村田和人、ムーン・レコード期(ワーナーミュージック・ジャパン)の アルバム 5作品が 5月26日より、ストリーミング/ダウンロード配信がスタート! ベスト盤、10枚のシングル盤、「Honey & B-Boys」のアルバムも 今後 配信予定! 1982年に山下達郎プロデュースでデビュー! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

村田和人、ムーン・レコード期(ワーナーミュージック・ジャパン)の アルバム 5作品が 5月26日より、ストリーミング/ダウンロード配信がスタート! ベスト盤、10枚のシングル盤、「Honey & B-Boys」のアルバムも 今後 配信予定! 1982年に山下達郎プロデュースでデビュー!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

村田和人

村田和人は、1982年に山下達郎プロデュースの「電話しても」でデビュー。ウェストコースト・サウンドをベースとした心地よいシティ・ポップ・サウンド。

アルバムは、毎回、初夏にリリースされており、村田和人イコール「夏男」のイメージも強い。

5枚のアルバム、9枚のシングルをムーン・レコードに残し、16年2月に肝臓癌で亡くなるまで(享年62歳)、何度かのブランクを挟みながら、17枚のオリジナル・アルバムを発表。

他にも、ムーン・レコード期には、平松愛理や西司、PIPERの山本圭右と組んだ 「Honey & B-Boys」の作品もある。

5月26日より、ムーン・レコード期(ワーナーミュージック・ジャパン)の アルバム 5作品の ストリーミング/ダウンロード配信がスタートした。

今回、配信されたのは、以下の5作品で、2012年にリリースされた30周年記念アルバム版。各アルバムには、村田和人本人提供の貴重なライブ・トラックも収録!

また、ベスト盤、10枚のシングル盤、「Honey & B-Boys」のアルバムも 今後 配信予定!



配信情報

デビュー30周年記念盤5作品(2012年リリース)を配信
2006年再発時のボーナス・トラック内容が違う5枚のオリジナル・アルバム!


(1)『また明日+5』(オリジナル・リリース1982年6月発売)
  シングル「電話しても」収録


(2)『ひとかけらの夏+7』(オリジナル・リリース1983年6月発売)
  シングル「一本の音楽」「Catching The Sun」収録


(3)『MY CREW +8』(オリジナル・リリース1984年7月発売)
  シングル「WEEKEND LOVE」収録


(4) 『Showdown +7』(オリジナル・リリース1985年6月発売)
  代表曲「Just A Little Love」収録


(5)『Boy’s Life +7』(オリジナル・リリース1986年6月発売)
  シングル「湾岸ウィング」収録


各配信サイト



配信予定作品

■ベスト盤4作品
『REAL COLLECTION 18982~1984』 (1990年リリース)
『REAL COLLECTION 18984~1987』 (1990年リリース)
『Best Tracks On The Moon』 (1996年リリース)
『一本の音楽 〜Moon Years〜』 (2020年リリース)

■10枚のシングル盤
1st シングル『電話しても / 波まかせ風まかせ』
2ndシングル『Catching The Sun / Lady September』
3rdシングル『一本の音楽 / Whisky Boy』
4thシングル『WEEKEND LOVE / UP TO LOVE』
5thシングル『Show Must Go On / Dance With Me』
6thシングル『25時のアベニュー~Love you for the night~/ SEE YOU AGAIN』
7thシングル『湾岸ウィング/ In The Southern Sky』
8thシングル『Stay The Young / Morning Selection』 (B面はPIPER名義)
9thシングル『JUST A LOVE SONG / TIME FOR LOVE』
村田和人&B-BOYS名義 『ON THE WIND』 (収録曲1曲のみ)

■村田和人が参加しているHoney & B-Boysの唯一のアルバム
『BACK TO FRISCO』


村田和人 ワーナーミュージック・ジャパン



MUSIC GUIDE 情報局 ニュース一覧