クイーン+アダム・ランバート、「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」SUMMER SONIC 2014 でのライブ映像が公開! 10月2日に、CD、CD+DVD、CD+Blu-ray、LP でリリースされる、計218回の公演からメンバーがセレクトした初のライブ作品から! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

クイーン+アダム・ランバート、「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」SUMMER SONIC 2014 でのライブ映像が公開! 10月2日に、CD、CD+DVD、CD+Blu-ray、LP でリリースされる、計218回の公演からメンバーがセレクトした初のライブ作品から!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

Queen + Adam Lambert クイーン+アダム・ランバート

クイーン+アダム・ランバート、初のライヴ・アルバム『ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド』(原題:Live Around The World) が、CD、CD+DVD、CD+Blu-ray、LP で、10月2日に全世界で発売となる。

これまで世界中で行ってきた延べ200公演以上の中から、ロジャー、ブライアン、アダムの3人が自ら選りすぐったハイライト集となっている。

Brojan Hohnjec – Copyright Miracle Productions LLP

ライブ・アルバム『ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド』に収録されている SUMMER SONIC 2014 で披露した「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」のライブ映像が、本日、9月25日に公開された。

公開された映像は、2014年8月17日(日)に東京で開催された<SUMMER SONIC>のメイン・ステージで、彼らがヘッドライナーを務めた際のパフォーマンスを収録したもの。

クイーンとアダム・ランバートが、同曲をこのアレンジで共にライヴ演奏したのは、この時のアジア・ツアーが初めてのこと。それまで、クイーンがこの曲をライヴで披露したことはほとんどなく、あったとしてもアコースティックの短縮ヴァージョンのみだった。

<SUMMER SONIC>で超満員の観客を前にしたクイーンは、ステージ上で繰り広げられる彼らの伝説的な魔法に、アダム・ランバートの才能を新たに注入。その組み合わせを初体験した日本のファンにとって、この「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」のパフォーマンスはショーのハイライトのひとつとなった。

また、この時のセットでは、40年以上前にブライアン・メイが日本のファンのために特別に書き下ろした曲で、日本語の歌詞を含む「手をとりあって」を、メイが披露していたことにも注目だ。

ライヴが大成功を収めた一方、メイは当時を次のように振り返る。
「僕らは皆、あれはかなり難しいギグだったという感想を覚えたよ。観客は素晴らしかった。でも猛烈な暑さと湿度のせいで、演奏するのに悪戦苦闘したからね。 だけど、映像を見た時には、凄まじいエネルギーが放たれていて、観客との相互作用も最高だと思ったんだ。」

また、ランバートはこう振り返る。
「日本の観客はとても情熱的で、真摯な感情がすごく伝わってきた。繋がり合っていると感じることができたんだ。 他の国とは違う、何か特別なものがあるんだよ。」

ドラマーのロジャー・テイラーはさらにこう付け加える。
「観客の反応が、途方もなく素晴らしかったんだ。しかも若い世代の観客が多くて、僕らにとっては大きな驚きだった。」

今回の<SUMMER SONIC>でのパフォーマンスは、従来は日本のみ(2016年12月20日に発売された『クイーン+アダム・ランバート:ライヴ・イン・ジャパン サマーソニック2014』)で視聴が可能となっていたが、今回、全世界に向けて公開された。


Queen + Adam Lambert – I Was Born To Love You (Summer Sonic, Tokyo, 2014)


10月2日に全世界でリリースされるライヴ・アルバム『ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド』に収録されている公演は、ブラジルとポルトガルの両国で開催されたフェスティバル<ロック・イン・リオ>をはじめ、イギリスの<ワイト島フェスティバル>、日本の<サマーソニック>、全英および北米ツアーから厳選した幾つかの公演の抜粋、そしてロックダウン(都市封鎖)前に行った最新ライヴのうちの一つであるオーストラリア・シドニーで開催された森林火災復興支援チャリティ・コンサート<ファイア・ファイト・オーストラリア>などの模様から選ばれている。

