大人気の癒し系コンピレーション CD「イマージュ・シリーズ」の最新作『image21』が 7月21日に発売! 葉加瀬太郎、宮本笑里、高嶋ちさ子、ゴンチチ、羽毛田丈史、鳥山雄司、小松亮太、沖仁…らに、話題の CM曲も! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

大人気の癒し系コンピレーション CD「イマージュ・シリーズ」の最新作『image21』が 7月21日に発売! 葉加瀬太郎、宮本笑里、高嶋ちさ子、ゴンチチ、羽毛田丈史、鳥山雄司、小松亮太、沖仁…らに、話題の CM曲も!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

【リラクシング・ミュージック・コンピ CD】

ソニー・ミュージックよりリリースされ、シリーズ累計350万枚のセールスを記録しているリラクシング・ミュージック・コンピレーション「image」(イマージュ)シリーズの最新アルバム「image21」が、2021年7月21日に発売される。

TVや映画などの映像音楽を中心に、リスナーの心をなぐさめ、励ますことのできる良質な音楽を網羅、癒し系、リラクシング系コンピレーション・アルバムの代名詞として、2000年の第1作目以来、いまなお支持され続けている人気シリーズ。

最初のアルバム「image」は2000年8月に発売、このアルバムだけで180万枚の大ヒットアルバムとなり、最新作の「image21」までリリースのタスキをつなぐことになった。

2000年のスタート当時はレコード会社各社も同様の類似コンピレーションをリリースし、一大「癒しアルバムブーム」が起こったが、「image」だけが20年以上の長きにわたりシリーズとして続いている。

最新作「image21」収録曲は、イマージュ・シリーズおなじみのアーティストの楽曲に加え、CMで音楽が話題となった、サントリーシングルモルトウイスキー山崎・白州『なぜ、この場所なのか。』CM曲「From LAX With Love」が初CD化されるなど、イマージュの世界をより広げる多彩な収録曲となっている。

アルバムジャケットは、第1作目から一貫して、潤いに満ちた美しい緑や森を意匠に用いて音楽・ビジュアルの両面からリスナーに安らぎを届けるアルバム作りになっており、今回は日本の竹をメインビジュアルにデザインされた。

またソニー・ミュージックエンタテインメントが Blu-ray Disc の素材と製造技術を応用して開発した高品質音楽CD「Blu-spec CD2」を採用することで、品質的にも最高レベルの音楽を楽しめる仕様になっている。



リリース情報

V.A. 「image 21 emotional & relaxing」
アルバム CD(Blu-spec CD2)
2021年7月21日 発売
SICC-30576
¥3,100
Sony Music Japan International

<収録曲>
1 羽毛田丈史:Fragrant Woods
2 宮本文昭:Dawn Flight featuring 三宅一徳
3 鳥山雄司:Majestic Shadow(フジテレビ系「ソニーオープン イン ハワイ」中継テーマ曲)
4 宮本笑里:Bitter Love
5 Michael Thompson & Kimiko Nakagawa:From LAX With Love(原曲名:Air On G String)
  (サントリーシングルモルトウイスキー山崎・白州『なぜ、この 場所なのか。』CM曲)

6 アレクシス・フレンチ:永遠の歌
7 ゴンチチ:LOVE (2019 New Recording)
8 沖仁:アマポーラ
9 春畑道哉:花鳥風月(TBS「じょんのび日本遺産」エンディングテーマ曲)
10 ジョン・グラム、広上淳一指揮 NHK交響楽団、林英哲:麒麟がくる メインテーマ
  (NHK大河ドラマ「麒麟がくる」メインテーマ)

11 葉加瀬太郎:START!
12 小松亮太:雨あがり~after the rain~(日本テレビ系「news every.」お天気コーナーテーマソング)
13 加古隆:黄昏のワルツ(クァルテット・ヴァージョン)(NHK「にんげんドキュメント」テーマ曲)
14 高嶋ちさ子:悪魔のロマンス
15 紀平凱成:Taking off Loneliness
16 アウラ:戦場のメリークリスマス


予約 Sony Music Shop


イマージュ・シリーズ ソニーミュージック



MUSIC GUIDE 情報局 ニュース一覧