未発表曲収録! なかにし礼・弘田三枝子 追悼企画アルバム「弘田三枝子 なかにし礼をうたう」が 2月24日発売!「人形の家」「私が死んだら」「燃える手」などに加え、マスターテープが発見された未発表曲「裁かれる女」も収録! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

未発表曲収録! なかにし礼・弘田三枝子 追悼企画アルバム「弘田三枝子 なかにし礼をうたう」が 2月24日発売!「人形の家」「私が死んだら」「燃える手」などに加え、マスターテープが発見された未発表曲「裁かれる女」も収録!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

弘田三枝子、なかにし礼

ともに、昨年、2020年に亡くなった作詞家のなかにし礼と、歌手・弘田三枝子。追悼企画アルバム「弘田三枝子 なかにし礼をうたう」が 2月24日に発売となる。

アルバムには、1970年に録音されていながら未発表となっていた、作詞:なかにし礼、作編曲:川口真という「人形の家」の作家コンビニよる作品「裁かれる女(おんな)」も収録される。

今回、未発表曲「裁かれる女」が見つかった経緯の発端は、昨年、2020年12月23日に亡くなった作詞家のなかにし礼が、2020年7月21日に亡くなった弘田三枝子の追悼番組などでの「人形の家」の反響の大きさを受け、翌8月、コロムビアレコードの担当者に連絡。提供曲数によっては「弘田三枝子 なかにし礼をうたう」の企画が可能ではないかとの提案とともに、弘田三枝子に提供した楽曲の整理を依頼した。

マスターテープを詳細に整理したところ、なかにし礼による提供曲が15曲あり、さらに、未発表曲「裁かれる女」が録音されたマスターテープが発見された。

そこで、担当者からなかにし礼にその事実を報告し、「弘田三枝子 なかにし礼をうたう」企画がスタートした。

発見された未発表曲「裁かれる女」は、シングル候補として「ロダンの肖像」「恋愛専科」と同日の1970年7月15日にレコーディングされたもの。 どのような経緯で、リリースされなくなったのかは現在では不明。

弘田三枝子の誕生月である2021年2月の発売を目指し、コロムビアレコードの担当者は、企画アルバムの制作が大詰めを迎える12月に、マスターテープから書き起こした歌詞を、なかにし礼に表記などの確認しようとしていたが、残念ながら体調を崩していたため叶わず、12月23日には、なかにし礼も帰らぬ人となってしまった。

結果、この企画アルバム「弘田三枝子 なかにし礼をうたう」は、なかにし礼先生が企画した最後の音楽関連のプロデュース作品で、なかにし礼・弘田三枝子、二人の追悼盤となってしまった。

弘田三枝子は、1961年11月に「子供ぢゃないの」で東芝レコード(現・ユニバーサルミュージック)からデビュー。 「ヴァケーション」「悲しきハート」などカバーポップスのヒット曲を連発。 1964 年12月に日本コロムビアに移籍し「砂に消えた涙」が大ヒット。

その後、カバーからオリジナル曲へと路線変更する過程の1967年7月、ポップス路線の第一弾として、 新進気鋭の橋本淳、 筒美京平コンビが手掛けた「渚のうわさ」がスマッシュ・ヒット。

そして、それまでの“パンチのミコちゃん”から、エレガントな女性シンガーへのイメージ・チェンジを狙ってなかにし礼、川口真コンビによる「人形の家」が1969年7月に発売。10月にはレコード売上チャートの1位を獲得し100万枚を超える大ヒット曲となり、その年の『日本レコード大賞』では歌唱賞を受賞、 『NHK紅白歌合戦』でも歌唱した。

以後、 なかにしは3枚続けて弘田のシングルの作詞を手掛けることになり、12月に発売された「私が死んだら」はチャートの最高位5位を記録している。

1970年4月発売の「燃える手」では作曲を筒美京平が手掛け、8月発売の「ロダンの肖像」では再び川口真が作曲、 その年の『NHK紅白歌合戦』で歌唱。 その後も数々のヒットを重ね、『NHK紅白歌合戦』出場8回を数えた。2015年にはデビュー55周年を迎え、昨年はデビュー60周年となる予定だった。



リリース情報

弘田三枝子 「弘田三枝子 なかにし礼をうたう ~人形の家~」
アルバム CD (全15曲)
2021年2月24日(水)発売
COCP-41387
¥2,750 (税込)
日本コロムビア


収録曲

M-1. 人形の家 (3’13’’) (1969年7月1日発売)
   作詞:なかにし礼/作曲:川口 真/編曲:川口 真
M-2. あなたがいなくても (3’03’’) (1969年7月1日発売
   作詞:なかにし礼/作曲:川口 真/編曲:川口 真
M-3. 私が死んだら (3’16’’) (1969年12月10日発売)
   作詞:なかにし礼/作曲:川口 真/編曲:川口 真
M-4. 鏡の中の天使 (2’46’’) (1969年12月10日発売)
   作詞:なかにし礼/作曲:川口 真/編曲:川口 真
M-5. 燃える手 (2’56’’) (1970年4月25日発売)
   作詞:なかにし礼/作曲:筒美京平/編曲:筒美京平
M-6. 鍵を捨てたの (3’24’’) (1970年4月25日発売)
   作詞:なかにし礼/作曲:筒美京平/編曲:筒美京平
M-7. ロダンの肖像 (3’03’’) (1970年8月25日発売)
   作詞:なかにし礼/作曲:川口 真/編曲:川口 真
M-8. 恋愛専科 (2’54’’) (1970年8月25日発売)
   作詞:なかにし礼/作曲:川口 真/編曲:川口 真
M-9. 蝶の雨 (3’58’’) (1974年4月1日発売)
   作詞:なかにし礼/作曲:馬飼野康二/編曲:馬飼野康二
M-10. ひとりぼっちの海 (3’18’’) (1974年4月1日発売)
   作詞:なかにし礼/作曲:馬飼野康二/編曲:馬飼野康二
M-11. 砂の上のひめごと (3’29’’) (1966年3月20日発売)
   作詞:なかにし礼/作曲:中島安敏/編曲:中島安敏
M-12. ロダンの肖像 (別アレンジ) (2’44’’) (1970年7月15日録音 当時未発売(2001年CD化))
   作詞:なかにし礼/作曲:川口 真/編曲:川口 真
M-13. 裁かれる女 (2’43’’) (1970年7月15日録音 未発売(初CD化))
   作詞:なかにし礼/作曲:川口 真/編曲:川口 真
M-14. 愛の翼 (3’22’’) (1970年11月13日録音 当時未発売(2001年CD化))
   作詞:なかにし礼/作曲:川口 真/編曲:川口 真
M-15. 人形の家 (ピアノ・バージョン) (4’31’’) (2015年10月21日発売)
   作詞:なかにし礼/作曲:川口 真/編曲:北島直樹

Total time : 48’40’


アルバム 試聴 日本コロムビア

弘田三枝子 日本コロムビア


弘田三枝子最後の肉声 「人形の家」


MUSIC GUIDE 情報局 ニュース一覧