YOSHIKI 『紅白歌合戦』に6年連続出場決定!QUEEN の ロジャー・テイラーとブライアン・メイ、サラ・ブライトマンらと、リモートで演奏でのコラボレーション! X JAPAN の「ENDLESS RAIN」を演奏! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

YOSHIKI 『紅白歌合戦』に6年連続出場決定!QUEEN の ロジャー・テイラーとブライアン・メイ、サラ・ブライトマンらと、リモートで演奏でのコラボレーション! X JAPAN の「ENDLESS RAIN」を演奏!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

YOSHIKI、QUEEN、Sarah Brightman

第71回NHK紅白歌合戦に YOSHIKI が特別企画で出場することが明らかになった。YOSHIKI は、深刻なコロナ禍に突入した2月以来、感染拡大防止のためにロサンゼルスにとどまっているため、今年は、米国 LA からのリモート出演となる。

今回、YOSHIKI の呼びかけにより、QUEEN の ロジャー・テイラーとブライアン・メイ、そして、サラ・ブライトマンが、それぞれの国からリモートで演奏に参加し、世界的アーティスト同士の共演が実現する。さらに、日本からも紅白歌合戦に出場する歌手が演奏に加わり、X JAPANの名曲「ENDLESS RAIN」を披露する予定。

映画「ボヘミアン・ラプソディ」が世界的に大ヒットした QUEEN のロジャー・テイラーと YOSHIKI は、 1994年にリリースされ全英チャートインした「Foreign Sand(作詞:ロジャー・テイラー、 作曲:YOSHIKI)」を共作しており、長年にわたり交友関係にある。

また、『クラシック・ロック・アワード(2015年、 ロンドン)』のオープニングセレモニーで YOSHIKI が QUEEN の代表曲「ボヘミアン・ラプソディ」を披露した際、式典に参加していたブライアン・メイから称賛を受けている。

そして、全世界でソプラノ歌手として歴代最も多くのアルバムの売上を誇る世界の歌姫サラ・ブライトマンは、 YOSHIKI 作詞作曲の「Miracle」を2018年に自身のアルバム収録曲およびシングルとして起用。 彼女のワールドツアーや YOSHIKI のクラシカルツアー、2018年の紅白歌合戦でも共演している。

尚、YOSHIKI が、紅白歌合戦に出場するのは、今年で6年連続、トータルで11回目。X JAPANとして8回出場しており、ソロとしては今年で3年連続の出演となる。


YOSHIKI メッセージ

今年も紅白に出演させていただき、 とても光栄に思っています。
本来であれば日本に駆けつけたかったのですが、 世界中でコロナウイルスの感染拡大が深刻な状況にあり、 今年の2月以来、 ロサンゼルスにとどまっています。
そのため、 今回はリモートで出演させていただくことになりました。
そして更にQUEENのメンバーやサラが、 それぞれの国からこの演奏に参加してくれることにもなり、 とてもエキサイティングで感動的なステージをお見せできると思います。
少しでも、 音楽を通じてみなさんに勇気を与えることができれば嬉しいです。
当日楽しみにしていてください、 よろしくお願いします。


第71回 NHK 紅白歌合戦

2020年12月31日(木)19:30~23:45 (ニュース中断 5分間)
NHK 総合テレビ、NHK BS4K、NHK BS8K、NHK R1(ラジオ第1放送)

第71回 NHK 紅白歌合戦


YOSHIKI オフィシャルサイト



MUSIC GUIDE 情報局 ニュース一覧