バックコーラス付きミュージカルナンバーばかりを集めた大迫力の演奏会、第三弾が今年も開催!2020年8月22日に武蔵野市民文化会館! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

バックコーラス付きミュージカルナンバーばかりを集めた大迫力の演奏会、第三弾が今年も開催!2020年8月22日に武蔵野市民文化会館!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

ミュージカルコンサート「BackroomBoys III」

バックコーラス付きミュージカルナンバーばかりを演奏する大迫力のコンサート「BackroomBoysⅢ」が、2020年8月22日に武蔵野市民文化会館小ホールで、今年も開催される。

俳優個人のリサイタルでは取り上げられることのないコーラス付きミュージカルナンバーにスポットを当てた演奏会として、2018年に、劇団四季「ノートルダムの鐘」等のミュージカルの舞台で活躍する山崎聡一郎と、一橋大学男声合唱団コール・メルクールの共催演奏会としてスタートし、以来、大人数の合唱とプロのミュージカル俳優のコラボレーションを通じた迫力の演奏で大好評の演奏会。

演奏曲は、ミュージカル「美女と野獣」より「ビーアワゲスト(おもてなし)」、 「モーツァルト!」より「影を逃れて」、 「キャッツ」より「スキンブルシャンクス」、 「ノートルダムの鐘」より「天国の光 / 地獄の炎」など、 大人数で演奏してこそ堪能できる迫力のビッグナンバーばかり。

また、第二部では、一橋大学男声合唱団コール・メルクールによる王道の男声合唱も披露され、 クラシカルな合唱と多彩なジャンルが融合したミュージカル合唱というまったく異なる要素を一度に楽しめる演奏会である点も特徴。

ソリストには、岩井萌、 岡拓未、 櫻井航のほか、新たに劇団四季をはじめとする各種ミュージカルや大手テーマパーク等の舞台でも活躍する青柳歌奈を、合唱指導には、オペラ歌手として活躍しながら東宝「レ・ミゼラブル」に司教役で出演するなど幅広く活躍する古澤利人を迎える。
さらに、スペシャルゲストとして、東宝「レ・ミゼラブル」ジャベール役、 劇団四季「ノートルダムの鐘」フロロー役等を務める 川口竜也を迎える。

2020年8月22日 BackroomBoysⅢ 予告動画

コンサート概要

ミュージカルコンサート「BackroomBoysⅢ~ミュージカルと合唱~」

日時: 2020年8月22日(土)15時30分開場、16時30分開演(19時00分終演予定)
会場: 武蔵野市民文化会館小ホール
主催: 合同会社 Art&Arts
料金: 一般S席5000円、一般A席3700円、学生席2700円(全席指定)
発売: 4月1日よりチケット一般受付開始。

出演

一橋大学 男声合唱団 コール・メルクール
一橋大学 津田塾大学 合唱団 ユマニテ
合唱団 BackroomBoys

山崎聡一郎、川口竜也、古澤利人、泉翔士、櫻井航、岩井萌、岡拓未、青栁歌奈、井村玲美、山野慎太郎

「希望を歌おう」みんなで「民衆の歌」プロジェクト

ミュージカル「レ・ミゼラブル」の「民衆の歌」を歌っている動画を一般から募集し、編集することで一つの大合唱にするプロジェクト、『希望を歌おう みんなで「民衆の歌」プロジェクト』も実施中。
詳しくは、下記、YouTube 動画ページにて。

【希望を歌おう】みんなで「民衆の歌」プロジェクト

Art&Arts