マライア・キャリー、1990年の初ライブ・パフォーマンスが、本日7月17日配信スタート! 映像も 深夜23時より YouTube にて公開予定。年内にかけて毎週レアコンテンツを配信! 歌手デビュー30周年記念! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

マライア・キャリー、1990年の初ライブ・パフォーマンスが、本日7月17日配信スタート! 映像も 深夜23時より YouTube にて公開予定。年内にかけて毎週レアコンテンツを配信! 歌手デビュー30周年記念!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

Mariah Carey マライア・キャリー

「ヴィジョン・オブ・ラヴ」「エモーションズ」「ヒーロー」「ファンタジー」などを始め、これまでに 19曲の全米No1.ヒットを世に送り出し、2億枚を超える全世界トータル・セールスを記録、グラミー賞をはじめ数々の世界的アワード受賞歴を誇る世界的歌姫マライア・キャリー。

今年、デビュー30周年を記念して、本日よりキャンペーンがスタート、年内にかけて毎週金曜日に新コンテンツを配信することが発表となった。

キャンペーンの第1弾として、1990年10月22日米ニューヨークの高級クラブ、タトゥー(Tatou)にて行われた初ライブ音源をまとめたデジタルEP『ザ・ライブ・デビュー 1990』(原題:The Live Debut -1990)が、本日、7月17日より配信スタート。

当時20歳という新人アーティストとは思えないほどエモーショナルでセクシーな歌声はまさに “ダイヤモンドの原石” で、これから美しく磨かれ長きにわたり名実ともにNo.1の洋楽女性アーティストに上り詰めるスター性を感じる貴重な作品となっており、彼女の最初の全米シングル・チャート1位獲得となる「ヴィジョン・オブ・ラヴ」も披露されている。

同ライブ・パフォーマンスの映像も、本日、深夜23時より YouTube にて公開予定。

昨年末には、大ヒット曲「恋人たちのクリスマス」が、発売から25年をかけて全米チャート初の1位を獲得。さらに、今年頭に全米シングル・チャートで’90、’00、’10、’20年代の4つの年代にわたり1位を獲得するという史上初の快挙を達成。

日本でも、1998年発売のベスト・アルバム『ザ・ワンズ』(原題:#1’s)が、日本国内だけで360万枚という「洋楽史上最多セールス」を記録し、その記録は未だ誰にもやぶられていないという文字通り「洋楽No.1女性アーティスト」 として君臨しつづけいる稀代なシンガーでありソングライターだ。

本日を皮切りにスタートしたデビュー30周年記念キャンペーン、今後もレア音源やリミックス、B-サイド音源、その他貴重なライブ・パフォーマンス映像などを毎週金曜日に公開予定。


『ザ・ライブ・デビュー1990』 (7月17日 深夜23時 公開予定)


配信リリース情報

Mariah Carey ”The Live Debut -1990″
マライア・キャリー『ザ・ライブ・デビュー1990』

Digital EP
2020年7月17日配信
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

M-1.  Introduction/ Announcer (Live at the Tatou Club, 1990)
M-2.  Love Takes Times (Live at the Tatou Club, 1990)
M-3.  Vision of Love (Live at the Tatou Club, 1990)
M-4.  Vanishing (Live at the Tatou Club, 1990)
M-5.  Don’t Play That Song (You Lied) (Live at the Tatou Club, 1990)


『ザ・ライブ・デビュー1990』ストリーミング・ダウンロード


マライア・キャリー ソニー・ミュージック