最新アルバムから、エルトン・ジョンとの「Ordinary Man feat. Elton John」のミュージック・ビデオ公開! これまでの人生を凝縮し、自らの心情を映し出したドキュメンタリー作品! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

最新アルバムから、エルトン・ジョンとの「Ordinary Man feat. Elton John」のミュージック・ビデオ公開! これまでの人生を凝縮し、自らの心情を映し出したドキュメンタリー作品!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

オジー・オズボーン  Ozzy Osbourne

2月21日に、10年ぶりのアルバム『Ordinary Man』(オーディナリー・マン)を発表し、全米・全英ともにアルバム・チャートで初登場3位とキャリア最高位を記録しているオジー・オズボーン。

本日、3月11日、アルバム表題曲「Ordinary Man feat. Elton John」(オーディナリー・マン feat. エルトン・ジョン) のミュージック・ビデオが公開された。オジーの幼少期からブラック・サバス時代、そしてソロ・キャリアを通して歩んできたオジーのこれまでの人生における印象的な場面を、本人所有の貴重な秘蔵写真や映像などを使いドキュメンタリーとして総まとめした作品で、それをオジーがひとり映写室で感慨深く見入っている設定となっている。

映像から伝わってくるのは、「馬鹿なことをたくさんやってきたが、いつだって一番大切にしてきたのは、愛する家族、ステージ、そしてファンなんだ」というオジーのメッセ—ジ。
この曲の歌詞にある
「さよならは言いたくない。それでお前の気が済むにせよ、すべてお前のためにしてきたんだ」
「色褪せても俺を忘れないでくれ。明かりが消えれば空っぽのステージが残るだけ」
「俺は悪い男だった。お袋を泣かせておいて、なぜ今も生きているのか分からない。でも正直言って月並みな男で終わりたくはないんだ」
とリンクした、まさに“オジー・オズボーン”というひとりの男、父親、そしてアーティストとしての偽らざる心情を映し出した内容となっている。

Ozzy Osbourne – Ordinary Man (Official Music Video) ft. Elton John

リリース情報

オジー・オズボーン『オーディナリー・マン』
アルバム CD
2020年 2月21日発売
SICP-31355
¥2,500+税
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

収録曲

M1. STRAIGHT TO HELL / ストレート・トゥ・ヘル
M2. ALL MY LIFE / オール・マイ・ライフ
M3. GOODBYE / グッドバイ
M4. ORDINARY MAN feat. ELTON JOHN
/ オーディナリー・マン feat. エルトン・ジョン
M5. UNDER THE GARVEYARD / アンダー・ザ・グレイヴヤード <1stシングル>
M6. EAT ME / イート・ミー
M7. TODAY IS THE END / トゥデイ・イズ・ジ・エンド
M8. SCARY LITTLE GREEN MEN / スケアリー・リトル・グリーン・メン 
M9. HOLY FOR TONIGHT / ホーリー・フォー・トゥナイト
M10. IT’S A RAID feat. POST MALONE / イッツ・ア・レイド feat. ポスト・マローン  
M11. TAKE WHAT YOU WANT with POST MALONE & TRAVIS SCOTT
/ テイク・ホワット・ユー・ウォントwith ポスト・マローン&トラヴィス・スコット <ボーナス・トラック>
M12. DARKSIDE BLUES / ダークサイド・ブルース <日本盤限定ボーナス・トラック>

購入・ストリーミングはコチラ!

オジー・オズボーン ソニー・ミュージック