CS「日テレプラス」の番組「中川晃教 Live Music Studio」ゲストに藤澤ノリマサが登場! 5月30日(日)19:00 〜 初回放送! 貴重なエピソードと共に、全19曲を披露! 6月18日 (金) リピート放送! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

CS「日テレプラス」の番組「中川晃教 Live Music Studio」ゲストに藤澤ノリマサが登場! 5月30日(日)19:00 〜 初回放送! 貴重なエピソードと共に、全19曲を披露! 6月18日 (金) リピート放送!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

中川晃教、藤澤ノリマサ

1CS「日テレプラス」のオリジナル番組、アーティストの自宅に招かれたような気分を味わえるスペシャルプライベートライブとして企画された「中川晃教 Live Music Studio」の第4弾が、5月30日(日)19:00 〜初回放送される。今回のゲストは、ポップオペラの貴公子藤澤ノリマサ!

歌手を志すきっかけとなった曲や、 ポップスとオペラの融合を図る彼の人生に影響を与えた曲を、貴重なエピソードと共に披露! 全19曲!


番組情報

「中川晃教 Live Music Studio」#4
2021年 5月30日 (日) 19:00 〜 21:00 *初回放送
2021年 6月18日 (金) 21:30 〜 23:30 *リピート放送
CS「日テレプラス」

<出演者>
ナビゲーター:中川晃教
ゲスト:藤澤ノリマサ
ピアノ:園田涼

<放送予定曲>
「ダッタン人の踊り」
「未来の僕らへ」~「新テニスの王子様」より
「My Heart Will Go On」(セリーヌ・ディオン)
「Your Song」(エルトン・ジョン)、
「糸」(中島みゆき)
「ワインレッドの心」(安全地帯)
「Monkey Magic」(ゴダイゴ)
「La Luce」(藤澤ノリマサ)
「オペラ座の怪人」 …… ほか 全19曲


番組サイト

CS「日テレプラス」見るには?


※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。



プレゼント キャンペーン

放送終了後、専用応募フォームに番組への感想などを記入すると、藤澤ノリマサ、中川晃教のサイン入りチェキが抽選で3名にプレゼントされる。
【キャンペーン期間】 5月31日(日) 21:00 ~ 6月30日(水) 23:59

プレゼント応募フォーム



藤澤ノリマサ コメント

今回番組に出演させて頂き、 まずは「最高!!」の一言です。
僕にとって中川さん(あっきー)は憧れのシンガーソングライターであり、 エンターテイナーです。
性格もとても優しくてチャーミングで・・・。
あっきーのセンセーショナルなデビューは僕の中で今でも鮮やかに記憶に残っています。
「I WILL GET YOUR KISS」は僕の大好きな一曲ですが、 僕が上京した年にあっきーはもう既にデビューしていて日本人離れしているR&Bの世界、 声の振り幅は当時の僕には天才という枠をこえて衝撃的でした。
そんな憧れのあっきーとジャンルを超えて様々な曲をセッション出来た事。 語り合えた事。 感謝致します。 ありがとうございます。
一夜限りのセッションを皆さんと共有出来たら幸いです。


中川晃教 コメント

世界中で猛威をふるっている新型コロナウィルスによって家にいる時間が増えています。
今一番大切なことについて、 考える機会も確実に増えています
僕にとってLIVE MUSIC STUDIO 自分自身の中にある“しあわせ”を見つけること
出会うゲストの方とのトークとセッションは、 まるで“運命と運命が出会う”番組
ゲストお一人お一人の“個性”がいきいきと見る方の心にまで届くような番組
セットリストを通して、 ゲストの魅力に深く入り込める2時間
そして、 テレビの前で見てくださっている皆さんの運命と重なる2時間
 
