伝説のロック・グループ、レッド・ツェッペリンが、2007年にロンドンで行った、一夜限りの再結成コンサート『祭典の日(Celebration Day)』の映像が、日本時間 5月31日(日)4:00am から 3日間限定で YouTubeにて公開! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

伝説のロック・グループ、レッド・ツェッペリンが、2007年にロンドンで行った、一夜限りの再結成コンサート『祭典の日(Celebration Day)』の映像が、日本時間 5月31日(日)4:00am から 3日間限定で YouTubeにて公開!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

Led Zeppelin レッド・ツェッペリン

音楽史における最も重要なロック・バンドであり、世代を超えて愛され、祝福され続ける伝説的バンド、レッド・ツェッペリン。彼らが YouTube とタッグを組み、期間限定のストリーミング・イベントを開催することが明らかとなった。

公開となるのは、2007年に開催されたアトランティック・レコーズの創設者であり彼らの友人でもあるアーメット・アーティガンのトリビュート・コンサートに出演した際の歴史的なライヴの模様を収録した『祭典の日(原題: CELEBRATION DAY)』。

この奇跡の一夜の映像が、現地 US/NY 時間で、今週土曜日の5月30日3:00PM(日本時間では 翌5月31日(日)の4:00AM)より3日間限定で、レッド・ツェッペリンのオフィシャル YouTube チャンネルにて公開される。

Kevin Westenberg cMythgem Ltd.

2007年12月10日に、ロンドンの O2(オーツー)アリーナにて行われたこのライヴは、レッド・ツェッペリンとしては実に27年振りに開催されたライヴであり、このライヴを体験しようと世界中から2,000万人をこえるファンが応募するなど、ロック史において最も大きな期待を集めた、まさに奇跡の夜という言葉にふさわしい歴史的なイベント。

ジョン・ポール・ジョーンズ、ジミー・ペイジ、そしてロバート・プラントというバンドの創始者たちに加え、ジョン・ボーナムの息子であるジェイソン・ボーナムを迎えたラインナップでステージに立ったレッド・ツェッペリンは、「胸いっぱいの愛を」や「ロックン・ロール」、「カシミール」や「ブラック・ドッグ」、「天国への階段」といった今やクラシックともいえる楽曲を含む全16曲を演奏、2時間を超える圧巻のパフォーマンスを繰り広げている。

この奇跡の一夜の模様を収録した作品『祭典の日』は2012年にリリースされており、グラミー賞で「ベスト・ロック・アルバム」を受賞、世界的な大成功を収めたライヴ作品となった。


『祭典の日』予告編映像

Led Zeppelin – Celebration Day

レッド・ツェッペリン『祭典の日』セットリスト

M01. Good Times Bad Times / グッド・タイムズ・バッド・タイムズ
M02. Ramble On / ランブル・オン
M03. Black Dog / ブラック・ドッグ
M04. In My Time Of Dying / 死にかけて
M05. For Your Life / フォー・ユア・ライフ
M06. Trampled Under Foot / トランプルド・アンダー・フット
M07. Nobody’s Fault But Mine / 俺の罪
M08. No Quarter / ノー・クォーター
M09. Since I’ve Been Loving You / 貴方を愛しつづけて
M10. Dazed And Confused / 幻惑されて
M11. Stairway To Heaven / 天国への階段
M12. The Song Remains The Same / 永遠の詩
M13. Misty Mountain Hop / ミスティ・マウンテン・ホップ
M14. Kashmir / カシミール
M15. Whole Lotta Love / 胸いっぱいの愛を
M16. Rock And Roll / ロックン・ロール


レッド・ツェッペリン オフィシャル YouTube チャンネル


レッド・ツェッペリン ワーナーミュージック・ジャパン

レッド・ツェッペリン オフィシャルサイト