ヤマハから、管楽器初心者でも簡単に音が鳴らせる デジタルサックスが発売! 15段階の音量調節、ヘッドホン、イヤホンも使用可能! ソプラノ・アルト・テナー・バリトンの音色まで1台で! 56音色のサックスに加え全73音色内蔵! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

ヤマハから、管楽器初心者でも簡単に音が鳴らせる デジタルサックスが発売! 15段階の音量調節、ヘッドホン、イヤホンも使用可能! ソプラノ・アルト・テナー・バリトンの音色まで1台で! 56音色のサックスに加え全73音色内蔵!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

【デジタルサックス】ヤマハ YDS-150

ヤマハから、デジタル管楽器の新製品として、「いつでも、どこでも、だれでも演奏の楽しみを味わえるサクソフォン」をコンセプトとし開発した製品、デジタルサックス『YDS-150』が、2020年11月20日に発売された。

独自開発の「ベル一体型アコースティック音響システム」は、内部にセンサーを備え、サックスのデジタル音源を内蔵することで、通常のアコースティック・サクソフォンの演奏感を残しつつデジタル化した独自設計となっている。

一般的に、サックスのようなリード楽器の場合、リードをふるわせる練習(アンブシュア)が必要で、音を鳴らせるようになるまでに時間がかかるが、デジタルサックス『YDS-150』の場合、管楽器初心者でも、息を吹き込むだけですぐに音を出すことができる。

アコースティック・サクソフォンと同じキイ配列、マウスピース、サムフックを採用し、息の圧力により繊細な音量や音色の変化をつけることができるので、経験者にとっても、アコースティック・サクソフォンと同様の演奏感を得ることができる。

音色は、ソプラノ・アルト・テナー・バリトン各サクソフォンのすべての音を丁寧にレコーディングしたもので(E♭, B♭, C)、 サクソフォン系の56音色に加え、シンセサイザー系の音色も合わせて全73音色を搭載しており、15段階の音量調節、ヘッドホン、イヤホンを接続すれば、時間や場所を気にすることなく思いのままに演奏が可能。

さらに、専用アプリで、音色の変更、 エフェクトの調整、 運指のカスタマイズ、 息の抵抗感・レスポンスといった吹き心地の調整などをすることができ、簡単にカスタマイズが可能。

サクソフォンの本格的な表現力をそのままに、静音化を実現した、より気軽に、より身近に演奏を楽しむことのできる全く新しい管楽器です。


Yamaha Digital Saxophone YDS-150

ヤマハ デジタルサックスYDS-150 新商品発表会


製品概要

品名 : ヤマハ デジタルサックス
品番 : YDS-150
価格 : オープンプライス (参考価格:税込 ¥95,700 程度)
発売日: 2020年11月20日(金)


製品詳細 ヤマハ



MUSIC GUIDE 情報局 ニュース一覧