プログレ・バンドのレジェンド「イエス」、新曲「ジ・アイス・ブリッジ」のミュージックビデオが公開! 先行配信! 7年振り 22枚目となる 最新 スタジオアルバム『ザ・クエスト』が 10月1日に発売! アルバムの予約もスタート! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

プログレ・バンドのレジェンド「イエス」、新曲「ジ・アイス・ブリッジ」のミュージックビデオが公開! 先行配信! 7年振り 22枚目となる 最新 スタジオアルバム『ザ・クエスト』が 10月1日に発売! アルバムの予約もスタート!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

YES イエス

プログレッシヴ・ロック・バンドのレジェンド「イエス」の 新作スタジオ・アルバム『ザ・クエスト』(The Quest) が 10月1日(金)にソニー・ミュージックから発売される。

2014年の『ヘヴン&アース』以来、7年振り、22作目のスタジオ・アルバムで、ソニー・ミュージック移籍第一弾となる。プロデュースはスティーヴ・ハウが担当。

収録曲は11曲で、メインCDに8曲、ボーナスCDに3トラックの2CDという構成になる。アナログ盤、5.1ch と 96KHz/24bit の音源を収録した Blu-ray、CD、デジタルで発売される。日本盤も同時発売予定。

本日、7月24日、新作アルバム『ザ・クエスト』 (The Quest) から、ファースト・トラック「ジ・アイス・ブリッジ」 (The Ice Bridge) が 先行配信がスタートし、ミュージックビデオも公開された。また、アルバムの予約もスタートしている。

『ザ・クエスト』のレコーディングは世界を股にかけて行われた。セッションはスティーヴ・ハウ、ジェフ・ダウンズ、ジョン・デイヴィソンはイギリスで、アラン・ホワイトとビリー・シャーウッドはアメリカのスタジオで落ち合って行われた。

「ビリー・シャーウッドと私はベースとドラムのリズム・セクションを全部アメリカで録ったんだ」とアラン・ホワイトは語り、
「彼がよく使っているロサンゼルスのアンクル・スタジオでね。いい作業場所があると助かるよ」と笑う。

「それにビリーはレコーディングが本当に得意だから、比較的早く作業を終えることができた。LAに行く前にかなり時間をかけてさらってきたから、準備ができていたしね」。

アラン・ホワイトはこうコメントしている。
「この曲に参加できたことを極めて誇りに思っているし、映像も優れていると確信している。〈ジ・アイス・ブリッジ〉はたくさんの才能がコラボにより1つになることによって生まれた。ファンやオーディエンスが、今回公開したクリエイティヴィティの結果を楽しんでくれることを願っているよ。これを世界と共有できることを嬉しく思っているし、みなさんが作品の流れを楽しんでくれることを願っているんだ」。

スティーヴ・ハウはこう付け加える。「〈ジ・アイス・ブリッジ〉はオーケストラに支えられ、Cマイナーというダークでムーディなキーでアルバムの幕を開ける。唸るベース・パートで曲の本編が始まると、ヴォーカルとギターが様々な構成を紆余曲折する旅が始まって、氷が割れる音が聞こえるブレイクダウンまで続くんだ」。

ジェフ・ダウンズと共に気候変動の危険性に目を向けた「ジ・アイス・ブリッジ」(デイヴィソン/ダウンズ)に取り組んだジョン・デイヴィソンは、バンド・メイトとのコラボレーションにどのように取り掛かったかを説明した。

「通常は各メンバーがそれぞれの担当パートを書くことを任されて、自分の個性をそこに入れるんだ。ジェフは自分が作った、エキサイティングで多くの場合ゴージャスでもある音の断片を送ってくれて、必要に応じて自由に発展させてくれと言ってくれた。そのおかげでヴォーカルを担う自信ができたよ。歌詞、ヴォーカルのメロディ、ハーモニー、ヴォーカルの見せ方、ユニークなフレージングの仕方…それでいて、ジェフの元々のアイデアに忠実であり続けるように努めたんだ」。

「ジョンのヴォーカルは最高だよ」とジェフ・ダウンズが付け加える。「彼はイエスのヴォーカリストとして、本当に真価を発揮するようになった。今回は一緒に曲を書くようになったし、他のミュージシャンと作業を共にするようになって成長したよ。今回のアルバムで豊かな土壌を掘り当てたと思うね」。

ジャケットのアートワークはイエスのコラボレーターを長年務めるロジャー・ディーンがデザイン・制作を手掛けている。
 
尚、海外では以下のフォーマットが用意されている。

● (限定盤) 豪華LP2枚組+CD2枚組+Blu-ray ボックス・セット
● (限定盤) CD2枚組+Blu-ray アートブック
● 見開きジャケットLP2枚組+CD2枚組+LP ブックレット
● CD2枚組デジパック
● デジタル版


YES – The Ice Bridge (Official Video)


リリース情報

YES ”The Quest”
イエス 「ザ・クエスト」

アルバム CD (2枚組) Blu-spec CD2
2021年10月1日 世界同時発売
Sony Music Japan International

生産限定盤 2CD + 1Blu-ray
通常盤 2CD

【収録内容】
CD1:
01 The Ice Bridge  ジ・アイス・ブリッジ
02 Dare To Know デア・トゥ・ノウ
03 Minus The Man マイナス・ザ・マン
04 Leave Well Alone リーヴ・ウェル・アローン
05 The Western Edge ザ・ウェスタン・エッジ
06 Future Memories フューチャー・メモリーズ
07 Music To My Ears ミュージック・トゥ・マイ・イアーズ
08 A Living Island ア・リヴィング・アイランド
CD2:
01 Sister Sleeping Soul シスター・スリーピング・ソウル
02 Mystery Tour ミステリー・ツアー
03 Damaged World ダメージド・ワールド

【パーソネル】
スティーヴ・ハウ – guitar, vocals (1970年~1981年、1990年~1992年、1995年~ )
アラン・ホワイト – drums, percussion, piano (1972年~1981年、1982年~ )
ジェフ・ダウンズ – keyboards, vocals (1980年~1981年、2011年~ )
ビリー・シャーウッド – bass, vocals (1994年、1997年~2000年、2015年~ )
ジョン・デイヴィソン – vocals, guitar, keyboards, percussion (2012年~ )
ジェイ・シェレン – additional percussion  *ゲスト


各配信サイト/アルバム予約

イエス ソニーミュージック


イエス オフィシャルサイト

イエス YouTube



YES バイオグラフィ

1968年、ロンドンでクリス・スクワイア (B)、ジョン・アンダーソン(Vo)を中心に結成されたプロレッッシヴ・ロック・バンド。

1970年代のプログレッシヴ・ロック・ブームを牽引、数々の名盤を生み出し、ピンク・フロイド、キング・クリムゾン、EL&P、ジェネシスと共に五大プログレ・バンドと呼ばれ、ロック史上に大きな影響を与えたバンドのひとつである。

代表作はアルバム『こわれもの』(1971年)、『危機』(1972年)、『ロンリー・ハート』(1983年)など。1985年度グラミー賞初受賞。2017年にはロックの殿堂入りを果たしている。

2015年6月27日に、唯一のオリジナル・メンバーだったクリス・スクワイアが急性骨髄性白血病により急逝。離合集散を繰り返しながら、他の巨大バンドと比べてもほとんど活動休止期間を持たずに今も現役で活動を続けている。



YES – Owner of a Lonely Heart (Official Music Video)

Yes – Owner Of A Lonely Heart – 9012 Live DVD

YES – Imagine from The Royal Affair Tour: Live from Las Vegas (audio)


MUSIC GUIDE 情報局 ニュース一覧