クラシックの名盤シリーズ『クラシック百貨店』第4弾「室内楽、歌劇&声楽」編 20タイトル が 発売! 1位はモーツァルトの歌劇『魔笛』! クラシック愛好家へのアンケートに基づく人気ランキングで選盤されたシリーズ! 「器楽曲」「協奏曲」「管弦楽曲」「室内楽/歌劇&声楽」「交響曲」計100タイトル! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

クラシックの名盤シリーズ『クラシック百貨店』第4弾「室内楽、歌劇&声楽」編 20タイトル が 発売! 1位はモーツァルトの歌劇『魔笛』! クラシック愛好家へのアンケートに基づく人気ランキングで選盤されたシリーズ! 「器楽曲」「協奏曲」「管弦楽曲」「室内楽/歌劇&声楽」「交響曲」計100タイトル!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

名盤シリーズ『クラシック百貨店』第4弾

『クラシック百貨店』と題されたクラシック音楽の名盤シリーズ100タイトルが、ユニバーサル ミュージックから、6月23日より 5回にわたって 順次発売されている。

「器楽曲」「協奏曲」「管弦楽曲」「室内楽/歌劇&声楽」「交響曲」とジャンルに分けて、20タイトルずつ合計100タイトルが発売される。

ユニバーサル ミュージックでは、クラシック音楽関係者を含む約2万5000人(在京オーケストラスタッフ、CD販売店スタッフ、ユニバーサル ミュージッククラシックニュースレター会員、他)を対象にアンケートを実施。「あなたにとってのクラシックの名曲」を集計し、人気ランキングを基に100タイトルが選盤された。

世界最古のクラシック・レーベル「ドイツ・グラモフォン」、そして、「デッカ」(旧フィリップス音源含む)の両レーベルから、人気、クオリティともに最高でエバーグリーンな名盤が選ばれており、いずれも最良のマスターを使用し、そのポテンシャルをひき出す高音質SHM-CD&グリーン・カラー・レーベルコート仕様が採用されている。

そのクラシック音楽の名盤シリーズ『クラシック百貨店』、6月23日に発売された 第1弾「器楽曲編」20タイトル、7月7日に「協奏曲編」20タイトル、7月21日に「管弦楽曲編」20タイトルに続き、8月4日には、第4弾「室内楽、歌劇&声楽編」20タイトルが発売された。

「室内楽、歌劇&声楽編」の人気曲ランキングでは、3位が、歌劇のジャンルからビゼーの歌劇『カルメン』、2位は、室内楽のジャンルからフランクのヴァイオリン・ソナタ、そして、1位は、歌劇のジャンルからモーツァルトの歌劇『魔笛』という結果。

声楽のジャンルでは、5位のモーツァルト『レクイエム ニ短調』が最高位となり、「室内楽,歌劇&声楽編」では、10位から1位までに、モーツァルトの作品が4曲ランクインする結果となった。

『クラシック百貨店』では、1位のモーツァルト 歌劇『魔笛』は、カール・ベーム指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏による1964年に録音された作品。

2位のフランクのヴァイオリン・ソナタには、オーギュスタン・デュメイとマリア・ジョアン・ピリスの演奏による作品。

そして、3位のビゼーの歌劇『カルメン』は、ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏による名盤が選盤されている。


<室内楽、歌劇&声楽編ランキング>
1 位. モーツァルト:歌劇《魔笛》K.620【歌劇】
2 位. フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調【室内楽】
3 位. ビゼー:歌劇《カルメン》【歌劇】
4 位. シューベルト:ピアノ五重奏曲 イ長調 作品114 D667《ます》【室内楽】
5 位. モーツァルト:レクイエム ニ短調 K.626【声楽】
6 位. J.S.バッハ:マタイ受難曲 BWV244【声楽】
7 位. モーツァルト:クラリネット五重奏曲 イ長調 K.581【室内楽】
8 位. モーツァルト : 歌劇《フィガロの結婚》K.492【歌劇】
9 位. ワーグナー:楽劇《ニーベルングの指環》【歌劇】
10位. プッチーニ:歌劇《トゥーランドット》【歌劇】


『クラシック百貨店』第4弾「室内楽,歌劇&声楽編」20タイトル


そして、今回の『クラシック百貨店』「室内楽,歌劇&声楽編」の CD のブックレットには、2010年に『さよならドビュッシー』でデビューし、シリーズ累計152万部を超える「岬洋介」シリーズや『護られなかった者たちへ』 『おやすみラフマニノフ』『いつまでもショパン』などの著書で知られる小説家、中山七里がエッセイを書き下ろしている。

今回の寄稿に対して、中山七里は
「公言できるほどのクラシック・ファンでもないくせに、ドビュッシーの名曲を素材にした小説でデビューすることができた。従ってクラシックにはひとかたならぬ恩がある。今回、エッセイの依頼を引き受けたのはわずかでもその恩返しができればと考えたからだ。僕の拙い文章で一人でもクラシックに興味を持ってもらえれば、これに勝る喜びはない。」
と語っている。

8月18日には、『クラシック百貨店』シリーズ最後となる「交響曲編」20タイトルのが発売予定。ブックレットには、赤川次郎のエッセイが掲載される。

尚、『クラシック百貨店』シリーズ全100タイトルに貼ってある応募シールを 2枚集めて応募すると、特製ガイドブック「クラシック百貨店book」が必ずもらえるプレゼント・キャンペーンを 9月17日実施中!



リリース情報

名盤シリーズ 100タイトル『クラシック百貨店』

2021/6/23 (水) 発売 第1回 器楽曲編 20タイトル
2021/7/07 (水) 発売 第2回 協奏曲編 20タイトル
2021/7/21 (水) 発売 第3回 管弦楽曲編 20タイトル
2021/8/04 (水) 発売 第4回 室内楽、歌劇&声楽曲編 20タイトル
2021/8/18 (水) 発売 第5回 交響曲編 20タイトル

SHM-CD仕様 / グリーン・カラー・レーベルコート
1枚:¥1,650(税込)/ 2枚組:¥2,420(税込)
UNIVERSAL MUSIC


『クラシック百貨店』第1弾「器楽曲編」20タイトル

『クラシック百貨店』第2弾「協奏曲編」20タイトル

『クラシック百貨店』第3弾「管弦楽曲編」20タイトル

『クラシック百貨店』第4弾「室内楽,歌劇&声楽編」20タイトル


『クラシック百貨店』人気ランキング 100


「クラシック百貨店」プレゼント・キャンペーン

公式 Instagram


ユニバーサル ミュージック クラシック



MUSIC GUIDE 情報局 ニュース一覧