クイーンの軌跡をたどる展覧会『クイーン展ジャパン』横浜・アソビルで開催中!3月には大阪、4月には名古屋で開催!来場者に向けたサプライズ企画も決定! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

クイーンの軌跡をたどる展覧会『クイーン展ジャパン』横浜・アソビルで開催中!3月には大阪、4月には名古屋で開催!来場者に向けたサプライズ企画も決定!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

クイーン QUEEN

クイーンの軌跡をたどる展覧会『QUEEN EXHIBITION JAPAN ~Bohemian Rhapsody~(クイーン エキシビジョン ジャパン ~ボヘミアン ラプソディ~)』が、現在、3月22日(日)までは、横浜駅直通のアソビル3階「STAMP HALL」で開催中。
先月、開催された東京・日本橋高島屋では、連日行列が出来るほどの盛況で会期が終了。ブライアン・メイとロジャー・テイラーもプライベートで会場に来訪し「GREAT JOB!」と称賛。

Photo by Teppei Kishida

今回、13万7千人を集め終了した「クイーン+アダム・ランバート ラプソディツアー」日本公演を受け、2月14日より、 ブライアン・メイとロジャー・テイラーがステージで使用したギターピック(6ペンスコイン)と、ドラム・スティックの展示を含む「LIVE in JAPAN 2020」コーナーを新設。

また、アソビル平日限定企画として、感動のクイーン・エキシビジョン シアターもパワーアップ。 映画「ボヘミアン・ラプソディ」のライブ・シーンを彷彿させるフレディ最後のツアー1986年『ライブ・アット・ウェンブリー』と70年代後半の代表曲をフィーチュアした1981年『ライブ・アット・モントリオール』の2作品を交互に上映されている。

さらに、来場者向けに、クイーン展ジャパンに来訪したブライアンとロジャーの直筆サインの入ったボードをプレゼントする企画も決定。(詳細は近日公式HP、 横浜・アソビルにて発表予定)

開催概要

■名称:QUEEN EXHIBITION JAPAN ~Bohemian Rhapsody~Supported by 集英社
(クイーン エキシビジョン ジャパン ~ボヘミアン ラプソディ~)
■主催:QUEEN EXHIBITION JAPAN ~Bohemian Rhapsody~製作委員会
■特別協賛:集英社

開催地・会期

日本橋 高島屋(東京)
2020年1月15日(水)~ 1月27日(月) *終了

アソビル(神奈川・横浜)
2020年1月30日(木)~ 3月22日(日)

大阪 高島屋(大阪)
2020年3月25日(水)~ 4月6日(月)

松坂屋 名古屋店(愛知)
2020年4月18日(土)~ 5月10日(日)

展示内容

1970年代から、フレディ・マーキュリー・トリビュート・コンサートまでの実物の衣装やポスター等、貴重なアイテムの数々を展示。クイーンと日本の特別な関係を垣間見ることができる、これまでの来日時のオフショット写真なども展示。

メンバーコメント

ブライアン・メイ
I hope you’ll enjoy the exhibition. And I hope it makes you feel closer to us.
「クイーン展を楽しんでくれると嬉しい。そして、僕たちをより身近に感じてくれたらと思う」

ロジャー・テイラー
I think Queen fans are going to have a really good surprise.
「クイーン・ファンは、 きっと良い意味で凄くビックリするんじゃないかな」

アダム・ランバート
I feel honored to share all the joy with Japanese fans.
「日本のみなさんと一緒にこの喜びを分かち合えることを、僕は光栄に思ってます」

詳しくはコチラ! クイーン展ジャパン 公式ホームページ