クイーン の ロジャー・テイラー、新曲が 本日 8月19日 配信スタート! 10月1日にリリースの 8年ぶりとなるソロ・アルバム『アウトサイダー』からの先行曲! クイーンのドラマーであり、クイーンの「RADIO GA GA」「A Kind Of Magic」なども作詞作曲! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

クイーン の ロジャー・テイラー、新曲が 本日 8月19日 配信スタート! 10月1日にリリースの 8年ぶりとなるソロ・アルバム『アウトサイダー』からの先行曲! クイーンのドラマーであり、クイーンの「RADIO GA GA」「A Kind Of Magic」なども作詞作曲!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

Roger Taylor(QUEEN) ロジャー・テイラー

クイーンのドラマーとして活躍するロジャー・テイラーが、10月にソロ・アルバム『アウトサイダー』(OUTSIDER)をリリースする。『アウトサイダー』は、テイラーにとって2013年の『ファン・オン・アース〜地上の愉楽』(Fun On Earth)以来 8年ぶりとなるソロ・アルバム。

本日、8月19日に、アルバムからの第1弾シングル「ウィアー・オール・ジャスト・トライング・トゥ・ゲット・バイ」(”We’re All Just Trying to Get By Feat. KT Tunstall”)が 先行リリースされた。
この曲には、ゲスト・ヴォーカルとして複数回に上るブリット賞やアイヴァー・ノヴェロ賞など、数々の受賞歴を誇るスコットランド出身のシンガーソングライター、KT タンストール が参加している。

また、リリースに合わせ、クイーン以外の活動としては 20年以上ぶりとなるUKソロ・ツアー全14公演を開催する。

この10年間、「Journey’s End」、「Gangsters Are Running This World」など、自らの世界観や観察眼を反映したソロ・シングルを発表してきた。最近では、昨年のイギリスにおける第一次ロックダウンを受けて作詞作曲/レコーディングした「Isolation」(=孤独感、隔離)がある。

新作『アウトサイダー』の収録曲の多くはロックダウン期間中に録音したもので、ほとんどの楽器演奏をテイラーが担当。テイラーが内省的に自らを見つめているのが特徴だという。

アルバム全体を通じ、隔絶された孤独感が明らかに伝わってくると共に、時の流れに対する不安が滲んでおり、「傍らに追いやられていると感じる、全てのアウトサイダー達」に向け、説得力を持って捧げられた作品となっている。

アルバムには、昨年リリースされた「アイソレーション」やブルージーな後悔の念に浸る「アイ・ノウ、アイ・ノウ、アイ・ノウ」、ハードなリフが際立つ扇情的なブルース・ロック「モア・キックス」など、全12曲が収録。さらに、日本盤限定で2曲のボーナス・トラックも収録されている。

Photo: Lola Leng Taylor

「Isolation」に続き「OUTSIDER」をレコーディングしたことについて、ロジャー・テイラーは、
「ちょっとした創作意欲が湧いてきて、いつの間にか、突然アルバムを作ることになっていたんだ。自分でも驚いたよ!」
「気づいたらスタジオにいて、次々と曲が生まれてきたんだ。すごく楽しかったね」

と語っている。

ソングライターとして、「カインド・オブ・マジック」(A Kind Of Magic)、「RADIO GA GA」(Radio Ga Ga)、「アイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイ・カー」(I’m In Love With My Car)、「シアー・ハート・アタック」(Sheer Heart Attack)、「輝ける日々」(These Are the Days of Our Lives)など、クイーンの大ヒット曲や人気曲を数多く手掛けてきた一方、ロック界で最も個性的なヴォーカリストの一人でもあるテイラー。

今回のソロ・ツアーでは、ニュー・アルバム『アウトサイダー』収録の新曲、新旧のソロ曲に加え、観客にとっては嬉しいクイーンの名曲が含まれている。

メンバーは、クイーン+アダム・ランバートのキーボード奏者スパイク・エドニーとサポート・ドラマーのタイラー・ウォーレンに加え、ギタリストのジェイソン・ファルーン、ゴールドフラップのライヴ・メンバーであるキーボード奏者アンジー・ポロック、ベーシストのチャーリー・ジョーンズとなっている。