なお、この<ファイア・ファイト・オーストラリア>でのパフォーマンスは、クイーン史に燦然と輝く1985年の<ライヴ・エイド>出演時と同じセットを再現したものになっており、22分間に及ぶステージ丸ごと全曲が全てのフォーマットに収録されている。

Xavier Vila – Copyright Miracle Productions LLP

収録トラック20曲に含まれているのは、「ドント・ストップ・ミー・ナウ」や「ブレイク・フリー(自由への旅立ち)」をはじめとするクイーン・ファンに長年愛されてきた曲に加え、フレディ・マーキュリーが作詞・作曲した 「ラヴ・キルズ」や「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」の “クイーン+アダム・ランバート ver.” などのレア音源も収録されている。

本ライヴ・アルバムは、CD、CD+DVD、CD+Blu-ray、そしてアナログ盤の各フォーマットでリリースされ、そのうち DVD と Blu-ray には、ロジャー・テイラーが同じくドラマーの息子ルーファス・テイラーと共演した「ドラム・バトル」や、ブライアン・メイによる10分間の「ザ・ギター・ソロ(地平線の彼方へ)」といったパフォーマンス映像が追加収録されている。


ブライアン・メイ コメント

恐るべきウイルスという敵に世界が支配されている状況下で、ライヴ・ショウを製作するという難題に取り組む中、過去7年間にわたり我らが兄弟アダム・ランバートと共に行ってきたクイーンのショウから厳選したライヴ・ハイライト集を制作するなら、今が完璧なタイミングだと思ったんだ。

今回が初めてなんだよ!ここに収録されている曲を観たり聴いたりした皆さんは、僕たちと一緒に世界中を旅して回り、完全なヴァーチャル・ライヴ・セットを体験することになる。 このライヴ・コレクションのクライマックスは、今年初めにシドニーで開催された森林火災復興支援チャリティ・コンサート<ファイア・ファイト・オーストラリア>で<ライヴ・エイド>時のクイーンのセットをフルで再現した時の模様だね。あれは大義のもとに行われた歴史的イベントで、1985年のオリジナルの<ライヴ・エイド>以来、恐らく最高レベルのアドレナリンが放出されたと思う。あの唯一無二の瞬間を、全世界の皆さんと共有できることを特に嬉しく思っているよ。


アダム・ランバート コメント

今年はツアー出来ないことになったから、その代わりになる何かをファンに届けたいと思ったんだ。そしてライヴ・アルバムは、正にうってつけだと感じた。クイーン+アダム・ランバートとして一緒にアルバムをリリースするのは初めてだし、過去7年間のパフォーマンスの中からお気に入りを選び出してまとめるのは、とても楽しかったよ。


Queen + Adam Lambert ‘Live Around the World’ Coming October 2nd !

Queen + Adam Lambert – The Show Must Go On
(Live At The O2, London, UK, 04/07/2018)


リリース情報

QUEEN + ADAM LAMBERT ”LIVE AROUND THE WORLD”
クイーン+アダム・ランバート 『ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド』


CD/CD+DVD/CD+Blu-ray/LP
2020年10月2日(金) 全世界同時発売
ユニバーサルミュージック

CD : UICY-15939 ¥2,500円+税
CD+DVD : UICY-15937 ¥5,500円+税
CD+Blu-ray : UICY-15938  ¥6,000円+税

