今週 7月3日(金) NHK Eテレ『ららら♪クラシック』は「子どものために書かれた組曲」!ラヴェルのピアノ組曲とドビュッシー! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

今週 7月3日(金) NHK Eテレ『ららら♪クラシック』は「子どものために書かれた組曲」!ラヴェルのピアノ組曲とドビュッシー!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

NHK Eテレ『ららら♪クラシック』今週の放送!

俳優・高橋克典がクラシック音楽の魅力を楽しく分かりやすく伝える音楽番組「ららら♪クラシック」。

今回は、「子どものために書かれた組曲」と題し、子どもへのプレゼントとして書かれた2つの組曲を特集。

前半は、ラヴェルのピアノ組曲「マ・メール・ロワ」。親友の2人の子どもと仲良しだったラヴェル。この曲は2人へ対する愛情が生み出したものだった。

後半は、ドビュッシーの「子どもの領分」を取り上げる。ドビュッシーの愛娘へ捧げられたこの曲。そこに込められたのはドビュッシーの親バカ心。美しくもユーモラスな世界観に注目。


放送内容

ららら♪クラシック 「子どものために書かれた組曲」
2020年 7月 3日 (金)   21時00分 ~ 21時30分 (30分)
NHK Eテレ 3


出演

【司会】高橋克典(俳優)、石橋亜紗(NHKアナウンサー)
【出演】東邦音楽大学教授:遠山菜穂美、瀬尾久仁、加藤真一郎、青柳いづみこ


放送曲目

「組曲「マ・メール・ロワ」から第4曲「美女と野獣の対話」」ラヴェル:作曲
(ピアノ)瀬尾久仁、(ピアノ)加藤真一郎

「組曲「マ・メール・ロワ」から終曲「妖精の園」」ラヴェル:作曲
(ピアノ)瀬尾久仁、(ピアノ)加藤真一郎

「組曲「子どもの領分」から「ゴリウォーグのケークウォーク」」ドビュッシー:作曲
(ピアノ)青柳いづみこ


番組サイト