ジャズピアニストの桑原あい、ピアソラのカバー「レオノーラの愛のテーマ」が、3月10日から先行配信! 4月7日発売、通算10枚目にして初となる全編ソロ・ピアノ・アルバムから! モリコーネ、ビル・エヴァンス、ピアソラ、クインシー・ジョーンズまで! オリジナル曲も収録! 4月6日 (火) には 東京オペラシティで発売記念コンサート! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

ジャズピアニストの桑原あい、ピアソラのカバー「レオノーラの愛のテーマ」が、3月10日から先行配信! 4月7日発売、通算10枚目にして初となる全編ソロ・ピアノ・アルバムから! モリコーネ、ビル・エヴァンス、ピアソラ、クインシー・ジョーンズまで! オリジナル曲も収録! 4月6日 (火) には 東京オペラシティで発売記念コンサート!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

桑原あい Ai Kuwabara

テレビ朝日系報道番組「サタデーステーション」「サンデーステーション」のオープニングテーマなどでも知られ、世界的プレイヤーである スティーヴ・ガッド、ウィル・リーとのトリオで 2枚のリーダーアルバムをリリースするなど、今もっとも注目を集めるジャズ・ピアニスト、桑原あい(くわばら あい)。

自身のキャリア初となる全編ソロ・ピアノ・アルバム「Opera」が、4月7日にリリースされる。

アルバムから、山崎育三郎が選曲した GReeeeN のカバー「星影のエール」が 1月6日より、2月10日からは、シシド・カフカが選曲した 世界的ロック・バンドのボン・ジョヴィの「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」が先行配信されているが、3曲目の先行曲となるアストル・ピアソラのカバー「レオノーラの愛のテーマ」の配信がスタートした。

今年の3月11日は、タンゴにクラシックやジャズの要素を融合させ、「タンゴの革命家」として知られるアルゼンチン出身の作曲家でありバンドネオン奏者、アストル・ピアソラの100回目の誕生日。

桑原は、これまで、2015年に発表したアルバム『Love Theme』でピアソラの「フィナーレ」を録音、ライヴでも度々カヴァーを披露するなど、ピアソラのファンを公言しており、それが生誕100周年の記念すべきアニヴァーサリー・タイミングでの配信解禁に繋がった。

先行配信となった「レオノーラの愛のテーマ」には、タンゴの名曲に桑原流のジャズ・アレンジが施され、儚く消えそうなピアノに徐々に力強さが加わり、圧巻のクライマックス迎える荘厳な一曲に仕上がっている。

桑原は、今回のカヴァーについて、
「ピアソラの、憎しみとか愛情とかそういう言葉では表せない人間の奥深い部分に触れてくる音楽が私は大好きです。彼はタンゴに革命を起こしましたが、それでも自分が演奏しているのは”タンゴ”であり、ブエノスアイレスを想い続けたという強い信念があったからこそ、この音楽と魂が残り続けているんだと思います。」
とコメントをしている。

(c) 垂水佳菜

アルバム「Opera」は、通算10枚目 (企画盤含む) となるアルバムで、豊かな表尾力を最大限に引き出すジャンルの垣根を超えた名曲のカバーを中心に構成されており、クラシック・コンサート専用ホール「東京オペラシティ リサイタルホール」にて 3日間にわたって録音された。

アルバムに収録されている楽曲のうち5曲は、桑原あいの音楽を愛する著名人に選曲を依頼。山崎育三郎に加えて、シシド・カフカ、立川志の輔、社長(SOIL&”PIMP”SESSIONS)、平野啓一郎が参加し、各々が「桑原あいのピアノで聴いてみたい!」というナンバーをセレクト。ビル・エヴァンスからボン・ジョヴィまで、多彩な楽曲が桑原の編曲により奏でられている。

また、アルバム・ジャケットには、オランダの著名な写真家、ヘレン・ファン・ミーネの作品を採用。10年以上前にロシアで撮影された少女の写真で、少しミステリアスな雰囲気をまとい奥行きのある作品の世界観が表現されている。

桑原あい「Opera」 ジャケット写真

アルバム発売日の前日にあたる 4月 6日 (火) 夜には、録音場所である「東京オペラシティ リサイタルホール」にて発売記念コンサート「OPERA」が開催されることが決定。
サイン入りCDの最速即売も予定されており、アルバムの世界観をいち早くライブで体感できる機会となっている。
各プレイガイドでの最速抽選先行予約も、本日、2月10日よりスタートしている。



