打楽器奏者/シンガー・ソングライターの角銅真実が、中目黒のカセットテープ専門店「waltz」のインストア・パフォーマンス映像シリーズ第一弾に登場! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

打楽器奏者/シンガー・ソングライターの角銅真実が、中目黒のカセットテープ専門店「waltz」のインストア・パフォーマンス映像シリーズ第一弾に登場!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

角銅真実(かくどうまなみ)

チカラの抜けた独特のウィスパーボイスと、やさしいメロディで話題! 今年1月メジャー・デビューした、東京藝術大学器楽科を卒業、打楽器奏者でシンガー・ソングライターの角銅真実。
中目黒のカセットテープ専門店「waltz」で、アーティストがライヴ・パフォーマンスする映像シリーズ「one day at waltz」がスタートし、角銅真実が第一弾に選ばれた。

収録は2月上旬に実施。太陽の光が差す店内で、中村大史(ギター、バンジョー、アコーディオン)、秋田ゴールドマン(ベース)、巌裕美子(チェロ)と共に、アルバム『oar』から「Lark」、「November 21」、「Lullaby」の3曲を演奏。インティメイトなムードは、米国の「NPR Tiny Desk Concert」を想起させるもので、第二弾以降の映像も期待したい。

東京・中目黒のカセットテープ専門店「waltz」は、カセットテープを中心に、レコード、VHS、ラジカセ、国内外の雑誌のバックナンバーや書籍など、厳選されたヴィンテージ・アイテムを販売。ファッション・ブランドの「グッチ (Gucci)」が、彼らのインスピレーション源になった世界中のさまざまな場所を紹介するプロジェクト「グッチ・プレイス (Gucci Places)」に日本国内で唯一選ばれるなど、世界的にも注目されているショップである。

角銅真実は、4月にはceroのフロントマン・髙城晶平のソロプロジェクト”Shohei Takagi Parallela Botanica”の1st album “Triptych”のリリースを記念したライヴに対バンとして出演。5月にはMOCKY、6月には灰野敬二など、国内外のカッティングエッジなアーティストとの共演が決定している。

one day at waltz, vol. 1 – Manami Kakudo

リリース情報

角銅真実
メジャー・ファースト・アルバム「oar」
2020年01月22日発売
UCCJ-2176
¥3,300 (tax in)
ユニバーサルミュージック

収録曲

  1. December 13
  2. Lullaby
  3. Lark
  4. November 21
  5. 寄り道
  6. わたしの金曜日
  7. Slice of Time
  8. October 25
  9. 6月の窓
  10. January 4
  11. いかれたBaby
  12. Lantana
  13. いつも通り過ぎていく

購入・試聴はコチラ!

角銅真実 ユニバーサルミュージック

ライヴ情報

Shohei Takagi Parallela Botanica
Guest act : 角銅真実
2020年4月17日(金) 大阪・梅田Shangri-La
2020年4月25日(土) 東京・渋谷 WWW X
※オールスタンディング チケット代 ¥4,200(ドリン代別)
Shohei Takagi Parallela Botanica

MOCKY JAPAN TOUR 2020
2020年5月28日(木) 大阪・味園ユニバース
LIVE:MOCKY、角銅真実 (band set) DJ:オオルタイチ
MOCKY JAPAN TOUR 2020

にじのつきeden vol.1  灰野敬二×角銅真実
2020年6月15日(月) 下北沢440
LIVE:灰野敬二、角銅真実
にじのつきeden vol.1


角銅真実 公式サイト

 (c)Tatsuya Hirota