フィラデルフィア・インターナショナル・レコード設立50周年を記念した、フィリー・ソウル・キャンペーンがスタート! 第1弾として、マクファデン&ホワイトヘッドの「Ain’t No Stoppin’ Us Now(恋はノン・ストップ)」のリミックスが配信! 年間を通してさまざまな楽曲やコンテンツ、サービスがリリース予定! オージェイズ、MFSB、パティ・ラベル、テディ・ペンダーグラス、スリー・ディグリーズ …! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

フィラデルフィア・インターナショナル・レコード設立50周年を記念した、フィリー・ソウル・キャンペーンがスタート! 第1弾として、マクファデン&ホワイトヘッドの「Ain’t No Stoppin’ Us Now(恋はノン・ストップ)」のリミックスが配信! 年間を通してさまざまな楽曲やコンテンツ、サービスがリリース予定! オージェイズ、MFSB、パティ・ラベル、テディ・ペンダーグラス、スリー・ディグリーズ …!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

【フィリー・ソウル】Philadelphia International Records

ソニー・ミュージックエンタテインメントのカタログ部門である「レガシー・レコーディングス」は、ソウル・ミュージックの名門レーベル、「PIR」こと「フィラデルフィア・インターナショナル・レコード」(Philadelphia International Records)の設立50周年を祝うキャンペーンをスタートさせた。

1971年、革新的なソングライター/プロデューサーである ケネス・ギャンブル(Kenneth Gamble/78歳)とレオン・ハフ(Leon Huff/79歳)によってフィラデルフィアで設立された「Philadelphia International Records」は、“フィリー・ソウル”、“サウンド・オブ・フィラデルフィア”と呼ばれる独自のサウンドで、1970年代のポピュラー音楽シーンに大きな潮流を生み出した。

Gamble & Huff  左が ハフ、右が ギャンブル
PHILADELPHIA – CIRCA 1968: Songwriters Kenny Gamble and Leon Huff pose for a publicity still circa 1968 in Philadelphia, Pennsylvania.
(Photo by BMI/Michael Ochs Archive/Getty Images)

レーベルには、オージェイズ、パティ・ラベル、ハロルド・メルヴィン&ブルーノート、テディ・ペンダーグラス、スリー・ディグリーズ、ビリー・ポール、イントルーダーズ、そして、究極のハウス・バンドと称えられる MFSB(Mother Father Sister Brother) など、R&B やソウル、ファンク、ディスコの歴史を彩った多くの伝説的スターが在籍。
3500曲を超える楽曲が生まれ、そのうち40曲以上を全米シングル・チャートのトップテンに送り込んだ。

また、ギャンブル&ハフは、トム・ベルやボビー・マーティン、MFSB、デクスター・ワンゼルといった才能あふれるミュージシャンやソングライター、プロデューサー、エンジニアらを見出し、優れた楽曲を量産するシステムを確立したことでも高く評価されました。彼らの功績をたたえ、グラミー賞特別功労賞(1999年)、ロックの殿堂(2008年)などさまざまな賞を受賞。

Gamble & Huff

今回のキャンペーンでは、「Philadelphia International Records」を彩った多くのアーティストや楽曲にスポットライトを当てて、年間を通してさまざまな楽曲やコンテンツ、サービスがリリースされる予定。

その第一弾として、ダンス・ミュージック界のスター・プロデューサー/DJのエリック・カッパーが、「Philadelphia International Records」を象徴するダンス・クラシックとして知られ、ハウス・ミュージックなど現代のクラブ・ミュージックに大きな影響を与えたマクファデン&ホワイトヘッドの「Ain’t No Stoppin’ Us Now(邦題:恋はノン・ストップ)」をリミックスし、配信がスタートした。


配信サイト “Ain’t No Stoppin’ Us Now” (The Eric Kupper Remixes)



創設者 ケネス・ギャンブル コメント

すべてのソングライター、ミュージシャン、エンジニア、DJ、そして私たちのチームに所属していたすべての人々をたたえます。今でもこれらの音楽を聴いていると、目を閉じ、あの頃に引き戻してくれます。私たちのチームがこれほど長く愛されるカタログを作るために費やした努力と献身を思い出します。今も世界中で受け入れられていることに感謝します」と語っています。同じくハフは「ギャンブル&ハフが生み出してきた音楽は永遠に!


PIR 50周年 ハイライト映像(英語版)

McFadden & Whitehead – Ain’t No Stopping Us Now (PhillySound On Soul Train)

MFSB – T.S.O.P. (The Sound of Philadelphia) (Official Audio) ft. The Three Degrees

The O’Jays – Love Train (Live at the 2020 Democratic National Convention)

Philadelphia International Records 50周年サイト


Philadelphia International Records YouTube チャンネル


Spotify プレイリスト「P.I.R. Essentials: The Sound of Philadelphia」



MUSIC GUIDE 情報局 ニュース一覧