※日本盤CDのみSHM-CD仕様
※アナログ盤(LP)は、日本では輸入盤のみ。


収録内容

CD 収録曲
M-1. テア・イット・アップ ジ・O2、ロンドン、UK、02/07/2018
   Tear It Up (May) The O2, London, UK, 02/07/2018
M-2. ナウ・アイム・ヒア サマーソニック、東京、日本、2014
   Now I’m Here (May) Summer Sonic, Tokyo, Japan, 2014
M-3. 地獄へ道づれ サマーソニック、東京、日本、2014
   Another One Bites The Dust (Deacon) Summer Sonic, Tokyo, Japan, 2014
M-4. ファット・ボトムド・ガールズ ft. ダラス・カウボーイズ・チアリーダーズ 
   アメリカン・エアラインズ・センター、ダラス、USA、2019
   Fat Bottomed Girls ft. Dallas Cowboys Cheerleaders (May) American Airlines Center, Dallas, USA, 2019
M-5. ドント・ストップ・ミー・ナウ ロック・イン・リオ、リスボン、ポルトガル、2016
   Don’t Stop Me Now (Mercury) Rock In Rio, Lisbon, Portugal, 2016
M-6. ブレイク・フリー(自由への旅立ち) ロック・イン・リオ、リスボン、ポルトガル、2016
   I Want To Break Free (Deacon) Rock In Rio, Lisbon, Portugal, 2016
M-7. 愛にすべてを ワイト島フェスティバル、UK、2016
   Somebody To Love (Mercury) Isle of Wight Festival, UK, 2016
M-8. ラヴ・キルズ iHeart Radioシアター、ロサンゼルス、USA、2014
   Love Kills – The Ballad (Mercury/Moroder) iHeart Radio Theater, Los Angeles, USA, 2014
M-9. ボーン・トゥ・ラヴ・ユー サマーソニック、東京、日本、2014
   I Was Born To Love You (Mercury) Summer Sonic, Tokyo, Japan, 2014
M-10. アンダー・プレッシャー グローバル・シチズン・フェスティバル、ニューヨーク、USA、2019
   Under Pressure (Queen/Bowie) Global Citizen Festival, New York, USA, 2019
M-11. リヴ・フォーエヴァー ワイト島フェスティバル、UK、2016
   Who Wants To Live Forever (May) Isle of Wight Festival, UK, 2016
M-12. ショウ・マスト・ゴー・オン ジ・O2、ロンドン、UK、04/07/2018
   The Show Must Go On (Queen) The O2, London, UK, 04/07/2018
M-13. ラヴ・オブ・マイ・ライフ ジ・O2、ロンドン、UK、02/07/2018
   Love Of My Life (Mercury) The O2, London, UK, 02/07/2018
M-14. ボヘミアン・ラプソディ ファイア・ファイト・オーストラリア
   ANZスタジアム、シドニー、オーストラリア、2020
   Bohemian Rhapsody (Mercury) Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020
M-15. RADIO GA GA  ファイア・ファイト・オーストラリア
   ANZスタジアム、シドニー、オーストラリア、2020
   Radio Ga Ga (Taylor) Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020
M-16. AY-OHS ファイア・ファイト・オーストラリア、ANZスタジアム、シドニー、オーストラリア、2020
   Ay-Ohs (Mercury) Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020
M-17. ハマー・トゥ・フォール ファイア・ファイト・オーストラリア、ANZスタジアム、シドニー、オーストラリア、2020
   Hammer To Fall (May) Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020
M-18. 愛という名の欲望 ファイア・ファイト・オーストラリア
   ANZスタジアム、シドニー、オーストラリア、2020
   Crazy Little Thing Called Love (Mercury) Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020
M-19. ウィ・ウィル・ロック・ユー ファイア・ファイト・オーストラリア
   ANZスタジアム、シドニー、オーストラリア、2020
   We Will Rock You (May) Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020
M-20. 伝説のチャンピオン ファイア・ファイト・オーストラリア
   ANZスタジアム、シドニー、オーストラリア、2020
   We Are The Champions (Mercury) Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020