配信情報


桑原あい 「レオノーラの愛のテーマ」
Digital
2021年3月10日配信
Verve / UNIVERSAL MUSIC

「レオノーラの愛のテーマ」各配信サイト


桑原あい 「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」
Digital
2021年2月10日配信
Verve / UNIVERSAL MUSIC

「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」各配信サイト


桑原あい 「星影のエール」
Digital
2021年1月6日配信
Verve / UNIVERSAL MUSIC

「星影のエール」各配信サイト



CD リリース 情報

桑原あい 「Opera」
アルバム CD (SHM-CD)
2021年4月7日 発売
UCCJ-2189
¥3,300(税込)
Verve / UNIVERSAL MUSIC

<収録曲>
01 ニュー・シネマ・パラダイス  (エンニオ・モリコーネ)
02 リヴィン・オン・ア・プレイヤー  (ボン・ジョヴィ) シシド・カフカ 選曲
03 レオノーラの愛のテーマ  (アストル・ピアソラ)
04 ロロ  (エグベルト・ジスモンチ)
05 ワルツ・フォー・デビイ  (ビル・エヴァンス) 立川志の輔 選曲
06 星影のエール  (GReeeeN) 山崎育三郎 選曲
07 ゴーイング・トゥ・ア・タウン  (ルーファス・ウェインライト)
08 ミスハップス・ハプニング  (クアンティック) 社長 (SOIL&”PIMP”SESSIONS) 選曲
09 エヴリシング・マスト・チェンジ  (クインシー・ジョーンズ) 平野啓一郎 選曲
10 ザ・バック  (桑原あい)
11 デイドリーム・ビリーヴァー  (ザ・モンキーズ)

( )内はオリジナル・アーティスト
*2020年11月12日~14日、東京オペラシティ リサイタルホールにて録音。


CD 予約・購入 UNIVERSAL MUSIC STORE

桑原あい ユニバーサル ミュージック



ライブ情報

桑原あいソロ・ピアノ・アルバム発売記念コンサート「OPERA」
日程: 2021年 4月6日 (火)  開場 18:00 / 開演 19:00
会場: 東京オペラシティリサイタルホール
主催: サンライズプロモーション東京
協力: ユニバーサルミュージック
料金: 前売 4,800円 当日 5,300円

※ 当日会場にて新作「Opera」サイン入りCD 最速 即売 予定。

チケットぴあ

イープラス



桑原あい プロフィール

 1991年生まれ。 洗足学園高等学校音楽科ジャズピアノ専攻を卒業。 これまでに9枚のアルバムをリリースし、 JAZZ JAPAN AWARD2013アルバム・オブ・ザ・イヤー、 第26回ミュージック・ペンクラブ音楽賞、 JAPAN TIMES上半期ベストアルバムなど受賞多数。 またモントルージャズフェスティバルや東京JAZZ、 アメリカ西海岸ツアーなど国内外を問わずライブ活動を精力的に行う。
 その他テレビ朝日系報道番組「サタデーステーション」「サンデーステーション」のオープニングテーマ、 J-Wave「STEP ONE」のオープニングテーマ、 「機動戦士ガンダムサンダーボルト」、 任天堂ゲーム用ソフト「スプラトゥーン2」のサウンドトラックに参加するなどその活動は多岐にわたる。 2018年8月リリースのユニバーサルミュージック移籍後初となるオリジナルアルバム「To The End Of This World」がCDショップ大賞を受賞、 また世界的プレイヤーであるSteve Gadd, Will Leeとのトリオで2枚のリーダーアルバムをリリースするなど、 今もっとも注目を集めるジャズピアニスト。 2019年8月18日に全編ディズニー楽曲のカバー・アルバム「My First Disney Jazz」をディズニー・オフィシャルとしてWalt Disney Recordsよりリリース。


桑原あい オフィシャルサイト


Ai Kuwabara with Steve Gadd & Will Lee “Somehow, Someday, Somewhere”(2017)

Ai Kuwabara solo piano – promotion movie ver. –

Love Theme (4th Album trailer) / ai kuwabara trio project

桑原あい / マイ・ファースト・ディズニー・ジャズ / アルバム ダイジェスト


MUSIC GUIDE 情報局 ニュース一覧