN TOKYO 1980』(2018年作品) 2020年6月20日発売予定