藤澤ノリマサさんと僕は同級生
まさしく僕らの関係性も、 同じこの音楽という世界で、 歩んでいる道のりも重なっている
幼い頃より洋楽も邦楽も聴きながら、 またご両親の思いを受け止めて、 プロを目指すならと声楽家の道を歩み出したノリマサさん
収録中、 ピアノを弾く彼の姿は、 きっと一日中ピアノに触れていられるんだろうな、 ノリマサさんの指 身体 感性に、 ピアノの方から触れて、 と懇願されているように見える。
紡ぎ出した音の響きはおしゃれで、 うつくしくて、 そして、 心の琴線にやさしく触れる
どんな人を好きになって、 どんな恋をして、 どんな景色を見て、 どんな感情を持って、 生きていくんだろう
ノリマサさんの音楽と出会って、 僕自身も歌い始めた頃の気持ちに出会った
リハーサルでは、 ピアノ園田涼さんと細かくアレンジについて調整している姿は、 指揮者のようでもあります
音楽全体を把握しながら、 自分の目指そうとしている音楽を、 俯瞰から見つめる、 その瞬間のノリマサさんは、 音楽と共に生きている人
声楽科で学んだ歌声は、 楽器のように自由自在な音色を持っています
デュエットをしている時、 僕は目の前に彼を見ながら、 見えないはずのその声帯が見えます
コントロールが抜群にいいから
歌を歌うという世界にいる者同士だからこそ刺激しあえることに喜びを感じます
個性と、 努力、 どちらもノリマサさんの人となりから、 真剣さ、 誠実さとなって伝わってくる
そして僕が音楽に出会えた喜びを、 まっさらのままに近い形で、 教えてくれる
ポップオペラというご自分の世界を追求し確立し挑戦し続けているノリマサさん、 セットリストに女性シンガーのナンバーも多い!?
ノリマサさんは例えるならば歌舞伎のよう!?
男方から女方まで、 その内面を表現する部分と、 歌声の技術と、 音楽性も幅広くご自分の持ち味を活かしているエンターテイナー
ジュディ・オングさんからセリーヌ・ディオンさんまで
歌姫=DIVAを歌う彼を見ていると、 幼い日テレビを通して影響を受けたノリマサさんが見えてきます
好きな歌を大切に歌う、 あどけなさ
「あっきーとのデュエットに!」とノリマサさんが選んでくれたのは
玉置浩二さんとダイアナ・ロスさん
“ワインレッドの心”熱く通い合う互いのpassionに、 意識が悪戯をしようと冷めてしまいそうになるのを抑制して歌っていました(笑)
セリーヌ・ディオンさんの“My Heart Will Go On”
ダイアナ・ロスさんが歌う映画リトルフットの大冒険の主題歌“If We Hold On Together”と同じ作曲者
ノリマサさんらしい注目点に僕も発見がありました
「僕から一緒に歌いたい!」とリクエストしたのは、 ノリマサさんの楽曲“手紙”
この歌に重なるお母様へのエピソード ぐっときます
そして故郷から東京へとやってきて、 今、 僕たちが夢を持って生きていることを、 大切な人に伝えられること、 感謝できることは、 しあわせなことなんだと、 気づかせてくれました
梅雨の雨のようにしっとりと染み入るやさしさを、 見てくださるすべての人に伝えたい
そんな気持ちで、 2人の声を重ねていきました ノリマサさんのピアノ弾き語りもどうぞお見逃しなく!
ミュージカルナンバーではノリマサさんのテノールヴォイスも余すことなくお届けします
オペラ座の怪人から“The Music Of The Night” と“The Phantom Of The Opera”
番組収録を行っているBillboard Live YOKOHAMAにあるシャンデリアが、 このナンバーではオペラ座のシャンデリアへと変身します!?
カメラワークなどの演出の力も相まって、 一つ一つのナンバーが立体的になり、 よりいっそうパワフルにLIVEが伝わっていきます
テレビの前から、 皆さんを、 新しいステージの扉へとお連れします
今回も欲張りすぎるくらいの歌の数々 どうぞご自宅や、 それぞれの環境で、 お楽しみください




MUSIC GUIDE 情報局 ニュース一覧