4年ぶり、通算7枚目となるオリジナル・アルバムが5月8日発売! 先行シングル「アイム・アライヴ」が配信スタート! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

4年ぶり、通算7枚目となるオリジナル・アルバムが5月8日発売! 先行シングル「アイム・アライヴ」が配信スタート!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

Norah Jones ノラ・ジョーンズ

9つのグラミー賞を受賞しているシンガー・ソングライターのノラ・ジョーンズが、通算7枚目となるソロ・アルバム『ピック・ミー・アップ・オフ・ザ・フロア』を、5月8日にジャズの名門レーベル、ブルーノート・レコードよりリリースする。
プレオーダーもスタートし、それに伴いリード・トラックの「アイム・アライヴ」が先行配信された。

Norah Jones – I’m Alive

今回のアルバムでは、ピアノ・トリオのジャズをベースとしながらもブルース、ソウルにもインスピレーションを受けたオリジナリティ溢れるメロディを披露。ピアノとハミングするようなストリングスも取り入れ、憂いや儚さ、美しさを表現した。

アルバムの核となる部分に関しては、制作初期の段階で彼女と親交が深いドラマーのブライアン・ブレイドとのセッションで完成していたが、アルバムを通して固定のバンド・メンバーは置かず、ジョン・パティトゥッチ(b)、ネイト・スミス(ds)など、総勢20名以上の実力派アーティストが立ち代わり登場する。

先行配信された「アイム・アライヴ」はアメリカのUSインディー・ロックをけん引してきたバンド、ウィルコのフロントマン、ジェフ・トゥイーディーとのコラボ楽曲で、作詞作曲を共に行い、プロデュース、ギター、ベースをジェフが担当し、ノラがヴォーカルとピアノを務めた。ジェフの息子であるスペンサー・トゥイーディーもドラムとして参加している。

尚、日本盤には、芥川賞受賞作家、川上未映子氏が手掛けた歌詞対訳が同梱されている。

「アイム・アライヴ」日本語リリック・ビデオ

川上未映子氏 コメント

じゅうぶんに愛し、じゅうぶんに傷つき、そして自分の目と手と耳で考え、いくつもの波を乗り越えてきた人から届けられるこの楽曲たちは、わたしたちへの温かな贈り物である。目の前にある危機や感情をしなやかに見つめ、それらが彼女の声になってみせるとき、わたしたちはそこにしか現れない世界への対峙を、喜びのうちに知ることになるだろう。

リリース情報

ノラ・ジョーンズ 『ピック・ミー・アップ・オフ・ザ・フロア』
CD アルバム
2020年5月8日(金)
通常版:  ¥2,860 (税込) UCCQ-1125 
初回限定盤: ¥3,630(税込)  UCCQ-9571
ユニバーサル ミュージック

収録曲

  1. ハウ・アイ・ウィープ / How I Weep (ノラ・ジョーンズ)
  2. フレイム・ツイン / Flame Twin (ノラ・ジョーンズ)
  3. ハーツ・トゥ・ビー・アローン / Hurts To Be Alone(ノラ・ジョーンズ)
  4. ハートブロークン、デイ・アフター / Heartbroken, Day After(ノラ・ジョーンズ)
  5. セイ・ノー・モア / Say No More(ノラ・ジョーンズ、サラ・オダ)
  6. ディス・ライフ/ This Life(ノラ・ジョーンズ)
  7. トゥ・リヴ / To Live(ノラ・ジョーンズ)
  8. アイム・アライヴ / I’m Alive(ノラ・ジョーンズ、ジェフ・トゥイーディー)
  9. ウァー・ユー・ウォッチング? / Were You Watching? (ノラ・ジョーンズ、エミリー・フィスキオ)
  10. スタンブル・オン・マイ・ウェイ / Stumble On My Way(ノラ・ジョーンズ)
  11. ヘヴン・アバヴ / Heaven Above(ノラ・ジョーンズ、ジェフ・トゥイーディー)

    *ボーナス・トラック2曲収録予定

試聴・予約はコチラ!

ノラ・ジョーンズ ユニバーサル ミュージック

ノラ・ジョーンズ オフィシャルサイト

© Diane Russo