ツアーは、10月2日(土)のニューカッスル・O2アカデミーを皮切りに、英国各地を廻った後、10月22日(金)にロンドン・O2シェパーズ・ブッシュ・エンパイアで締めくくられる。

今回のツアーについて、
「皆に楽しんでもらいたいと思っているんだ。この先あとどれだけ、僕がこれをやっていられるのかは分からないけれど、今はまだやれるからね。だから、その機会を存分に活かそうと思っているんだ。クイーンの曲も演奏するかって? もちろんだよ! 自分たちが愛される理由となった曲の多くを拒む人々には、僕は我慢がならないんだ。しっかりしろよ、自分が何者なのか認めようぜ!」
とロジャーは語っている。



Roger Taylor – We’re All Just Trying to Get By Feat. KT Tunstall (Official Video)


配信リリース情報

Roger Taylor ”We’re All Just Trying to Get By Feat. KT Tunstall”
ロジャー・テイラー featuring KT タンストール

「ウィアー・オール・ジャスト・トライング・トゥ・ゲット・バイ」
Digital
2021年8月19日 配信
EMI / UNIVERSAL MUSIC

各配信サイト



アルバム リリース情報

Roger Taylor ”OUTSIDER”
ロジャー・テイラー 「アウトサイダー」

アルバム CD / LP / CT / Digital
2021年10月1日(金)発売
UICY-15998
¥2,750 (税込)
EMI / UNIVERSAL MUSIC


収録曲

01 タイズ / Tides
02 アイ・ノウ、アイ・ノウ、アイ・ノウ / I Know, I Know, I Know
03 モア・キックス / More Kicks
04 アブソリュートリー・エニシング / Absolutely Anything
05 ギャングスターズ・アー・ランニング・ディス・ワールド / Gangsters Are Running This World
06 ウィアー・オール・ジャスト・トライング・トゥ・ゲット・バイ featuring KTタンストール /
   We’re All Just Trying To Get By Featuring K T Tunstall
07 ギャングスター・アー・ランニング・ディス・ワールド – パープル・ヴァージョン /
   Gangsters Are Running This World – Purple Version
08 アイソレーション / Isolation
09 クラッピング・ソング / The Clapping Song
10 アウトサイダー / Outsider
11 フォーリン・サンド – イングリッシュ・ミックス / Foreign Sand – English Mix
12 ジャーニーズ・エンド / Journey’s End
13 サレンダー / Surrender (日本盤ボーナストラック)
14 ロンドン・タウン – カモン・ダウン / London Town – C’mon Down (日本盤ボーナストラック)

※ 下記を除く全曲をロジャー・テイラーが作詞・作曲
M-09「クラッピング・ソング」 ケイ・ワーナー、リンカーン・チェイス、スー・ワーナー
M-11「フォーリン・サンド」ロジャー・テイラー、YOSHIKI


アルバム詳細

予約・購入 UNIVERSAL MUSIC STORE

クイーン ユニバーサルミュージック


ロジャー・テイラー オフィシャルサイト

ロジャー・テイラー YouTube



UK ソロ・ツアー 情報

ロジャー・テイラー『アウトサイダー』ツアー日程
(フィル・マッキンタイア・ライヴ 主催)

10月02日(土) ニューカッスル、O2アカデミー
10月03日(日) マンチェスター、アカデミー
10月05日(火) カーディフ、セント・デイヴィッド・ホール
10月06日(水) ヨーク、バービカン
10月08日(土) リヴァプール、O2アカデミー
10月09日(月) ノリッジ、UEA
10月11日(火) バース、フォーラム
10月12日(木) ボーンマス、O2アカデミー
10月14日(金) プリマス、パヴィリオンズ
10月15日(日) ノッティンガム、ロック・シティ
10月17日(火) ベクスヒル、デラウォー・パヴィリオン
10月19日(水) ギルフォード、Gライヴ
10月20日(金) コヴェントリー、HMVエンパイア
10月22日(土) ロンドン、O2シェパーズ・ブッシュ・エンパイア


チケット販売サイト



MUSIC GUIDE 情報局 ニュース一覧