スウェーデンの歌姫、メイヤの新曲「ストレンジ・カインダ・ラヴ」が配信! ミュージックビデオも公開! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

スウェーデンの歌姫、メイヤの新曲「ストレンジ・カインダ・ラヴ」が配信! ミュージックビデオも公開!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

Meja メイヤ

「How Crazy Are You?」 や 「All ‘bout The Money」 といった大ヒット曲で、90年代の洋楽ポップ・シーンを爽やかに彩った、スウェーデンの歌姫 MEJA(メイヤ)。
新曲「Strange Kinda Love(ストレンジ・カインダ・ラヴ)」が、配信開始となり、あわせて同曲の MUSIC VIDEO も公開された。

この「Strange Kinda Love」は、2~3年前に書かれていた曲で、(昨年6月にデビュー25周年を祝してリリースされた現時点での最新)アルバム『コズミック・サーファー』に入れることも考えていたが、独特なスタイルのためフィットしないと、結局、収録には至らなかった。

それが、今年になって、友人で監督の Urban Ström が作ったショート・フィルムを観て、「この映像と一緒になった途端、この曲はすごく意味を成すものになると思った」とメイヤは語っている。

「Strange Kinda Love」は、7月10日より配信中。


メイヤ コメント

「Strange Kinda Love」のリリースを本当に楽しみにしています。
でも、日本のファンの皆さんには少しショックかもしれません…今までのいわゆる “メイヤ・ポップ”調ではないから…それでも皆さんが気に入ってくれて、この曲に込めたメッセージを理解してくれたらといいなと思っています。

私はいつも心理学に興味があって、この曲は、ある神経科学の研究の記事にインスパイアされて歌詞を書いたものです。
その記事は、相反するように見える<愛>と<憎しみ>という強い感情が、実際には我々の脳の中のほぼ同じ場所に存在し、かつその同じ場所で活性化されるという内容でした。愛と憎しみの境界線はとてもとても細い線であり、だからこそ、その2つの感情がとても短い間にどちらかに変化してしまうということが起こるのだと。

ビデオのストーリーは、コロナ禍によるロックダウンが、皆さんが大切な人や家族と共に暮らしている中で、どのような感情を生み出すかというところを考えながら作られました。このような状況下においては、日常生活におけるストレス、心配、不安が急に高まり、感情がいとも簡単に暴走してしまいます。

この数か月に渡るパンデミックとの闘いで多くの人々が感じた困難を見てきて私は、この愛と憎しみに関する研究が何かしらの助けや理解につながるのではないかと考えました。

振付師兼ダンサー&俳優のAnabel Kutayは、彼女のダンスを通じてそれらの感情を見事に表現してくれました。
監督は以前「Hippies in the 60s」のビデオを監督してくれたUrban Strömです。私にとっては、表現豊かでありながらもシンプルな音楽制作と強力なパフォーマンスのコンビネーションは、感情を解放してくれます。

この本当におかしな日々の中で、日本のファンの皆さんに愛とサポートを送ります。そしてこの状況が近々終息し、また日本に行けることを楽しみにしています。


「ストレンジ・カインダ・ラヴ」 MUSIC IDEO


配信リリース情報

Meja ”Strange Kinda Love”
メイヤ「ストレンジ・カインダ・ラヴ」

Digital Single
2020年7月10日配信
ソニー・ミュージックジャパンインターショナル

「ストレンジ・カインダ・ラヴ」ストリーミング・ダウンロード


アルバム CD リリース情報

メイヤ「コズミック・サーファー」デビュー25周年記念スペシャル・エディション
アルバム CD(2枚組 CD+DVD)
2019年6月12日発売
SICX-124 ~ SICX-125
¥2,700+税
ソニー・ミュージックジャパンインターショナル

「クレイジー」や「オール・バウト・ザ・マネー」といった代表曲を想起させる、爽やかでオーガニックなPOPソング満載のオリジナル新曲10曲に加え、日本のファンのため特別に、想い出の大ヒット7曲の新録セルフカヴァーを追加収録!
ビリー・スタインバーグ(シンディ・ローパー、ホイットニー・ヒューストン、セリーヌ・ディオン他)ら、豪華ソングライター/プロデューサー陣が参加。
現在までに発表したミュージック・ビデオ全10曲を収録 ※うち9曲が世界初公式DVD化(DISC2)

CD「コズミック・サーファー」


メイヤ ソニー・ミュージック