大貫妙子、1982年〜1984年 RCA時代の3作品が SACD Hybrid で 12月8日発売!『Cliche(クリシエ)』『SIGNIFIE(シニフィエ)』『カイエ』! 世界的名匠 バーニー・グランドマンによる最新マスタリング! 11月10日には、1978年〜1981年の『MIGNONNE』『ROMANTIQUE』『AVENTURE』3作品が発売! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

大貫妙子、1982年〜1984年 RCA時代の3作品が SACD Hybrid で 12月8日発売!『Cliche(クリシエ)』『SIGNIFIE(シニフィエ)』『カイエ』! 世界的名匠 バーニー・グランドマンによる最新マスタリング! 11月10日には、1978年〜1981年の『MIGNONNE』『ROMANTIQUE』『AVENTURE』3作品が発売!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

大貫妙子

大貫妙子が、RCA 在籍時に発表した『Cliche(クリシエ)』(1982年)、 『SIGNIFIE(シニフィエ)』(1983年)、 『カイエ』(1984年) の 3作品が、世界的名匠、バーニー・グランドマンのマスタリングによる SACD Hybrid 盤にて復刻、12月8日に発売される。
 
11月10日には、同じく、大貫妙子の RCA時代の作品で、『MIGNONNE(ミニヨン)』(1978年)、 『ROMANTIQUE(ロマンティーク)』(1980年)、 『AVENTURE(アヴァンチュール)』(1981年)の 3作品が、バーニー・グランドマンのマスタリングによる SACD Hybrid 盤にて発売される。

11月10日発売の3タイトルと12月8日発売の3タイトルと併せて、大貫妙子のRCA時代の全作品 6タイトルが揃う事となる。
 
『ROMANTIQUE』『AVENTURE』に続くヨーロッパ三部作完結となった『Cliche』、 TVドラマ主題歌にもなった名曲「夏に恋する女たち」を収録した『SIGNIFIE』、 映像版「カイエ」のサウンドトラック的アルバムといえる『カイエ』。

海外から『MIGNONNE』アナログ盤を買い求めるユーザーがTVで取り上げられ、 バーニー・グランドマンのマスタリングにて再発された一連のアナログ盤も『MIGNONNE』が完売するなど、 大貫妙子の人気は今や日本国外にまで広がりつつある。
 
尚、SACD(ス―パーオーディオCD)Hybrid とは、 CD層とSACD層の二重構造となった、SACDプレーヤー (SACD層を再生)でも、 既存のCDプレーヤー(CD層を再生)でも、どちらでも再生できるディスク。SACDは、CDの約4倍のデータ量を誇り、アーティストや制作者側が意図したオリジナル・マスターにより極めて近い高音質で再生が可能。



リリース情報(11月10日)


大貫妙子 「MIGNONNE」(オリジナル・リリース 1978年9月25日)
アルバム CD (SACD Hybrid)
2021年 11月10日発売
MHCL-10148
¥3,000(税込)
Sony Music Direct

<収録曲>
1 じゃじゃ馬娘
2 横顔
3 黄昏れ
4 空をとべたら
5 風のオルガン
6 言いだせなくて
7 4:00A.M.
8 突然の贈りもの
9 海と少年
10 あこがれ

1978年リリースの『MIGNONNE』(ミニヨン)は、「横顔」「突然の贈りもの」「海と少年」など、矢野顕子、竹内まりや、槇原敬之らがカバーした名曲が数多く収録された大貫妙子3枚目のオリジナル・アルバム。
ヨーロピアン・サウンド志向の 3部作「ROMANTIQUE(ロマンティーク)」「AVENTURE(アヴァンチュール)」「Cliche(クリシェ)」へとつながるアルバムで、アレンジャーは坂本龍一と瀬尾一三が担当し、 細野晴臣、 高橋幸宏、 鈴木茂等、 豪華メンバーが参加。 海外で人気が沸騰している「4:00A.M.」も収録。


大貫妙子 「ROMANTIQUE」(オリジナル・リリース 1980年7月21日)
アルバム CD (SACD Hybrid)
2021年 11月10日発売
MHCL-10149
¥3,000(税込)
Sony Music Direct

<収録曲>
1 CARNAVAL
2 ディケイド・ナイト
3 雨の夜明け
4 若き日の望楼
5 BOHEMIAN
6 果てなき旅情
7 ふたり
8 軽蔑
9 新しいシャツ
10 蜃気楼の街
11 愛にすくわれた(ボーナストラック)

1980年リリースの『ROMANTIQUE』(ロマンティーク)は、ヨーロピアン・サウンドをコンセプトに制作された「ヨーロッパ3部作」の第1弾で、通算4枚目のオリジナル・アルバム。アレンジャーに、坂本龍一、加藤和彦、清水信之、演奏陣には、坂本龍一、細野晴臣、高橋幸宏らに加え、当時、YMO のツアーに参加していた大村憲司、松武秀樹も参加。 また、シュガー・ベイブ時代の『SONGS』に収録された「蜃気楼の街」のセルフカバーも収録。 ボーナストラックとして、アルバム未収録の「愛にすくわれたい」も収録されている。


