ヤマハから、フラッグシップモデル HiFi 5000 シリーズ直系の HiFi プリメインアンプ3機種が 5月29日と6月12日に発売! 一体型ならではの魅力を追求! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

ヤマハから、フラッグシップモデル HiFi 5000 シリーズ直系の HiFi プリメインアンプ3機種が 5月29日と6月12日に発売! 一体型ならではの魅力を追求!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

【YAMAHA HiFi プリメインアンプ】

ヤマハから、フラッグシップモデル HiFi 5000 シリーズの技術と思想を継承し、さらに一体型ならではの魅力を追求したHiFiプリメインアンプ「A-S3200」「A-S2200」「A-S1200」の3モデルが発表された。

ヤマハの特許技術であるフローティング&バランス・パワーアンプ方式を中核に、メカニカルグラウンド・コンセプト、大型トロイダルトランスを全モデルに採用。徹底したローインピーダンス設計、真鍮(しんちゅう)削り出しの特殊構造レッグ(A-S3200)など、 セパレートHiFiアンプの開発で得た成果や最新技術を導入し、設置性、使いやすさなど、一体型ならではの魅力も兼ね備えた本格HiFiアンプとなっている。

3モデルとも、5年間のメーカー製品保証が標準で付いている。


おもな特徴

★ GROOVE ~演奏者と相対しているような、音楽がここにあるという実感~
 ・“機構的な接地”に着目した「メカニカルグラウンド・コンセプト」
 ・ピンポイント支持とプロテクトを両立する「真鍮削り出し特殊構造レッグ」(A-S3200)

★ OPENNESS ~小さな音でも遠くまで届ける、 抜けの良い音の開放感~
 ・音楽信号の情報ロスを排除する「ローインピーダンス設計」
 ・MOS-FET出力段装備の「フローティング&バランス・パワーアンプ」

★ EMOTION ~演奏者の身体で表現される深い情感表現~
 ・力強く、豊かな中低域表現を可能にする「大容量トロイダル電源トランス」
 ・音楽の躍動感をダイレクトに伝える「レベルメーター」

★ DESIGN ~持つ歓び、 使う歓びを満たす高品位な質感~
 ・ピアノブラック仕上げサイドパネル&アルミ削り出しスイッチ/ノブ


各モデルのコンセプト

A-S3200 ¥640,000(税別、5月29日発売)

シリーズ最高を誇る強固な筐体と低インピーダンス化を志向した機構設計、PC-Triple C導体を採用した内部配線などの高品位パーツによって実現したプリメインアンプのフラッグシップ。
アーティストの演奏を目の前で見ているような音楽の実像感と、躍動感あふれる低域表現を中心に、圧倒的な音の情報量、優れたS/N性能によって、楽器やヴォーカルの艶や質感、コンサートホールの空気感といった、音の一つひとつに付帯する全ての情報を緻密に描き出す卓越した表現力を獲得。
クラスを超えたスケール感と品格を兼ね備えた音で音楽を堪能することができる。


A-S2200 ¥350,000(税別、6月12日発売)

トロイダルトランスによる豊かな中域表現に加え、強固なコンストラクションに支えられたしっかりと芯のある低音、自然で伸びやかな高域表現を追求。
さらに、PC-Triple C導体を内部配線に採用するなど、徹底したローインピーダンス化による豊かな音の情報量が、楽器の質感まできめ細やかに再現するとともに、コンサートやライブをその場で楽しんでいるような優れた空間表現を実現。


A-S1200 ¥240,000(税別、5月29日発売)

一体型の魅力を凝縮した、音楽を本格的にそして手軽に楽しめるRCA入力専用設計の高品位プリメインアンプ。トロイダルトランスならではの魅力を最大限に活かした、力強く、情報量豊かな中域表現により、アーティストが音楽に込めた想いやパフォーマンスの全てを、熱く、しなやかに再現。さらに卓越したドライブ能力が幅広いスピーカーを無理なく鳴らし切り、あらゆるジャンルの音楽をウェルバランスな音で楽しむことができる。


詳細はコチラ!

ヤマハ プリメインアンプ 『A-S3200』

ヤマハ プリメインアンプ 『A-S2200』

ヤマハ プリメインアンプ 『A-S1200』


ヤマハ HiFi コンポーネント 製品情報サイト