今週 8月8日の BSテレ東「エンター・ザ・ミュージック」は、ラヴェル特集! 「ダフニスとクロエ」第2組曲から第1曲「夜明け」、「ラ・ヴァルス」、「マ・メール・ロワ」から第5曲「妖精の園」! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

今週 8月8日の BSテレ東「エンター・ザ・ミュージック」は、ラヴェル特集! 「ダフニスとクロエ」第2組曲から第1曲「夜明け」、「ラ・ヴァルス」、「マ・メール・ロワ」から第5曲「妖精の園」!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

【エンター・ザ・ミュージック】今週 土曜の放送!

指揮者・藤岡幸夫が「音楽は世界を豊かにする!」をコンセプトに、毎回、ジャンルを越えてゲストを迎え、トークや演奏で、クラシック音楽をより身近に感じることができるライヴ・ミュージックショー。今までの常識を打ち破り、クラシック音楽の新たな魅力を発見し、「新しい世界」へ誘う音楽番組。

今回は、「ラヴェル特集」と題して、ラヴェルが生み出した作品の中から3つの名曲をピックアップ。

古代ギリシャの物語に基づく恋愛物語で、ダフニスと海賊に拐われたクロエが再会する場面「ダフニスとクロエ」第2組曲から第1曲「夜明け」。
第一次世界大戦が終わった頃に書かれ、舞踏会を上から俯瞰しているイメージで描かれた「ラ・ヴァルス」。
シャルル・ペローの童謡などをテーマに作曲され、5つの組曲から成る「マ・メール・ロワ」から第5曲「妖精の園」!


放送内容

『エンター・ザ・ミュージック』 「ラヴェル特集」
BSテレ東(BS 7ch)
2020年 8月 8日 (土)  あさ 8時30分 ~ 9時00分


出演

【出演】 関西フィルハーモニー管弦楽団
【司会】 藤岡幸夫(指揮者)、角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)


番組サイト