MISIA、本日 8月21日(土)〜 22日(日)日本テレビ系にて放送される「24時間テレビ44」のチャリティーソングを担当! さだまさし が 作詞作曲したバラード! 配信もスタート! 8月21日(土)番組内で歌唱予定! レコーディングの様子が収録されたスペシャルムービーも公開中! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

MISIA、本日 8月21日(土)〜 22日(日)日本テレビ系にて放送される「24時間テレビ44」のチャリティーソングを担当! さだまさし が 作詞作曲したバラード! 配信もスタート! 8月21日(土)番組内で歌唱予定! レコーディングの様子が収録されたスペシャルムービーも公開中!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

MISIA(さだまさし)

MISIA が、8月21日(土)〜 22日(日)日本テレビ系にて放送される「24時間テレビ44」のチャリティーソングを担当する。楽曲タイトルは「歌を歌おう(24時間テレビ ver.)」。

MISIA、二十歳の天才ピアニスト紀平凱成、そして、さだまさしの3人が、今回の24時間テレビのためにチャリティーソングとして制作された楽曲で、本日、8月21日(土)より楽曲の配信がスタートした。

今回、チャリティーソングを担当することとなったきっかけは、MISIAの「弱音が吐けなくて、挫けそうになっている人がいっぱいいると思うので、直接は抱きしめられないから、音楽でギュって抱きしめられたら」という想いからだった。
 
コロナ禍という日常を過ごす中で、誰しもが様々な困難に直面している。傷ついた心に寄り添い、明日への希望になるような歌を、ということでMISIAを中心にチャリティーソングを制作するプロジェクトが発足。

2020年12月にオンエアされた『HAPPY クリスマスおもちゃ屋 MISIA』(日本テレビ系)でのコラボをきっかけに交流がスタートした天才ピアニスト・紀平凱成、そして同郷長崎県の大先輩でもあるシンガーソングライター・さだまさしとの心のこもったプロジェクトが実現した。

さらに、このプロジェクトは、MISIA だけではなく、世代を超えた仲間たちが集まって作られた。バンドとして集まった仲間は、実に個性的、かつ実力派のミュージシャンたちばかり。

MISIA(Vo)を筆頭に、紀平凱成(Key)、押尾コータロー(Gt)、寺岡呼人(Ba)、渡辺裕之(Dr)、黒田卓也(Tp)、Little Black Dress(Gt&Cho)、Mayumi Watanabe(Cho)、KOTETSU(Cho)、佐々木詩織(Cho)。
 
彼らは、「24時間テレビ 歌おうバンド」として、8月21日(土)〜22日(日)放送の日本テレビ系「24時間テレビ44」内でスペシャルライブを行うことも決定している(8月21日 土曜日 20時台を予定)。
 
また、楽曲のリリースを記念して、「MISIA 公式 YouTube」には、レコーディングの様子が収録されたスペシャルムービーも公開されている。


MISIA – 歌を歌おう(24時間テレビver.)スペシャルムービー


番組情報

24時間テレビ 44 「想い~世界は、きっと変わる。」
2021年 8月21日(土)〜 22日(日)
日本テレビ系

※ MISIAの出演時間は、8月21日(土)20時台を予定。
 (当日、予告なしに放送時間が変更になる場合もあります。)

番組ホームページ



配信リリース情報

MISIA 「歌を歌おう (24時間テレビ ver.)」 24時間テレビ チャリティーソング
Digital
2021年8月21日(土)配信
Ariola Japan / Sony Music

各配信サイト


「歌を歌おう」特設サイト


MISIA ソニーミュージック


MISIA オフィシャルサイト

全国ツアー「MISIA 星空のライヴ ACROSS THE UNIVERSE」特設サイト




MUSIC GUIDE 情報局 ニュース一覧