NHK大河ドラマ「麒麟がくる」オリジナル・サウンドトラック 1月29日発売決定! メインテーマは 本日 1月20日から先行配信開始! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」オリジナル・サウンドトラック 1月29日発売決定! メインテーマは 本日 1月20日から先行配信開始!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

大河ドラマ「麒麟がくる」サウンドトラック

2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」のオリジナル・サウンドトラックCDの発売が、1月29日に決定。

音楽は、近代的なハリウッド・サウンドを紡ぎだすベテラン作曲家として、ハリウッド映画音楽業界でも一目置かれる存在であるジョン・グラムが担当。
テーマ音楽には、広上淳一指揮のNHK交響楽団と世界で活躍する和太鼓奏者・林英哲による絢爛豪華な演奏で、大河ドラマを劇的に彩ります。
劇伴のヴォーカルと大河紀行は堀澤麻衣子が担当。劇中歌「美濃〜母なる大地〜」も収録。

メインテーマ曲は、1月19日の第1回放送の翌20日から早くも先行配信を開始!

ジョン・グラム(作曲)コメント

明智光秀は天下静謐に貢献した救世主だったのか、それとも主君を討った野望人だったのか。今なお議論されている。光秀が生きた時代、人々の生活は領主により大きく左右され、一つの決断が多くの死に繋がることもあった。私は華やかな勝利の瞬間や戦乱の苦しみを想像しつつ、人々が抱いた平和の願い、幸せな時間への憧れ、困難な時代でも存在したであろうユーモアなど、人々の生活に思いを馳せた。その壮大な戦国時代を音楽で表現するため、力強いオーケストラ他、様々な楽器を取り入れて作曲を行なった。ヨーロッパやアメリカの演奏家、日本のソリストとNHK交響楽団によって紡がれた音楽が物語と共に楽しまれることを願う。

先行配信情報

「麒麟がくる メインテーマ」
2020年 1月20日(月)配信
ソニー・ミュージックレーベルズ

iTunes Store、レコチョク、moraなど各音楽配信サイトで配信!

CDリリース情報

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」オリジナル・サウンドトラック Vol.1
2020年1月29日発売
SICX-30083
¥3,000+税
ソニー・ミュージックレーベルズ

収録曲

01.麒麟がくる メインテーマ Warrior Past
02.攻防 Castle Assault
03.麒麟〜聖獣〜 The Kirin
04.光秀! Mitsuhide
05.美濃の里 Mino, My Home
06.旅へ Journey
07.到来 Arrival in Sakai
08.明察 Intellect
09.火種 Bandits
10.青空を臨み Evening Resolution
11.久秀 Hisahide Matsunaga
12.揺るぎのないもの Iron Willed Mitsuhide
13.冷や汗 Knucklehead
14.静かなる炎 The Flame is Quiet
15.鉄砲 Guns
16.普賢 Universal Compassion
17.救出 Rescue
18.美濃〜母なる大地〜 Peaceful Mino
19.駒 Koma
20.危機一髪! Look Out!
21.深まる謎 Oddly Enough
22.たぶらかし Mischief-Making
23.光秀と駒 Mitsuhide and Koma
24.道三〜裏の顔〜 Dosan the Poisoner
25.プロローグ Prologue
26.麒麟紀行 I feat. 堀澤麻衣子 Kirin Kiko I feat. Maiko Horisawa

【演奏】
広上 淳一(指揮) NHK交響楽団(1,3,5,16)
和太鼓:林 英哲(1) ヴォーカル:堀澤 麻衣子(6,8,26)

詳しくはコチラ!ソニー・ミュージック

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」

「麒麟がくる」オープニング映像


大河ドラマ「麒麟がくる」 初回予告