今月は、岩崎宏美、松本隆、森若香織… ほか!楽しい男性向け年齢限定マガジン『昭和40年男』!最新号が 本日 5月11日発売! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

今月は、岩崎宏美、松本隆、森若香織… ほか!楽しい男性向け年齢限定マガジン『昭和40年男』!最新号が 本日 5月11日発売!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

【雑誌】「昭和40年男」

昨年で創刊10周年の楽しい男性向け年齢限定マガジン『昭和40年男』、最新号の vol.61 が、 本日、 5月11日に発売となった(隔月刊)。

巻頭大特集「俺たちが愛した東京」のプロローグは、「まぶしかった東京の風景 松本隆の風街の歌を聴け」。「ルビーの指環」「東京ららばい」「九月の雨」…今年で実に作詞活動50年という “風街詩人” 松本 隆。 彼が手がけた都会の香り漂う詞の世界から、 昭和40年男が愛した東京の風景を探る。

「 忘れじの聖地 」では、 昭和40年男世代にとって想い出深い スポーツ・エンターテイメント関連の4つの施設を取り上げ、 それぞれ所縁の深い著名人が語る。
「後楽園球場」は、元・巨人軍の斎藤雅樹、 「国立競技場」は、 “狂気の左サイドバック” 都並敏史、 「新宿LOFT」は、元・ラフィンノーズ、 COBRA、 現・SAのNAOKI、 そして、「渋谷公開堂」は、 デビュー45周年の岩崎宏美が登場。

「俺たちの上京RHAPSODY 」には、 地方から上京してきた昭和40年男世代が当時感じたリアルを “あるある” 式にまとめられている。 読めば、上京当時のウブな自分を恥ずかしいやら笑えるやらで思い出せるハズ。 TOKYO NO.1 SOUL SETのメンバー、 福島生まれの渡辺俊美も登場し、 上京時代の想い出を語る。

連載特集「 夢、 あふれていた俺たちの時代 昭和46年」の「俺たちのアイドル」では、森若香織のインタビュー。

ほかに、昭和40年男的こころのベストテン/『帰ってきたウルトラマン』放送開始/映画『小さな恋のメロディ』公開/ジーンズファッションが流行し始める/アントニオ猪木、 日本プロレスから除名/「あの素晴らしい愛をもう一度」大ヒット/人気のお菓子が発売など。
八重樫幸雄、中村達也らのインタビューも!


発売情報

『昭和40年男』vol.61 (2020年6月号)
5月11日 (月) 発売(隔月刊/奇数月11日発売)
定価 780円 税込
クレタパブリッシング


『昭和40年男』最新号の詳細はコチラ!



『昭和40年男』公式サイト 

『昭和50年男』公式ページ