大貫妙子 「AVENTURE」(オリジナル・リリース 1981年5月21日)
アルバム CD (SACD Hybrid)
2021年 11月10日発売
MHCL-10150
¥3,000(税込)
Sony Music Direct

<収録曲>
1 恋人達の明日
2 Samba de mar
3 愛の行方
4 アヴァンチュリエール
5 テルミネ
6 チャンス
7 グランプリ
8 la mer, le ciel
9 ブリーカー・ストリートの青春
10 最後の日付

1981年リリースの『AVENTURE』(アヴァンチュール)は、「ヨーロッパ3部作」第2弾、通算5枚目のオリジナル・アルバム。 エキゾティックな前作「ロマンティーク」と比べると、「恋人達の明日」に象徴されるように、より明るくポップなサウンドに仕上げられた作品。アレンジは、坂本龍一、前田憲男、加藤和彦、大村憲司、清水信之。



リリース情報(12月8日)


大貫妙子 『Cliche (クリシエ)』(オリジナル発売日:1982年9月21日)
アルバム CD (SACD Hybrid)
2021年12月8日発売
MHCL-10151
¥3,000(税込)
Sony Music Direct

<収録曲>
01 黒のクレール
02 色彩都市
03 ピーターラビットとわたし
04 Labyrinth
05 風の道
06 光のカーニバル
07 つむじかぜ(tourbillon)
08 憶ひ出(memoire)
09 夏色の服
10 黒のクレール(reprise)

東京とパリで録音された大貫妙子 通算6枚目のアルバム。 ヨーロッパ三部作遂に完結!東京録音のアレンジは坂本龍一、 パリ録音のアレンジは、 世界的フィルム・コンポーザーとして知られるフランシス・レイのアレンジや映画「愛と哀しみのボレロ」の音楽監督もつとめたジャン・ムジーが担当。 「黒のクレール」「色彩都市」「ピーターラビットとわたし」を含む大貫妙子初期を代表するアルバム。 世界的名エンジニア、 バーニー・グランドマンのマスタリング音源によるSACD Hybrid化。 オリジナルリリース:1982年9月21日。


大貫妙子 『SIGNIFIE (シニフィエ)』(オリジナル発売日:1983年10月21日)
アルバム CD (SACD Hybrid)
2021年12月8日発売
MHCL-10152
¥3,000(税込)
Sony Music Direct

<収録曲>
01 夏に恋する女たち
02 幻惑
03 SIGNE<記号>
04 PATIO<中庭>
05 ルクレツィア
06 テディ・ベア
07 RECIPE <調理法>
08 アーニャ
09 SIESTA <ひるね>
10 エル・トゥルマニエ <虹の神>
11 みずうみ(ボーナストラック)

大貫妙子、通算7枚目のオリジナル・アルバム。 TVドラマ主題歌にもなった名曲「夏に恋する女たち」を含む全10曲収録。 プロデュースは大貫妙子。 アレンジャーに坂本龍一、 清水信之、 鈴木慶一。 カセットテープ版のみ収録だった「みずうみ」をボーナス・トラックとして収録。 世界的名エンジニア、 バーニー・グランドマンのマスタリング音源によるSACD Hybrid化。 オリジナルリリース:1983年10月21日。


大貫妙子 『カイエ』(オリジナル発売日:1984年6月6日)
アルバム CD (SACD Hybrid)
2021年12月8日発売
MHCL-10153
¥3,000(税込)
Sony Music Direct

<収録曲>
01 カイエI
02 Amour levant -若き日の望楼-
03 輪舞(ラ・ロンド)
04 Le courant de mecontentment(不満の暗流)
05 カイエ II
06 宇宙(コスモス)みつけた
07 ラ・ストラーダ
08 雨の夜明け
09 夏に恋する女たち
10 「メトロポリタン美術館(ミュージアム)」(ボーナストラック)

RCA最後の作品。 レコーディングは日本とパリで行われ、 アレンジに坂本龍一、 Jean Musyほか清水靖晃、 清水信之が参加。 NHK『おしゃべり人物伝』テーマ・ソング「宇宙(コスモス)みつけた」が収録。 「ラ・ストラーダ」から「夏に恋する女たち」のインスト・ナンバー3曲は、 まるでフランス映画のサウンドトラックを聴いているかのような、 美しくも切なく、 そして圧巻!映像版「カイエ」のサウンドトラック的アルバム作品。 「メトロポリタン美術館(ミュージアム)」をボーナス・トラックとして収録。 世界的名エンジニア、 バーニー・グランドマンのマスタリング音源によるSACD Hybrid化。 オリジナルリリース:1984年6月6日。



特設ページ ソニーミュージック


大貫妙子 ソニーミュージック


大貫妙子 オフィシャルサイト



大貫妙子 Taeko Onuki Symphonic Concert 2020


MUSIC GUIDE 情報局 ニュース一覧