オランダ出身、現代ダンス・ミュージック界の若きプリンス=マーティン・ギャリックスが、「U2」の ボノ&ジ・エッジをフューチャーした『UEFA EURO 2020』公式ソングをリリース! ミュージックビデオも公開!「ウィー・アー・ザ・ピープル feat. ボノ&ジ・エッジ」! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

オランダ出身、現代ダンス・ミュージック界の若きプリンス=マーティン・ギャリックスが、「U2」の ボノ&ジ・エッジをフューチャーした『UEFA EURO 2020』公式ソングをリリース! ミュージックビデオも公開!「ウィー・アー・ザ・ピープル feat. ボノ&ジ・エッジ」!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

U2 × マーティン・ギャリックス

オランダ出身、現代ダンス・ミュージック界の若きプリンス=マーティン・ギャリックスが、2021年6月11日〜7月11日に開催される、<UEFA EURO 2020TMサッカー欧州選手権>の公式ソング「ウィー・アー・ザ・ピープル feat. ボノ&ジ・エッジ」をリリースし、ミュージック・ビデオも公開した。

これまでもデュア・リパ、アッシャー、トロイ・シヴァンなど多数のアーティストとの共演歴を誇るマーティンだが、同曲では、U2のボノとジ・エッジとの超豪華コラボレーションが実現。

マーティン・ギャリックス、ボノ、ジ・エッジ
Photo : Louis

3年前に同曲の制作に取り掛かり始めた頃から、この楽曲はU2のボノにピッタリだと、マーティンは感じていたという。

自身にとって憧れの存在でもあったボノが快諾してくれる可能性は低いと感じつつもオファーをしたところ、快く承諾してくれ、更にはU2のギタリスト=ジ・エッジも参加してくれることに。

マーティンが制作したトラックに、ボノが作詞とメロディー制作を手掛け、ジ・エッジがリード・ギターのリフを加えた、三者の魅力と特徴が見事に融合された高揚感溢れる楽曲に。

たとえ世界が困難な状況に置かれていても、様々な境界線を越えて、世界中の人々に希望を与え、一体感を感じさせる、まさに世界共通のグローバル・アンセムに仕上がっている。

同時に公開されたミュージック・ビデオは、ヨーロッパ各地の老若男女、そして様々な人種の人々が、共にサッカー観戦で盛り上がったり、あるいは一生懸命プレイする姿が描かれており、本大会への期待感を大きく煽る、高揚感に満ちた映像。楽曲のクライマックスではゴールが決まる映像が映し出され、アンセミックなサビを更に引き立たせる内容となっている。

また、ビデオには、ボノ、ジ・エッジも全員出演。ボノが夕日をバックドロップに天を仰ぐように歌う姿や、自身も大のサッカー・ファンであるマーティンが、少年のようにサッカープレイを披露する様子、そして最後にはマーティン、ボノ、ジ・エッジが肩を組み、空を笑顔で眺める、まさに<一体感>を表現しているシーンなど、見所満載な映像となっている。元アイルランド代表のサッカー選手=ジェイソン・マカティアもカメオ出演している点にも要注目だ。

マーティン・ギャリックス
Photo : Simon Hofmann

また今回マーティンは、公式ソングのみならず、大会中入場の際に流れる音楽や、放送中に流れる音楽など、全ての音楽プロデュースを担当している。

同曲に関してマーティンは以下のようにコメントしている。

「世界で最も規模の大きいスポーツ・イベントのために、ボノとジ・エッジと共に音楽を作れたことは、素晴らしい経験でした。一緒に創り上げたものをとても誇りに思いますし、遂に世界にこの曲をシェアできることに、とても興奮しています!」

また、UEFAマーケティング・ディレクターのGuy-Laurent Epsteinからもコメントが到着している。

「長い間お待たせしましたが、世界で最も著名なアーティストとも言えるマーティン・ギャリックス、ボノ、ジ・エッジによるUEFA EURO 2020の公式ソングをやっと解禁できることを、嬉しく思います。サッカーと音楽は、人々を結ぶパワーを持っています。いずれもパッションや感情を駆り立てるもので、それらを融合させることにより、大会を更に盛り上げてくれますし、新しいオーディエンスにもリーチができると考えています。このスターたちのコラボレーションにより、まさにそれが叶うであろうと、自信を持っています。」

<UEFA EURO 2020TMサッカー欧州選手権>は今年大会史上初、ヨーロッパ全土の各地、計11都市で試合が開催される。開幕戦は6月11日(金)にローマでトルコ対イタリア戦、決勝戦はロンドンのウェンブリー・スタジアムで開催される予定だ。日本ではWOWOWで放映予定となっている。

これまで、ダンス・ミュージックとポップスをクロスオーバーさせた天才的なプロデュース力と、ダンス・ミュージック界において最も名誉ある賞とも言える、 DJ MAG主催の ランキングで3年連続1位に選出されるほどのパフォーマンス力で、幅広い音楽ファンを魅了してきたマーティン。

2018年の平昌冬季オリンピック閉会式というビッグ・ステージでのパフォーマンスもこなしてきた、次世代のスーパースターと、ボノ&ジ・エッジという音楽界の大物たちとの新たなアンセムが、大会を盛り上げてくれることは間違いないだろう。


Martin Garrix feat. Bono & The Edge – We Are The People [UEFA EURO 2020 Song]
マーティン・ギャリックス「ウィー・アー・ザ・ピープル feat. ボノ&ジ・エッジ」

ミュージック・ビデオ


配信リリース情報

Martin Garrix ”We Are The People feat. Bono & The Edge”
マーティン・ギャリックス 「ウィー・アー・ザ・ピープル feat. ボノ&ジ・エッジ」

DIgital
2021年5月14日配信
Sony Music Japan International


各配信サイト

マーティン・ギャリックス ソニーミュージック


U2 ユニバーサルミュージック


マーティン・ギャリックス オフィシャルサイト



MUSIC GUIDE 情報局 ニュース一覧