2CELLOS の ハウザー、本日 10月28日 24分の演奏映像が公開! 7月に逝去した映画音楽界の巨匠エンニオ・モリコーネ(1928-2020)に捧げるパフォーマンス! デジタル配信もスタート! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

2CELLOS の ハウザー、本日 10月28日 24分の演奏映像が公開! 7月に逝去した映画音楽界の巨匠エンニオ・モリコーネ(1928-2020)に捧げるパフォーマンス! デジタル配信もスタート!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

HAUSER(2CELLOS) ハウザー

ハウザーは、2011年1月20日に、マイケル・ジャクソンの「スムーズ・クリミナル」のカバーを、ルカ・スーリッチ と2本のチェロで演奏した映像を YouTube に投稿したのがきっかけで「2 CELLOS」としてデビューを果たした。

そんな 2CELLOS としても活躍するチェリスト・ステファン・ハウザーが、今年、2020年2月5日に、ソロ名義の「ハウザー (HAUSER)」として初めてリリースしたソロアルバム『クラシック』(CLASSIC)は、ロンドン交響楽団との共演による、自らのルーツに戻ったクラシック・アルバムで、バッハやモーツァルト、ショパン、チャイコフスキー等、クラッシック初心者でも楽しめる有名な曲ばかりを収録。

Photo : Roger Rich

そして、本日、10月28日、チェリストのハウザーが、7月に逝去した映画音楽界の巨匠エンニオ・モリコーネ(1928-2020)に捧げる約24分のパフォーマンス映像をYouTubeで公開した。

これまで、2CELLOSのライヴやレコーディングでもモリコーネ作品を取り上げており、ハウザーはモリコーネの大ファンであることを公言している。

今年7月6日に亡くなった巨匠が91年の生涯で書き綴った400本を超す映画音楽の中から選りすぐった「ニュー・シネマ・パラダイス」「ガブリエルのオーボエ」他全8曲を雄大な祖国の自然の中での演奏している。

「マエストロ・モリコーネの訃報という悲しい知らせを聞いた時、僕は彼の人生と作品に敬意を表してレコーディングしなければならないと思ったんだ。モリコーネ作品に感じられる情熱、美しさ、そしてドラマに、自分はどの作曲家よりも強い影響を受けている。ブラボー・マエストロ・モリコーネ。あなたの伝説はあなたの音楽の中で永遠に生き続けるんだ」

と ハウザーはコメントしている。

映像はそれぞれの曲のイメージにあわせ、クロアチアの山や海辺、森の中で撮影されている。

ハウザーはクロアチアのプーラに生まれ育った。
偶然耳にしたチェロの音色に心動かされた少年ハウザーは、どうしてもチェロを弾きたくて周囲にあった紙や段ボールで自前の“チェロ”を工作、演奏する真似をしていたという。

このエピソードは2011年、2CELLOSとして世界に名乗りをあげた鮮やかなサクセス・ストーリーの始まりだった。その頃の夢を今も変わらず胸に持ち続け、前に進み続けるハウザーが万感の想いをこめて奏でるモリコーネ・トリビュート。

この演奏は『ハウザー・プレイズ・モリコーネ』と題され、オーディオと映像ともにデジタルEPとしてリリース中。共演はロバート・ジーグラー指揮プラハ交響楽団。


HAUSER plays Morricone


デジタル EP アルバム

HAUSER ”HAUSER Plays Morricone”
ハウザー 「ハウザー・プレイズ・モリコーネ」

2020年10月28日配信
ソニー・ミュージックジャパンインターショナル

<トラック・リスト>
① ガブリエルのオーボエ(「ミッション」より)/ Gabriel’s Oboe
② ウエスタン / Once Upon A Time In The West
③ 愛を奏でて(「海の上のピアニスト」より)/ Playing Love
④ レディ・カリフ (ラ・カリッファ)/ La Califfa
⑤ ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ / Once Upon A Time In America
⑥ マレーナ / Malèna
⑦ ニュー・シネマ・パラダイス/ Cinema Paradiso
⑧ 黄金のエクスタシー(「続・夕陽のガンマン」より/ The Ecstasy of Gold)

オーディオ 配信サイト

映像 配信サイト



映像 デジタル・アルバム

HAUSER ”Classic-The Music Videos”
ハウザー「クラシック:ミュージック・ビデオ集」

映像 デジタル・アルバム
2020年9月11日配信

「クラシック」ミュージック・ビデオ集 配信サイト



アルバム リリース情報

ステファン・ハウザー『クラシック』 (原題:CLASSIC)
アルバム CD / Digital
2020年2月5日発売 / 配信
SICC-30550 (BSCD2)
¥2500+税
ソニー ミュージック ジャパン インターナショナル

演奏:ハウザー(チェロ)
    ロバート・ジーグラー指揮ロンドン交響楽団(1-16)
    フックス指揮ザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団(17)
録音:2019年6月8日、17日 ロンドン、ヘンリーウッド・ホール(1-16)
    2017年10月 ザグレブ(17)


収録曲 (全17曲)

1.チャイコフスキー:白鳥の湖
2.ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番より第2楽章
3.ダッラ:カルーソー
4.バッハ:G線上のアリア
5.チャイコフスキー:くるみ割り人形よりパ・ド・ドゥ
6.モーツァルト:クラリネット協奏曲より第2楽章
7.ショパン:夜想曲第20番嬰ハ短調
8.マスカーニ:カヴァレリア・ルスティカーナより間奏曲
9.イルマ:リヴァー・フロウズ・イン・ユー
10.ヘンデル:リナルドより涙の流れるままに
11.ラスト:孤独な羊飼い
12.モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番より第2楽章
13.ボロディン:夜想曲
14.プッチーニ:トゥーランドットより誰も寝てはならぬ
15.モーツァルト:レクイエムより涙の日
16.バーバー:弦楽のためのアダージョ
17.サン=サーンス:白鳥  *日本盤ボーナス・トラック


アルバム「クラシック」 配信サイト

ハウザー ソニーミュージック



ソロ・アルバム『クラシック』収録曲
全16曲 ミュージックビデオ

「チャイコフスキー:白鳥の湖」
「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番第2楽章」
「カルーソー」
「バッハ:G線上のアリア」
「チャイコフスキー:くるみ割り人形よりパ・ド・ドゥ」
「モーツァルト:クラリネット協奏曲第2楽章」
「ショパン:夜想曲第20番」
「カヴァレリア・ルスティカーナより間奏曲」
「リヴァー・フロウズ・イン・ユー」
「ヘンデル:涙の流れるままに」
「孤独な羊飼い」
「モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番第2楽章」
「ボロディン:夜想曲」
「プッチーニ:誰も寝てはならぬ」
「モーツァルト:レクイエムより涙の日」
「バーバー:弦楽のためのアダージョ」


MUSIC GUIDE 情報局 ニュース一覧