ボーカル・グループのレジェンド、マンハッタン・トランスファー、新作アルバム 日本盤 CD が 11月2日に発売! 9月23日に先行配信リリース! 全編オーケストラ仕様の豪華アルバム! ヒット曲のセルフカバーに新作カバーも収録! 結成 50周年! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

ボーカル・グループのレジェンド、マンハッタン・トランスファー、新作アルバム 日本盤 CD が 11月2日に発売! 9月23日に先行配信リリース! 全編オーケストラ仕様の豪華アルバム! ヒット曲のセルフカバーに新作カバーも収録! 結成 50周年!


The Manhattan Transfer マンハッタン・トランスファー

1975年に、シングル「Operator」でデビューし、グラミー賞に 20回 ノミネートされ、10回のグラミー賞を受賞、ボーカル・グループの殿堂入りも果たしている 男女4人組ボーカル・グループ「マンハッタン・トランスファー」。
 
その比類なき卓越したハーモニーで、「Operator」「Tuxedo Junction」「The Boy From New York City」「Twilight Zone / Twilight Tone」「Birdland」など、ポップスやジャズのヒット曲を多数持ち、1985年に発表したアルバム「Vocalese」では、グラミー賞に 12部門ノミネート、当時、マイケル・ジャクソン「Thriller」に次ぐ1年間で最もノミネートされたアルバムとなった。
 
結成 50周年を記念した 新作アルバム「フィフティ」(Fifty)が、2022年11月2日に、日本盤 CD が、高音質 SHM-CD で発売される(配信は 9月23日)。アルバムから、先行シングル「Paradise Within」(パラダイス・ウィズイン)が 公開されている。

新作アルバム「フィフティ」(Fifty)は、ドイツのケルン放送管弦楽団(WDR Funkhausorchester)が参加し、グラミー受賞者のホルヘ・カランドレッリ 、ヴィンス・メンドーザ らの オーカストラ・アレンジャー、そして、アマンダ・テイラーなどのボーカル・アレンジャーとともにオーケストラ仕様でレコーディングした豪華作品で、マンハッタン・トランスファーのヒット曲や、新作カバーなど 10曲が収録されている。
 
マンハッタン・トランスファーの代表曲「Chanson D’Amour」「Twilight Zone/Twilight Tone」「The Man Who Sailed Around His Soul」などが新たに編曲された新バージョンで収録されているほか、初レコーディングとなる ジョージ&アイラ・ガーシュウィンの「The Man I Love」、ビーチ・ボーイズのカバー「God Only Knows」なども収録されている。
 
公開されたシングル「Paradise Within」は、もともと、アルバム『The Junction』に収録されていた曲でエキゾチカのパイオニアであるレス・バクスターが作曲したものだが、ケルン放送管弦楽団と共にレコーディングし、グラミー賞を何度も受賞している作曲家・編曲家のジョルジ・カランドレッリにオーケストレーションを依頼したオーケストラ・バージョンでオリジナルとは異なったゴージャスな仕上がりとなっている。

コロナ禍によるロックダウン中に、複数の地域でレコーディングされた本作は、2020年1月にマンハッタン・トランスファーがケルン放送管弦楽団とケルンでコンサートを行った後にインスピレーションを得て制作された作品だという。
 
グループの共同創設者、アラン・ポールは
「グループとシンフォニーとのコラボレーションは、とても爽快で楽しい体験だったので、みんなでレコーディングをしたらたら素晴らしいだろうと思った」
と振り返っている。
 
しかし、パンデミックによって各国間の往来が停止されると、事態は少し複雑になり、ボーカル・プロデューサーのデイヴ・トーマス(テイク6)の指導のもと、リズム・セクションは米国ニュージャージーとマンハッタンで録音し、交響楽団は西部ドイツ放送のスタジオで各パートを分離して作業するなど、段階的に録音を完成させた。
 
