松田優作、ラスト・アルバム「D.F.Nuance Band」未発表テイクも収録した3枚組ベストアルバムが、2021年3月10日発売! 1990年の追悼シークレットライブが初DVD化! 廃盤となっていた、松田優作の主演・初監督作品「ア・ホーマンス オリジナル・サウンドトラック」も同時発売! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

松田優作、ラスト・アルバム「D.F.Nuance Band」未発表テイクも収録した3枚組ベストアルバムが、2021年3月10日発売! 1990年の追悼シークレットライブが初DVD化! 廃盤となっていた、松田優作の主演・初監督作品「ア・ホーマンス オリジナル・サウンドトラック」も同時発売!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

松田優作

世界に誇る伝説の俳優であり、ミュージシャン松田優作が、1989年11月6日の逝去から30年、2019年には生誕70年を迎えた。

松田優作の百か日法要後の1990年2月21日、音楽の”共犯者”でもある作曲家の梅林茂(元Ex)のプロデュースによって初のベスト・アルバム『YUSAKU MATSUDA 1978ー1987』がリリースされた。

その発売当日に、ビクター青山スタジオにて、関係者のみで開催された追悼シークレットライヴ『YUSAKU MATSUDA SOUL VIBRATION』。アイ高野、新井英一、石橋凌、宇崎竜童、桑名正博、シーナ&鮎川誠、Shy、ジョー山中、竹田和夫、仲野茂、原田芳雄、原田喧太、李世福などの盟友達が集まり、特別なライブが行なわれた。

彼らの演奏に合わせて、イラストレーター、グラフィックデザイナーの黒田征太郎は、松田優作のポスターに絵を描いていくライヴ・ペイティングをやり続けた。当日の参加者の記憶によると宴は午後から始まり、24時近くまで行われたという。

このライヴの模様を収めたビデオテープがビクター青山スタジオのアーカイヴ倉庫から30年の時を超え発見された。

さらに、1987年に発売された松田優作のラスト・アルバム『D.F. Nuance Band』の一部の収録曲の未発表テイクも発見された。

このアルバムは、松田優作が全曲の作詞とプロデュースを担当し、Exの奈良敏博と羽山伸也が作曲及び演奏を担当した無国籍ニューウェーブ・サウンドの傑作。松田優作主演映画『ヨコハマBJブルース』のオープニングを飾った名曲「灰色の街」の作曲者である李世福もギターで参加した。

アーカイヴ倉庫から発見されたのは、収録 全8曲のうちの半数にあたる、「月光」、「ハートブレイク クーニャン」、「アメリカ」、「チャイナ モルゲン」の4曲の別ヴァージョン。李世福のギターが全面にフィーチャーされたこのトラックは、原曲とはまた違ったテイストが衝撃的だ。とくに、「チャイナ モルゲン」はヴォーカル・トラックも異なり、本邦初公開のアナザー・トラックである。

今回、ベストアルバム『YUSAKU MATSUDA 1978ー1987』の制作当時に担当したエンジニア・川崎洋が最新リマスタリングを施し、追悼ライヴの映像は当時撮影した映画監督・相原裕美と高原秀和が再編集。さらに、『D.F. Nuance Band』の未発表テイクを別ディスクとして追加し、2CD+DVDからなる3枚組の MEMORIAL EDITIONとして発売される。

また、廃盤となっていた、松田優作 主演・初監督作品「ア・ホーマンス オリジナル・サウンドトラック」も、最新リマスターで同時発売される。



リリース情報

松田優作 「YUSAKU MATSUDA 1978ー1987 MEMORIAL EDITION」
UHQCD + CD + DVD (3枚組)
2021年3月10日発売
VIZL-1868
¥9,900 (税込)
VICTOR ENTERTAINMENT


松田優作 「YUSAKU MATSUDA 1978ー1987 MEMORIAL EDITION」
アルバム CD(UHQCD)
2021年3月10日発売
VICL-77009
¥2,530 (税込)
VICTOR ENTERTAINMENT


収録内容

DISC-1(CD)
ベスト・アルバム『YUSAKU MATSUDA 1978ー1987』(リマスター版(仮))
M01. 灰色の街(4th ALBUM『HARDEST DAY』)
M02. BAY CITY BLUES(4th Album『HARDEST DAY』)
M03. ブラザーズ・ソング(4th Album『HARDEST DAY』/3rd Single)
M04. マリーズ・ララバイ(4th Album『HARDEST DAY』)
M05. YOKOHAMA HONKY TONK BLUES(Live Album『HARDEST NIGHT LIVE』)
M06. ルポルタージュ(5th Album『INTERIOR』)
M07. 夢・誘惑(4th Single「夢・誘惑」)
M08. マリエル(5th Album『INTERIOR』)
M09. 246の幾何学(5th Album『INTERIOR』)
M10. DEJA-VU(6th Album『Deja-Vu』)
M11. ナイト・パフォーマンス(6th Album『Deja-Vu』)
M12. インシェ(7th Album『D.F. Nuance Band』)
M13. アメリカ(7th Album『D.F. Nuance Band』)
M14. クーダム(6th Album『Deja-Vu』)
M15. ONE FROM THE HEART(6th Album『Deja-Vu』/5th Single)

DISC-2(CD)
初公開音源ディスク『D.F.Nuance Band ANOTHER TRACKS』(初CD化)
・月光(アナザー・ヴァージョン)
・ハートブレイク クーニャン(アナザー・ヴァージョン)
・アメリカ(アナザー・ヴァージョン)
・チャイナ モルゲン(アナザー・ヴァージョン)

DISC-3(DVD)
『YUSAKU MATSUDA SOUL VIBRATION 1990.02.21』
(1990/2/21にビクタースタジオで行われた追悼ライヴ・イベント)
・YOKOHAMA HONKY TONK BLUES/新井英一
・Bay City Blues/原田芳雄&FLOWERTOP
・246の幾何学/原田芳雄&FLOWERTOP
・マリーズ・ララバイ/石橋 凌
・ブラザーズ・ソング/THE ROCK BAND、Shy
・灰色の街/李 世福コネクション
・Georgia On My Mind/竹田和夫 アイ高野、橋本洋子 
・月のあかり/桑名正博、原田喧太
・人間の証明のテーマ/ジョー山中
・1989・REQUIEM/宇崎竜童
・天国は遠くの町/全員
※黒田征太郎のライヴ・ペイティングの模様、脚本家・丸山昇一のMCなども収録



VARIOUS 「ア・ホーマンス オリジナル・サウンドトラック」(リマスター)
アルバム CD
2021年3月10日発売
VICL-77010
¥1,980(税込)
VICTOR ENTERTAINMENT

<収録内容>
1 A・ホーマンス
2 サイゴン A
3 ニュアンス A+C
4 ニュアンス B
5 ゴング
6 過去へのニュアンス
7 サイゴンDもしくはF
8 パワーニュアンス
9 水上における状況
10 怒りと記憶
11 心的追憶
12 AFTER ’45
※ 1~11:D.F.NUANCE 12:A.R.B.


松田優作 ビクターエンタテインメント


松田優作 オフィシャルサイト



MUSIC GUIDE 情報局 ニュース一覧