DVD / Blu-ray 収録曲
M-1. テア・イット・アップ ジ・O2、ロンドン、UK、02/07/2018
   Tear It Up (May) The O2, London, UK, 02/07/2018
M-2. ナウ・アイム・ヒア サマーソニック、東京、日本、2014
   Now I’m Here (May) Summer Sonic, Tokyo, Japan, 2014
M-3. 地獄へ道づれ サマーソニック、東京、日本、2014
   Another One Bites The Dust (Deacon) Summer Sonic, Tokyo, Japan, 2014
M-4. ファット・ボトムド・ガールズ ft. ダラス・カウボーイズ・チアリーダーズ アメリカン・エアラインズ・センター、ダラス、USA、2019
   Fat Bottomed Girls ft. Dallas Cowboys Cheerleaders (May) American Airlines Center, Dallas, USA, 2019
M-5. ドント・ストップ・ミー・ナウ ロック・イン・リオ、リスボン、ポルトガル、2016
   Don’t Stop Me Now (Mercury) Rock In Rio, Lisbon, Portugal, 2016
M-6. ブレイク・フリー(自由への旅立ち) ロック・イン・リオ、リスボン、ポルトガル、2016
   I Want To Break Free (Deacon) Rock In Rio, Lisbon, Portugal, 2016
M-7. 愛にすべてを ワイト島フェスティバル、UK、2016
   Somebody To Love (Mercury) Isle of Wight Festival, UK, 2016
M-8. ラヴ・キルズ iHeart Radioシアター、ロサンゼルス、USA、2014
   Love Kills – The Ballad (Mercury/Moroder) iHeart Radio Theater, Los Angeles, USA, 2014
M-9. ボーン・トゥ・ラヴ・ユー サマーソニック、東京、日本、2014
   I Was Born To Love You (Mercury) Summer Sonic, Tokyo, Japan, 2014
M-10. ドラム・バトル クドス・バンク・アリーナ、シドニー、オーストラリア、2014 ※CD未収録
   Drum Battle (Taylor) Qudos Bank Arena, Sydney, Australia, 2014
M-11. アンダー・プレッシャー グローバル・シチズン・フェスティバル、ニューヨーク、USA、2019
   Under Pressure (Queen/Bowie) Global Citizen Festival, New York, USA, 2019
M-12. リヴ・フォーエヴァー ワイト島フェスティバル、UK、2016
   Who Wants To Live Forever (May) Isle of Wight Festival, UK, 2016
M-13. ザ・ギター・ソロ (地平線の彼方へ) ジ・O2、ロンドン、UK、2018 ※CD未収録
   The Guitar Solo (Last Horizon) (May) The O2, London, UK, 2018
M-14. ショウ・マスト・ゴー・オン ジ・O2、ロンドン、UK、04/07/2018
   The Show Must Go On (Queen) The O2, London, UK, 04/07/2018
M-15. ラヴ・オブ・マイ・ライフ ジ・O2、ロンドン、UK、02/07/2018
   Love Of My Life (Mercury) The O2, London, UK, 02/07/2018
M-16. ボヘミアン・ラプソディ ファイア・ファイト・オーストラリア
   ANZスタジアム、シドニー、オーストラリア、2020
   Bohemian Rhapsody (Mercury) Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020
M-17. RADIO GA GA  ファイア・ファイト・オーストラリア
   ANZスタジアム、シドニー、オーストラリア、2020
   Radio Ga Ga (Taylor) Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020
M-18. AY-OHS ファイア・ファイト・オーストラリア、ANZスタジアム、シドニー、オーストラリア、2020
   Ay-Ohs (Mercury) Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020
M-19. ハマー・トゥ・フォール ファイア・ファイト・オーストラリア
   ANZスタジアム、シドニー、オーストラリア、2020
   Hammer To Fall (May) Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020
M-20. 愛という名の欲望 ファイア・ファイト・オーストラリア
   ANZスタジアム、シドニー、オーストラリア、2020
   Crazy Little Thing Called Love (Mercury) Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020
M-21. ウィ・ウィル・ロック・ユー ファイア・ファイト・オーストラリア
   ANZスタジアム、シドニー、オーストラリア、2020
   We Will Rock You (May) Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020
M-22. 伝説のチャンピオン ファイア・ファイト・オーストラリア
   ANZスタジアム、シドニー、オーストラリア、2020
   We Are The Champions (Mercury) Fire Fight Australia, ANZ Stadium, Sydney, Australia, 2020


試聴・プレオーダー

クイーン 日本公式 Twitter


QUEEN ユニバーサルミュージック


QUEEN オフィシャルサイト

QUEEN 公式 YouTube チャンネル


Queen + Adam Lambert – Roadies in Lockdown (Episode 1)
“You Can Have Your Shirt Open If You Want”

Queen + Adam Lambert – Roadies in Lockdown (Episode 2)
“Jez is in control, it’s like a sixth sense”

Queen + Adam Lambert – Roadies in Lockdown (Episode 3)
“About Roger and that scuba mask”

Queen + Adam Lambert – ‘You Are The Champions’
(New Lockdown version! Recorded on mobile phones!)