アルバムの選曲について、アラン・ポールは
「50年にわたる我々の音楽の重要な変遷を表すような曲を選びたかった。かなり手ごわい仕事だった。僕らが興味を持ったのは、グループの歴史の中で重要な瞬間を表すような曲や、必ずしもヒット曲ではないけれど、僕らが本当に好きな曲を選ぶことだったんだ。また、これはコラボレーションなので、シンフォニーにインスピレーションを与え、うまく機能するような曲を選ぶことも重要な事だった」
と語っている。
 
その結果、現代音楽界で最も偉大なボーカル・グループの50周年をを称えるにふさわしい、刺激的な作品に仕上がっている。
「私たちの50周年記念とファイナル・ワールド・ツアーを始めるにあたり、皆さんが私たちの音楽の旅にもたらしたすべての喜びに謝意を表したいと思います。お会いできるのを楽しみにしています」
とバンドはこれから行う世界ツアーについてコメントしている。
 
来年、2023年には、来日公演も予定されているようだ。
 
尚、CD のブックレットには、共同創設者であるアラン・ポールによるライナーノーツが掲載されており、マンハッタン・トランスファーの比類なき業績について振り返っている。



The Manhattan Transfer with WDR Funkhausorchester –
“God Only Knows” (Official Video)

The Manhattan Transfer – “Paradise Within” with WDR Funkhausorchester
(Official Visualizer)

The Manhattan Transfer – “Twilight Zone/Twilight Tone” w/WDR Funkhausorchester (Official Visualizer)

The Manhattan Transfer – “The Man I Love” with WDR Funkhausorchester
(Official Visualizer)

The Manhattan Transfer – “The Man Who Sailed Around His Soul”
(Official Visualizer)

The Manhattan Transfer – “Chanson D’Amour” with WDR Funkhausorchester
(Official Visualizer)

アルバム「Fifty」YouTube プレイリスト




CD リリース情報

The Manhattan Transfer ”Fifty with The WDR Funkhausorchester”
マンハッタン・トランスファー「フィフティ」

アルバム CD(SHM-CD)/ Digital
2022年11月2日 発売(日本盤 CD)(デジタル配信は 2022年 9月23日)
UCCO-1239
¥2,860円
Concord Records / UNIVERSAL MUSIC

<収録内容>
01 アグア / Agua
   Original version from the 1987 album Brasil
02 ザ・マン・アイ・ラヴ / The Man I Love
   Song not previously released by the band
03 パラダイス・ウィズイン / Paradise Within
   Original version from the 2018 album The Junction
04 オン・ア・リトル・ストリート・イン・シンガポール / On A Little Street In Singapore
   Original version was a single from 1978, from the album Pastiche
05 ザ・マン・フー・セイルド・アラウンド・ヒズ・ソウル / The Man Who Sailed Around His Soul
   Original version from the 2018 album The Junction
06 トワイライト・ゾーン/トワイライト・トーン / Twilight Zone / Twilight Tone
   Original version was a single from 1980, from the album Extensions
07 ブルース・フォー・ハリー・ボッシュ / Blues For Harry Bosch
   Original version from the 2018 album The Junction
08 シャンソン・ダムール / Chanson D’Amour
   Original version was a single from 1977, which reached #1 in the UK; from the album Coming Out
09 ホワット・ゴーズ・アラウンド・カムズ・アラウンド / What Goes Around, Comes Around
   Original version from the 1991 album The Offbeat of Avenues
10 神のみぞ知る / God Only Knows
   The Beach Boys cover. Originally on the 1995 album Tonin’


アルバム「Fifty」YouTube プレイリスト

各配信サイト


マンハッタン・トランスファー ユニバーサルミュージック


マンハッタン・トランスファー オフィシャルサイト

マンハッタン・トランスファー YouTube



The Manhattan Transfer – Birdland – Live

The Manhattan Transfer – Operator – The Manhattan Transfer Show (1975)

The Manhattan Transfer – Boy From New York City – Vocalese Live (1986)

Twilight Zone/Twilight Tone




MUSIC GUIDE 情報局 ニュース一覧