ヴァイオリニストの宮本笑里、4月8日発売のEPで、ナオト・インティライミ、春畑道哉(TUBE)とコラボ! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

ヴァイオリニストの宮本笑里、4月8日発売のEPで、ナオト・インティライミ、春畑道哉(TUBE)とコラボ!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

宮本笑里

ヴァイオリニストの宮本笑里(みやもとえみり)が、4月8日に発売となる初の自作曲オリジナル楽曲中心のEP「Life」に、ナオト・インティライミ、ギタリストの春畑道哉(TUBE)とコラボレーションしたトラックが収録されることがわかった。

Photo: 竹下智也

宮本笑里は2007年にアルバム「smile」でデビュー。クラシックからポピュラーまで、多彩なジャンルを高いレベルで演奏できるヴァイオリストとして、これまでに8枚のオリジナル・アルバムと2枚の企画アルバム、1枚のベスト盤をリリースしてきた。

Photo: 上飯坂一

これまでのディスコグラフィでも、各アルバムに1曲程度、自ら作曲した曲を収録してきた宮本笑里だが、今回のEPでは、宮本笑里の13年目を迎える音楽活動で初めて、自作曲のオリジナル曲を中心とした構成で制作。タイトル「Life」(読み:ライフ)は、宮本笑里のこれまでの人生(Life)の様々な気持ちが込められた収録曲が、聴いてくれるリスナー一人ひとりの人生(Life)の力になるようにとの願いを込めて付けられた。また、コラボレーション・アーティストには、いずれも宮本笑里と親交の深いナオト・インティライミと春畑道哉を迎えている。

初回生産限定盤に付属のDVDには、昨年2019年の1月に行われた「classique」リサイタルツアーの様子が3曲収録。

また、発売後の5月からは横浜、東京、大阪の3か所のビルボード・ツアーも予定されている。

CD リリース情報

宮本笑里 『Life』(初回生産限定盤)
2枚組(CD+DVD)
2020年4月8日(水) 発売
¥2,500 (税抜)
SICL-30049~30050
ソニー・ミュージックジャパンインターショナル

宮本笑里 『Life』(通常盤)
CD
2020年4月8日(水) 発売
¥2,000(税抜)
SICL-30051
ソニー・ミュージックジャパンインターショナル

収録曲

DISC1 CD
① Delight feat.ナオト・インティライミ
Produce:ナオト・インティライミ 作曲:宮本笑里、ナオト・インティライミ 編曲:大久保薫、ナオト・インティライミ
② Continue Acoustic Version with 春畑道哉
作曲・編曲・Produce:春畑道哉
③ Bitter Love
Produce:ナオト・インティライミ 作曲:宮本笑里、ナオト・インティライミ 編曲:ミトカツユキ、ナオト・インティライミ
④ Marina Grande Acoustic Version
作曲:宮本笑里 編曲:吉田翔平
⑤ Landscape
作曲:宮本笑里 編曲:久保田真悟(Jazzin’ park)

DISC2 DVD [初回限定盤のみ]
① クライスラー:愛のよろこび
② クライスラー:美しきロスマリン
③ 大川茂伸:break
2019年1月19日宮本笑里リサイタルツアー「classique」@浜離宮朝日ホールにて収録

宮本笑里 ソニーミュージック オフィシャル

コンサート情報

宮本笑里 「Life」 Release Tour 2020
5月17日(日)ビルボードライブ横浜
5月23日(土)ビルボードライブ東京
5月29日(金)ビルボードライブ大阪

<発売日>
BBL会員 WEB最速先行=3/17(火)正午12:00
BBL会員 電話先行=3/19(木)正午12:00 ※大阪公演のみ
一般予約受付開始=3/24(火)正午12:00

ビルボードライブ

宮本笑里 プロフィール

宮本笑里(みやもと えみり)ヴァイオリニスト

14歳の時ドイツ学生音楽コンクールデュッセルドルフ第1位入賞他。
小澤征爾音楽塾・オペラプロジェクト、NHK交響楽団、東京都交響楽団定期公演、宮崎国際音楽フェスティバルなどに参加し、これまでに徳永二男、四方恭子、久保陽子、店村眞積、堀正文の各氏に師事。
フジテレビ系ドラマ「のだめカンタービレ」オーケストラのメンバーとしても出演。
サッポロビール「ヱビス<ザ・ホップ>」CMキャラクターとして、父である元オーボエ奏者宮本文昭と共演する等、デビュー前からメディアに多数出演。

2007年「smile」でアルバムデビュー。
2008年TBS系テレビ「THE世界遺産」メインテーマ曲に抜擢。アニメ「のだめカンタービレ 巴里編」エンディングテーマにも起用。 コンサート活動を本格化させる。
2009年NHK大河ドラマ「天地人」紀行テーマ、映画「クヌート」のメインテーマ、「THEハプスブルク」展のテーマなどを担当。 そしてヤマザキナビスコ「コーンチップ」、ソニー デジタルノイズキャンセリングヘッドホン、ユニクロ「フリース」などの多くのCMに出演。
また、ヴォーカリストのジェイドとのデュオ“Saint Vox”としてもデビュー。
MBS系「情熱大陸」、NHK「紅白歌合戦」にも出演するなど、今最も注目されるヴァイオリニストのひとり。
2011年沖縄をコンセプトにした初のコラボアルバム「大きな輪」、初の映像作品となる「ライヴ・アット・サントリーホール」(DVD)を発売。
2012年3月、仙台フィルハーモニー管弦楽団と共演した初のオーケストラ共演アルバム「renaissance」を発売。
日本テレビ系「NEWS ZERO」、フジテレビ系「新堂本兄弟」にも出演する。
これまでに8枚のオリジナル・アルバムを発売。昨年、2017年デビュー10周年を迎え、アルバム「amour」発売、7月にBunkamuraオーチャードホールで10周年記念コンサートを開催した。 2018年7月ヴァイオリン小品集「classique」をリリース。
使用楽器はDOMENICO MONTAGNANA 1720〜30をNPO法人イエロー・エンジェルより貸与されている。