今週 6月13日 NHK Eテレ『クラシック音楽館』は、ミュージカル「レント」のもととなった作品、プッチーニの傑作「ラ・ボエーム」の映画版! 数々の名アリアを豪華キャストで! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

今週 6月13日 NHK Eテレ『クラシック音楽館』は、ミュージカル「レント」のもととなった作品、プッチーニの傑作「ラ・ボエーム」の映画版! 数々の名アリアを豪華キャストで!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

NHK Eテレ『クラシック音楽館』今週の放送!

世界的な指揮者、ソリストを招いて行われるオーケストラの演奏会の模様を、5.1サラウンドの音響で放送する大型のクラシック鑑賞番組『クラシック音楽館』。演奏の合間にはインタビューや対談も交え、過去の名演や室内楽の演奏会、オペラやバレエなど、多彩なジャンルを扱う。

今回は、プッチーニの傑作「ラ・ボエーム」の映画版!
舞台は19世紀初頭のパリ、愛と青春、若き芸術家たちの群像劇、ミュージカル「レント」のもととなった作品。ネトレプコ&ビリャソンのドリームキャストで甘く切ない青春の群像劇を描く。
数々の名アリアを豪華キャストで!

さらに、「コンサートα」では、レナータ・テバルディ(ソプラノ)とN響の「私の名はミミ」!


番組情報

クラシック音楽館 「映画「ラ・ボエーム」」
2021年 6月 13日(日) 21:00 〜 23:00 (120分)
NHK Eテレ


出演

バイエルン放送交響楽団(管弦楽)、ベルトラン・ド・ビリー(指揮)、バイエルン放送合唱団(合唱)
アンナ・ネトレプコ(ソプラノ)、ロランド・ビリャソン(テノール)、ニコル・キャベル(ソプラノ)、ジョージ・フォン・バーゲン(バリトン) ほか
NHK交響楽団(管弦楽)、アルトゥーロ・バジーレ(指揮)、レナータ・テバルディ(ソプラノ)


放送予定曲目

「映画「ラ・ボエーム」」プッチーニ:作曲
(管弦楽)バイエルン放送交響楽団
(指揮)ベルトラン・ド・ビリー
(合唱)バイエルン放送合唱団
 ミミ (ソプラノ)アンナ・ネトレプコ
 ロドルフォ (テノール)ロランド・ビリャソン
 ムゼッタ (ソプラノ)ニコル・キャベル
 マルチェルロ (バリトン)ジョージ・フォン・バーゲン
 マルチェルロ(声)(バリトン)ボアズ・ダニエル
 ショナール(バリトン)アドリアン・エレート
 ショナール(声)(バリトン)ステファーヌ・ドグー
 コルリーネ(バス)ヴィターリ・コワリョフ
 ブノワ(テノール)ティツィアーノ・ブラッチ
 アルチンドーロ(テノール)イオアン・ホレンダー
 アルチンドーロ(声)(テノール)ティツィアーノ・ブラッチ
 パルピニョール(テノール)エルンスト・ディーター・ズットハイマー
 パルピニョール(声)(テノール)ケヴィン・コナーズ
 (1時間45分17秒)

「歌劇「ボエーム」から「私の名はミミ」」プッチーニ:作曲
(管弦楽)NHK交響楽団
(指揮)アルトゥーロ・バジーレ
 ミミ(ソプラノ)レナータ・テバルディ
 ~1961年 イタリア歌劇特別公演より(4分50秒) ~


番組サイト(予告動画あり)


見逃し配信 / ネット配信(NHK プラス)


※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。



MUSIC GUIDE 情報局 ニュース一覧