ハンサム四兄弟と日本フィルによる、平日午後をクラシック音楽で優雅に過ごすコンサート「とっておき アフタヌーン Vol.14」が 10月5日(月)に有料生配信! 有名曲、人気曲ばかり! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

ハンサム四兄弟と日本フィルによる、平日午後をクラシック音楽で優雅に過ごすコンサート「とっておき アフタヌーン Vol.14」が 10月5日(月)に有料生配信! 有名曲、人気曲ばかり!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

ハンサム四兄弟 / 齋藤友香理 / 日本フィル

オーケストラの迫力あるサウンドと、ハンサムなバリトン歌手4名「ハンサム四兄弟」(バリトン:加耒 徹、 近藤 圭、 与那城 敬、 宮本益光)の歌とトークを、自宅で楽しめる!

サントリーホールと日本フィルハーモニー交響楽団が主催する「日本フィル&サントリーホール とっておき アフタヌーン Vol. 14」が、 2020年10月5日(月)にサントリーホール大ホールで開催され、イープラスの「Streaming+」にて有料ライブ配信される。

「とっておき アフタヌーン」は、 クラシック音楽のコンサートを通して平日の午後を優雅で豊かに過ごすライフスタイルを提案するシリーズで、クラシック音楽にあまり馴染みのない人にも、気軽に楽しんでいただけるよう工夫を凝らした内容で、 2015年より日本フィルとサントリーホールの共催で開催されている。


ハンサム四兄弟(バリトン:加耒 徹、近藤 圭、与那城 敬、宮本益光)歌
「見上げてごらん夜の星を」&メッセージ
日本フィル&サントリーホール とっておき アフタヌーン Vol. 14 10/5(月)開催

宮本益光(バリトン)メッセージ

与那城 敬(バリトン)メッセージ

近藤 圭(バリトン)メッセージ

加耒 徹(バリトン)メッセージ


配信概要

日本フィル&サントリーホール
とっておき アフタヌーン 2020~21シーズン Vol. 14


日時 : 2020年10月5日(月)14:00開演(13:20開場)
配信 : イープラス「Streaming+」にて有料ライブ配信
出演 : 指揮:齋藤友香理
     歌&ナビゲーター ハンサム四兄弟
     バリトン:宮本益光 Masumitsu Miyamoto, Baritone
     バリトン:加耒 徹 Toru Kaku, Baritone
     バリトン:近藤 圭 Kei Kondo, Baritone
     バリトン:与那城 敬 Kei Yonashiro, Baritone
     管弦楽:日本フィルハーモニー交響楽団 Japan Philharmonic Orchestra
会場 : サントリーホール 大ホール
主催 : 日本フィルハーモニー交響楽団/サントリーホール
協力 : The Okura Tokyo/ANAインターコンチネンタルホテル東京

<視聴券>
1 視聴券 2,200円 *視聴可能期間:10月6日(火)14:00まで
2 ガンバレ日本フィル視聴券(支援金付)5,000円 *視聴可能期間:10月6日(火)14:00まで
3 アーカイブ視聴券 2,200円 *アーカイブ視聴期間:10月13日(火)23:00
4 ガンバレ日本フィル視聴券(支援金付)5,000円 *アーカイブ視聴期間:10月13日(火)23:00


演奏予定曲目

ビゼー:オペラ『カルメン』より 第1幕への前奏曲
越谷達之助:歌曲集『啄木によせて歌える』より「初恋」
リー:ミュージカル『ラ・マンチャの男』より「見果てぬ夢」
カルディッロ(森円花 編曲):「つれない心」(カタリ・カタリ)
レッサー:ミュージカル『野郎どもと女たち』より「ラック・ビー・ア・レディ」
シューベルト:「魔王」D. 328
モーツァルト:オペラ『魔笛』K. 620 序曲
スッペ:オペレッタ『軽騎兵』序曲
モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』K. 492 より「もう飛ぶまいぞ、 この蝶々」
モーツァルト:オペラ『魔笛』K. 620 より「おいらは鳥刺しさ」
ロッシーニ:オペラ『セビリャの理髪師』より「私は町の何でも屋」
ビゼー:オペラ『カルメン』より 闘牛士の歌「諸君の乾杯を喜んで受けよう」
ロッシーニ:オペラ『ウィリアム・テル』序曲


視聴券購入 イープラス

公式サイト


出演者 プロフィール

指揮:齋藤友香理 インタビュー

ハンサム四兄弟 インタビュー



MUSIC GUIDE 情報局 ニュース一覧