イル・ディーヴォ(IL DIVO)の カルロス・マリンがソロで4月にアルバムが発売! 6月にはソロとしては3年ぶり通算2度目となる来日公演が決定! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

イル・ディーヴォ(IL DIVO)の カルロス・マリンがソロで4月にアルバムが発売! 6月にはソロとしては3年ぶり通算2度目となる来日公演が決定!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

4月15日(水) 発売予定、カルロス・マリンのアルバム『ポートレイト』(CD: UICY-15854)は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響に伴い、10月14日 発売に延期となりました。(2020/04/22)


カルロス・マリン Carlos Marin(IL DIVO)

全世界で3,000万枚以上のレコード・セールスを記録、世界各国のヒット・チャートで数々のナンバーワン、ゴールド・ディスク、プラチナ・ディスクを獲得しているイル・ディーヴォの中心メンバー、カルロス・マリンが、ソロとしてユニバーサル ミュージックと契約。

自らの音楽的原点に立ち返ったニュー・アルバム『ポートレイト』を4月15日に全世界でデジタル・リリース。同日にCDを全世界に先駆けて日本先行発売も決定。さらに、4月にはプロモーションで来日し、6月にはソロとしては3年ぶりとなる来日公演も決定。

アルバム内容はミュージカルやオペラとともに、カルロスがこれまで長年愛聴し、歌い続けてきたスタンダードやポップス、ロックの名曲をカヴァー。カルロス自身の音楽的ルーツにある名曲の数々をカルロス独特のスタイルで歌いあげた愛すべきアルバムと言える1枚。今回のアルバムのラストを飾る「パラダイス~愛のテーマ」は、カルロスのプロデュースでレコーディングされ、2017年5月に日本でもリリースされたイノセンスのアルバム『魅惑のパラダイス』にも収録されている、歌姫イノセンスことジェラルディーンラロサとのうっとりするような美しいデュエット・ナンバー。

アルバム発売に先駆けてファースト・シングル「ギヴ・ユー・アップ」(リック・アストリーのカヴァー)を3月11日に全世界デジタル・リリース。同日からデジタル・アルバムの予約がスタートする。

カルロス・マリン コメント

皆さん、こんにちはイル・ディーヴォのカルロス・マリンです。僕のソロアルバムが発売出来ることになって、大変うれしく思います。日本で4月にリリースされます。
アルバムには80年代から90年代のバラードやアップテンポの曲、デュエット曲などが収録されています。とても素敵なアルバムになっているので、きっと皆さんに気に入ってもらえると思います。
また4月にはプロモーション来日をして、ファン・イベントでパフォーマンスを披露する予定です。絶対に見逃さないでね!アイシテマス。

リリース情報

カルロス・マリン 『ポートレイト』
2020年4月15日 発売  ⇒ 10月14日発売に延期
UICY-15854
¥ 2,750(税込)
ユニバーサル・ミュージック

収録曲

1. ミス・ア・シング *エアロスミスによる映画「アルマゲドン」(1998年)のテーマ曲のカヴァー
2.ザ・ベスト *ティナ・ターナーのカヴァー
3.ギヴ・ユー・アップ *リック・アストリーのカヴァー
4.ケアレス・ウィスパー *ワム! featuring ジョージマイケルのカヴァー
5.君の瞳に恋してる *フランキー・ヴァリーのカヴァー
6.恋に落ちた時 *ナット・キング・コールのカヴァー
7.キャント・ストップ・ザ・フィーリング *ジャスティン・ティンバーレイクによる映画「トロールズ」の挿入歌のカヴァー
8.ユー・アー・ソー・ビューティフル *ジョー・コッカーのカヴァー
9.ボヘミアン・ラプソディ featuring イノセンス *クイーンのカヴァー

予約はコチラ!

ユニバーサル・ミュージック カルロス・マリン

来日公演情報

6月09日 (火) 大阪 あましんアルカイックホール
6月11日 (木) 東京 Bunkamuraオーチャードホール
6月12日 (金) 東京 Bunkamuraオーチャードホール

ウドー音楽事務所