50代以上! 大人ギタリスト向けのギター雑誌が、リットーミュージックから創刊! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

50代以上! 大人ギタリスト向けのギター雑誌が、リットーミュージックから創刊!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

【雑誌】『ギター・マガジン・レイドバック Vol.1』

古き良き時代にギターを始めた大人世代に向けた新しいギター誌 『ギター・マガジン・レイドバック』 が、リットーミュージックから刊行! 誰もが憧れた懐かしのギターヒーロー、思い出深い名器、 当時コピーに挫折した名演などにスポットを当て、ノスタルジックな目線でもう一度ギターの魅力を探っていくというコンセプト! 現役のオヤジ・ギタリストはもちろん、ギターを押し入れにしまってしまった方にも!

Char、ジミ・ヘンドリックス、ランディ・ローズ、 エディ・ヴァン・ヘイレン、ジェフ・ベック…

雑誌名     : ギター・マガジン・レイドバック Vol.1
定価      : 本体1,500円+税
ページ数/判型 : 144ページ/303×227mm
発売日     : 2019年12月13日
発行元     : リットーミュージック

5つの特徴

1. ギター・マガジンを卒業し、今読みたいギター誌がないなと思っている大人世代に最適。主に50代以上。
2. 新しい音楽の話はあまり出てこない。 大人世代が若い頃に夢中になった洋楽ロックが中心。
3. 大人ギタリストの実用的なニーズをフォロー。
4. 文字が大きく、判型も大きい。本文は縦書き。
5. ギター・ヒーローという言葉にこだわっている。

おもなコンテンツ

■特集1
あの頃、 みんなギター・ヒーローになりたかった。
今や死語となりつつあるギター・ヒーローとは何だったのか? 日本を代表するギタリストChar&野村義男の対談のほか、 ジミ・ヘンドリックス、 三大ギタリスト、 ランディ・ローズ、 エディ・ヴァン・ヘイレンなど、 誰もが憧れたギター・ヒーローの魅力を多角的に掘り下げていこう。

・対談 Char×野村義男
・20世紀のギター・ヒーロー史とエレクトリック・ギターの革命
・ギター・ヒーローの起源
・僕らが憧れた永遠の5大ギタリスト
  ~エリック・クラプトン、 ジェフ・ベック、 ジミー・ペイジ、 リッチー・ブラックモア、 ジミ・ヘンドリックス
・王様 インタビュー/ギター・ヒーロー7変化
・ギター・ヒーローへの手紙 拝啓ランディ・ローズ様 橘高文彦
・アマチュア道のプロフェッショナル、 ジミー桜井の旅
・斉藤和義が語る僕の好きなギター・ヒーロー
・SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記

■特集2
軽くて便利に勝るものなし!
コンパクト・マルチ・エフェクターの最新事情
たくさんの荷物を持ってスタジオに行くのは大変だ! コンパクト・エフェクターも好きだけど、 エフェクトボードは重いし……。 となると、 やはり一台で済むマルチが便利。 最近のマルチ・エフェクターは驚くほど手軽で音質も良いし、 使い勝手も向上している。 大人の食指が動く、 話題の最新マルチを弾き比べてみよう。 スタジオのお供に最適な一台が見つかる特集。

■レイドバック・ルポ
ビンテージ・ギターを愛する理由
今や高値の花となったビンテージ・ギターだが、 一体その魅力はどこにあるのか? 実際に仕事で使うプロ・ギタリスト、 コレクター、 楽器店主、 リペアマンなどへの取材を通し、 なぜ彼らはビンテージ・ギターを愛するのかその理由に耳を傾けてみよう。

■噂のギター・コレクターを訪ねて
苫米地英人

■にっぽんのマスター・ビルダー紳士録
杉本眞(Sugi Guitars)

■レイドバック・セミナー
・今さら聞けない正しい弦の張り方
・かじってみたいジャズ・ギター

■レイドバック・セレクション
ジェフ・ベック「哀しみの恋人達」
フェンダーUSAウルトラ・シリーズ
PRSプライベートストック モダン・イーグルV
編集後記/プレゼント

■連載
The Boutique Guitar Gallery/スポルト・インストゥルメンツ
ビンテージ・ギター・カフェ/1953年製フェンダー テレキャスター
あの頃、 ライヴ盤でごはん3杯
いま会いに行ける!ご当地トリビュート・バンド/LITTLE CHEAT
よっちゃんのギターいじりism/野村義男
バラしてみたい懐かしの80’sギター/トーカイMATシリーズ
ずっとギターが作りたかったんだぜ/斉藤和義
ギタリストの愛車/長岡亮介のシトロエン アミ6
定年後に聴きたいおニュー・ミュージック

詳しくはコチラ!