四人囃子、最後のスタジオアルバム『DANCE』と、ツアーを収めたライブアルバム『LIVE HULL HOUSE MATINEE』に、未発表トラックを追加収録した 3枚組 CD が 5月26日に発売! 最新リマスタリング! オリジナル・メンバー岡井大二(DRS)監修! 結成50周年! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

四人囃子、最後のスタジオアルバム『DANCE』と、ツアーを収めたライブアルバム『LIVE HULL HOUSE MATINEE』に、未発表トラックを追加収録した 3枚組 CD が 5月26日に発売! 最新リマスタリング! オリジナル・メンバー岡井大二(DRS)監修! 結成50周年!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

四人囃子

1971年に結成された日本を代表するプログレッシブ・ロック・バンド。 森園勝敏、佐久間正英、岡井大二 ほか、日本のロック・シーンの重要人物が在籍した伝説的なバンド。

現在は、四人囃子 スピンオフとして、根本要(スターダスト☆レビュー)、西山毅(ex.ハウンドドッグ)を迎えライブ活動中を続けている。

今年、結成50周年となる四人囃子が、日本のロック・シーンに残した貴重な音源を後世に伝えるべく企画された四人囃子アーカイヴ・シリーズの第三弾が、5月26日に発売となった。

今回は、1989年発表の四人囃子の最後のスタジオアルバム『DANCE』と、その当時のコンサートを収めたライブアルバム『LIVE FULL HOUSE MATINEE』に最新マスタリングを施し、当時のレア・トラックを追加収録した BOXセット『Dance In Matinee』としてリリース。オリジナル・メンバーの岡井大二が監修している。

追加収録となったレア・トラックスは、 そのほとんどが未発表・初登場のものであり、『DANCE』には制作時の工程で生まれたベーシックトラックや仮テイク、さらにメンバーが作曲時に作ったホームデモ音源を収録。

『LIVE FULL HOUSE MATINEE』には、3回行われたライブパフォーマンスから、概発表のものとは別バージョンが収録されている。

全て岡井大二氏秘蔵のライブラリーから厳選された貴重な音源をデジタル化したもの。


岡井大二 コメント

『DANCE』と『LIVE FULL HOUSE MATINEE』は、 31年前の1989年に制作・収録したものです。
四人囃子の全作品のリイシューへ向けて進めている作業は、 主に音質を中心に現代仕様への化粧直しを施す事です。 ほんの少し前とは言い難い過去の作品達ですが、 限られた範疇での作業ではありつつ、 概ね2021年にその持ち味が蘇る施しが出来ていると思います。 これは偏に各レーベルの方々が【四人囃子】作品の存在を、 意味あるものとして認めて下さった事によって実現していると思っています。

“プログレッシブロック”という言葉は ’74年のデビュー時においては自分達の志向性を表すにあたり、 とても有難い称号として添えられたかもしれません。 それが後に様式の名称として定着すると、 自分達には厄介な言葉に変わりました。

四人囃子は一貫してスピリットとして”プログレッシブ志向”で有り続けたと考えています。
少なからずとも、 その都度プロトタイプとなるべく何かしらの活動を貫いたと思います。
もはや自分達の作品に対しても、 いち音楽ファンとして客観的に捉えるようになっている今、 それぞれ一つ一つの作品の有り様は現在のリスナー感覚で聴き直せています。

このほどの『Dance In Matinee』は 冒頭にあげた31年前のスタジオ作業とライブパフォーマンスによる2作品を合わせたものですが、 時代によっての味わいは変わり続ける中で、 聴きごたえは今もって持続していると自負しています。

1989年はベルリンの壁が崩壊し、 「ソビエト連邦」が崩壊縮小し「ロシア」へ名を戻し、 北京では天安門事件が起きた年です。 また昭和は1週間だけの平成元年の年です。
バブル経済が終焉する時期の音楽制作の現場状況は、 今に続くデジタル機材の便利・合理性が定着しスタートした時期とも言えます。

31年前のちょっとした時代の申し子が、 現在の価値感を形成するコラージュアイテムのひとつになってくれたなら、 それも幸せだなと思います。

ーー 岡井大二



リリース情報

四人囃子「Dance In Matinee」
アルバム CD 3枚組(Blu-spec2)(ボックス仕様、完全生産限定盤)
2021年5月26日発売
MHCL-30678~30680
6,600円(税込)
GT music / Sony Music Direct


収録内容

Disc 1 『DANCE』
01: 一千の夜 (1000 Nights)
02: Dance
03: Chaos
04: Who’ll Be the Next(in line)?
05: DEEP
06: Lucifer
07: Never Ending Story
08: al-sala-di SCENE
09: Good Good
10: I’m In Action
11: A Spoon for the Boy
12: 眠い月 (Nemui – Tsuki)
BONUS TRACKS –
13: DEEP(Basic Track)
14: Chaos(Basic Track)
15: Dance(Basic Track)
16: Who’ll Be the Next ?(Home Demo Take)
17: Chaos(Home Demo Take)
18: DEEP (仮メロ・ラフMIX)

Disc 2 『LIVE FULL HOUSE MATINEE 1』
01: Pre-Dance
02: Dance
03: al-sala-diSCENE
04: I’m In Action
05: Who’ll Be The Next(in line)?
06: Lucifer
07: Chaos
08: NOCTOVISION FOR YOU
09: 機械じかけのラム
10: ハレソラ
11: 眠たそうな朝には
BONUS TRACKS –
12: Chaos(alternate version)
13: 1000 Nights(alternate version)
14:眠い月(alternate version)

Disc 3 『LIVE FULL HOUSE MATINEE 2』
01: おまつり
02: 空飛ぶ円盤に弟が乗ったよ
03: レディ・ヴァイオレッタ
04: ナスのちゃわんやき
05: 眠い月 (Nemui-Tuki)
06: Never Ending Story
07: 一千の夜 (1000 Nights)
08: DEEP
09: 一触即発
BONUS TRACKS –
10: DEEP(alternate version)
11: Good Good(One-time performance)


四人囃子 特設サイト ソニーミュージック


四人囃子 オフィシャルサイト

四人囃子 最新情報 Official Facebook



ライブ情報

FUJI ROCK FESTIVAL 出演決定 !!!
8月20日(金)に登場 !!!


スピンオフ 四人囃子 feat. 根本 要&西山 毅
岡井 大二(Drum)
根本 要(スターダスト☆レビュー) (Gt./Vo.)
西山毅(ex.ハウンドドック)(Gt.)
山崎 洋(Bass)
三国 義貴(Key.)

FUJI ROCK FESTIVAL



MUSIC GUIDE 情報局 ニュース一覧